NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年12月14日 (木)
        【相馬 宏男】魯迅と仙台の関わり

        仙台市の青葉山のふもと、仙台市博物館の横の庭に、伊達政宗の胸像と中国の詩人魯迅の碑がある。

         

        171214soma01-01.jpg

         

        魯迅は1904年(明治37年)医学を志、東北大学の前身の仙台医療専門学校に入学している。
        仙台での生活は1年半だが、若き日の仙台での生活は強烈な印象として残っているようだ。
        本名は周樹人、「狂人日記」や「阿Q正伝」などで知られている。
        この魯迅の学んだ教室が、仙台の東北大学の構内に保存されている。

         

        171214soma01-03.jpg


        内部は黒板や教壇、階段があり、魯迅が学んだあたりには本が置かれ目印となっている。
        この場所には中国の当時の江沢民主席も訪れ、写真に納まっている。

         

        171214soma01-04.jpg

        東北大学の史料館には魯迅関連のコーナーもあり、当時の学生の成績表も展示されている。
        よく見ると教室のメンバーの中で真ん中あたりにランクされている。


        東北大学の構内には魯迅の胸像もあり、行きかう学生たちを暖かいまなざしで見つめている。

        171214soma01-02.jpg

        あれから110年以上がたつ。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2020年03月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30 31        

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ