【相馬 宏男】榴岡公園の「オオムラザクラ」花開く

私は宮城野区に住んでいるが、この範囲に榴岡公園がある。名前の由来は「躑躅(つつじ)が多く咲いていた」ことから名づけられたという。つつじの字も難しい漢字では「躑躅」何やら不気味な感じもするがこの公園は四季折々様々な花が咲き乱れる

 

最近、注目して観察しているのが、公園の一画にある「オオムラザクラ」。
これは去年、長崎県から東日本大震災の「復興祈念」の意味で贈られたもの。
3本の木が植えられている。
3月ごろは咲くかどうか、やや不安な気持ちでこの木を観察していたが、4月も半ば過ぎになって、木を見に行ったら,どうやら咲きそうな気配。

 

その後も一~二度観察に出かけたが、気持ちとは別に中々咲きそうになかった。
しばらく日をおいて、21日、観察にでかけた。
それがこの写真、大きな花弁で、ピンクのオオムラザクラが咲いていた。
3本の木があるがそのすべてで花をつけ、その存在を示していた。

180424soma_01.jpg

 

 

180424soma_02.jpg

長崎県大村市の皆さん、サクラは立派に咲きましたよ。そんな思いを、伝えたいと思いました。
オオムラザクラ、仙台で見事に咲きました。復興祈念の思いが、結実しました

 

180424soma_03.jpg