NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2019年02月28日 (木)
        【相馬 宏男】「人」も歩けば、歴史の残像、欠片(かけら)に出会う

        仕事が午後からの日、軽い運動を兼ねて朝方、散歩に出かける。

        目に優しい「」を求めて、「榴岡公園」に出かけるケースが多い。

        ここには広い広場彫刻ランニングコースなどもあり、

        目には何か四季折々の様々な風景

        人々の歩みなど見せてくれる。

         

        この公園からほど近いところに五重塔のある「孝勝寺」というお寺がある。

        正式名称は光明山孝勝寺日蓮宗の寺だ。

        五重塔のある大きな寺だ。

        塔の正面には

        「南」「妙」「法」「蓮」「華」「経」の文字が掲げられ、

        仏の教えをこうした形で現わしている。

        そして、この寺の境内の一角に「釈迦堂」がある。

         

        DSC_0305_souma.jpg

         

        DSC_0306_souma.jpg

         

        この釈迦堂、以前は榴岡にあり孝勝寺が管理していた。

        そんな縁もあり後年、現在の孝勝寺の境内に移されている。

         

        この釈迦堂の正面の左前には

        三沢初子、通称「政岡」が幼い「綱村」を抱えて座る母子像が置かれている。

         

        DSC_0303_souma.jpg

         

         

        綱村後の伊達家、四代藩主だ。

        初子は1668年に亡くなり、この孝勝寺の飛び地に葬られている。

        その場所は、仙台サンプラザ近くの伊達家の墓所だ。

        そこには伊達忠宗の正妻振姫初子の墓がある。

        初子江戸時代の歌舞伎伽羅先代萩のモデルとされている。

        こうして少し歩けば、

        仙台には伊達

        様々な歴史の側面に触れることができるところが各地にある。

         

        DSC_0304_souma.jpg

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年09月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30          

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ