NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年11月27日 (月)
        【相馬 宏男】盛岡には東京駅に似た建物がある

        3年ほど前、「ヒロオさん☆歩」の取材で盛岡を訪ねたことがある。


        その時の取材目的は、盛岡にある古き良き時代の建物を、訪ね歩くというものだった。
        昭和初期の風情を残す岩手県公会堂や火の見やぐらが特徴的な紺屋町番屋(消防団第五分団)などを訪ねた。アナキャスブログで2014年3月3日に書いている。

        171130soma-01.jpg

         

        そしてもう一つの目的が岩手銀行の中ノ橋支店を見ることだった。ちょうど訪れた時は、銀行の内部は改修工事が行われ、完成の暁には、公開される予定だという話を係りの人から聞いて取材を終えた。

         

        171130soma-02.jpg

         

        今回、再び盛岡を訪ねる機会があり、完成した中ノ橋支店の外観や内部を見ることができた。

        171130soma-03.jpg

         

        この建物は、東京駅を設計した辰野金吾博士によるものだ。塔屋のドームが特徴的で、また周囲の赤レンガが街並みに映え、復元した姿は盛岡の街に古き良き時代の風情を醸し出している。この建物は、宮沢賢治の晩年の詩の中にも登場している。
        銀行の建物の建設は明治44年(1911)のことで、国の重要文化財に指定されている。

        171130soma-04.jpg 171130soma-05.jpg

         

        仕事やプライベートで、東京駅には何度か訪れたことがある。そういわれれば雰囲気がよく似ているのに気づく。
        銀行時代に使われていた金庫室や接客のカウンターも元通りに復元され、現在では岩手銀行赤レンガ館として公開されている。内装は青森ヒバを使っている。
        内部に入ると、何かほっとさせる雰囲気の建物だ。

        171130soma-06.jpg 171130soma-07.jpg

        ひるはぴ~ヒロオさん☆歩~30日(木)11:30~放送予定です。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年09月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30          

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ