NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      このブログについて

      RSS

      メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

      2018年10月25日 (木)
      【相馬 宏男】勾当台公園 逍遥(しょうよう)

      NHK仙台放送局が定禅寺通りに移転してから9か月ほど。

      隣の錦町公園の景色の中に溶け込むように会館の建物が浸透している感じだ。

      定禅寺通りの一画には「勾当台公園」がある。

      滝があり都会の中に様々な樹木が植えられ緑の公園のイメージが強い。

      この公園の中には彫刻が木々の中で景色にマッチして建てられている。

      地形学的にも、都市の中で河岸段丘を実見できるのは珍しいのではないかと思う。高い台地上と滝の段差がそれだ。

      この台上には「平和祈念像」がある。

      仙台市の国分町生まれの翁 朝盛さんの作品だ。昭和34年、54歳のときのもの。

      平和をまさに祈る母子像が生き生きとその姿を見せている。

      1025_01.jpg

       

      また、公園の一画には彫刻としてはあまりないのではないかと思える第4代横綱 谷風梶之助の銅像が建っている。

      翁 観二さんの作で、仙台の霞の目出身の横綱だ。

      霞の目の飛行場のすぐそばに谷風の墓もある。

      この像は等身大だという。近くに寄ると圧倒される。

      1778年3月場所の初日から1782年2月場所7日目まで63連勝した横綱だ。その偉業を讃えての銅像の建立だ。

      1025_2a.jpg 1025_2b.jpg 

       

       

      そして、県議会議事堂のそばにあるのが 志賀潔像

      仙台市の名誉市民、そして明治31年に赤痢菌を発見したひとだ。

      先日訪れた時にはミヤギノハギが赤紫の花をつけていた。

      1025_3a.jpg 1025_3b.jpg

       

      この勾当台公園にはこの外、裸婦像や男女の銅像など見ていて楽しく心を豊かにするものがある。

      都会の中の喧騒をしばし忘れさせる空間がそこにある

      最新記事

      検索

      カレンダー

      <<  2018年10月

      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6
      7 8 9 10 11 12 13
      14 15 16 17 18 19 20
      21 22 23 24 25 26 27
      28 29 30 31      

      バックナンバー

      ▲ ページの先頭へ