NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年12月20日 (水)
        【相馬 宏男】古き良き時代を「歩く」

        人間が古いせいか、年とともに、古い建物や昔の出来事に興味や関心が向く。
        そうした視点で、街を見てみると実に多くの古い建物に出会う。


        名取市のゆりが丘にある尚絅学院大学の構内には白と緑に彩られた建物がある。
        エラ・オー・パトリックホームだ。

        171220soma-01.jpg

         

        明治29年(1896)に建てられた洋風の木造の建物。尚絅女学会の寄宿舎としてつかわれていたもの。建築学的にも玄関わきの張り出し部分や方形の下見板張りなど建築に興味のある人にとっては貴重なものだろうなと想像する。

        171220soma-02.jpg

         

        内部の階段も使い込まれた重厚な感じのするもので住んでいた人の息吹が伝わってきそうだ。

        171220soma-03.jpg

         

        171220soma-04.jpg

         

        室内には各部屋に暖炉が設けられ、部屋のアクセントとなっていた。
        建物の名前「エラ・オー・パトリック」は建物の建築の資金援助に尽力した女子の名前にちなんで名づけられた。初冬の一日、じっくりと内部を見学することができた。

        171220soma-05.jpg

         

        171220soma-06.jpg

         

        この模様は、昼前の情報番組「ひるはぴ~ヒロオさん☆歩」で21日(木)11:30~ 放送予定です。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年09月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30          

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ