NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      このブログについて

      RSS

      メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

      2018年05月07日 (月)
      【相馬 宏男】残雪と桜、青空の下で

      連休の前半、息抜きで、宮城を離れ残雪の残る山形を訪ねた。
      仙台では、桜はもう終わっているが、訪れたここ「白鷹町」の山々には白い雪が山の頂付近を飾り、春から夏への風情を見せている。

       

      180507soma_01.jpg

       

      車の通りが多い道の両側には「桜」が植えられていて雪と桜は季節が入り混じった風情を見せていた。
      ここ白鷹町は「啓翁桜」の地として知られている。

      180507soma_02.jpg

       

      ケイオウザクラは福岡県久留米市の良永啓太郎という人が、品種改良で作り出したもの。
      名前の「啓」に翁をつけて、啓翁桜と名付けられたという。

      180507soma_03.jpg

       

      花の咲く時期は、ヒガンザクラと似ていて、薄紅色のボリューム感のある花をつける。
      道端の桜並木を見て、桜の品種改良に携わった人々の苦労や桜が好きな日本人の感性の豊かさを思った。

      180507soma_04.jpg

      最新記事

      検索

      カレンダー

      <<  2018年07月

      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31        

      バックナンバー

      ▲ ページの先頭へ