NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

髙木 優吾

髙木 優吾

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2019年04月23日 (火)
        【髙木 優吾】東京オリンピックへ!15歳のサーファー

        およそ1年後に迫った東京オリンピック

        今回、新たに採用された競技サーフィンです。

        サーフィンは波を乗りこなすスピードやテクニックが審査される採点競技になっています。

        スポまさむね」では、東京オリンピックへの出場が期待されている、

        仙台市出身中塩佳那選手(15)を紹介しました。

         

        takagi190423_1.jpg

         

        スピードにのった華麗なターン

        大きな波もものともしない巧みな技術を生かし、

        3年連続で18歳以下の日本チャンピオンに輝いています。

         

        takagi190423_2.jpg

         

        takagi190423_3.jpg

         

        中塩選手は5歳からサーフィンを始めました。

        仙台新港を主な練習拠点としていましたが、

        東日本大震災の影響で一時、海が使えなくなりました。

        「プロサーファーになりたい」と、

        7歳の時には“波乗り道場”と呼ばれる千葉県一宮町に移住。

        今もトップレベルの選手たちと技を磨いています。

        それでも大会などがあれば、頻繁に仙台へ帰省しています。

        ふるさとの海に入り、幼い頃を知る人たちとの交流も続けています。

        出身は宮城で、今いるのは千葉。

        2つのふるさとへ活躍する姿を見せたい」と意気込んでいます。

        番組では、4月7日に神奈川県で行われた今シーズン初戦にも密着。

        見事、優勝して良いスタートを切ることができました。

        takagi190423_04.jpg

         

        この春からはいよいよ高校生。

        今の実力では東京オリンピックに出ても恥ずかしい思いをするだけ。

        もっと実力をつけてからオリンピックに出たい」と話しています。

        今後の活躍に期待です!

        takagi190423_5.jpg

         

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年07月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2 3 4 5 6
        7 8 9 10 11 12 13
        14 15 16 17 18 19 20
        21 22 23 24 25 26 27
        28 29 30 31      

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ