鍛え上げれば輸出できる!

日本のカキは冷凍品が多く輸出されています。しかし海外では生で食べるのが一般的で、新鮮なカキをどうやって生きたまま輸出するかが課題でした。それを可能にしたのがカキを“鍛え上げる”養殖法。いったいどんなものなのでしょうか。

仙台放送局の黒住駿アナウンサーが取材し、おはよう日本で放送しました。
WEB記事はこちらからご覧ください。

https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/blog/bl/pX6P8EQjK4/bp/pnjXzlemV3/