NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2018年05月14日 (月)
        【相馬 宏男】樹齢1200年の久保ザクラ

        少し前になるが、山形県長井市久保ザクラを訪ねた。


        日本三大巨木桜に数えられている樹齢1200年の桜だ。大正13年に国の天然記念物に指定されている「エドヒガン」の巨木で高さは16メートルある。

        180511soma_039.jpg

         

        桜は年数を経るにしたがって、幹の中心部が朽ちて空洞が広がる。その内部から不定根と呼ばれる根を発生させ、地面までのばし、自ら世代交代するという。

        180511soma_036.jpg

        180511soma_037.jpg

         

        ここを訪れたのは4月の末だった。桜の花は盛りを過ぎ、少しさびしげだったが、長い年月を耐え、すっくと立つ姿は、何か神秘的な感じさえする。

        180511soma_041.jpg

         

        この古木を長生きさせるため、平成18年からピートモス木炭を混ぜて、幹の内部に詰め、治療を続けた。平成22年には治療のかいあり、ひげ状の根が見つかり、樹勢回復の効果がみられるようになった。

        180511soma_042.jpg

         

        桜の名所、弘前公園でも樹木医の努力によって100年を超す桜が元気に花をつけている。
        愛情と桜を愛でる日本人の心がこうした長寿ザクラを今に伝え続けてる。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2018年06月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                  1 2
        3 4 5 6 7 8 9
        10 11 12 13 14 15 16
        17 18 19 20 21 22 23
        24 25 26 27 28 29 30

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ