NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年06月26日 (月)
        【相馬 宏男】モリアオガエル間もなく誕生か

        山形自動車道を西に進むと、山形市街地が見えてくる。

        白いビルが山形県庁、この近くに千歳山がある。標高が470m余りの形のいい山だ。

        170626-2soma-01.jpg

         

        このふもとに「万松寺」というお寺がある。山門は山形城主「最上義光(よしあき)」が寄進したと伝えられるものだ。どっしりしたもので、そこに掲げられている額は上杉鷹山の師、細井平洲の筆になるものだ。

        170626-2soma-02.jpg

         

        庭にはいくつかの池がある。この時期、ハスの花がピンクの淡い色で咲いている。

        そして、目を池のほとりの木に転ずると、そこに白い膨らんだ泡が見える。住職に聴くと「モリアオガエルの卵の塊」だという。

        170626-2soma-03.jpg

         

        カエルが産卵し、木の枝に産み付けた卵を保護する泡だったのだ。6月から7月ごろにかけ、この泡の中から自然にオタマジャクシが池にポトリと落ちる。自然界も生存競争が激しく、池に落ちたオタマジャクシも池の魚に食べられてしまうことも多いという。

        170626-2soma-04.jpg

         

        静かなたたずまいの千歳山のふもとだが、その自然の中で懸命の生きる営みが続いている。

        170626-2soma-05.jpg

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年09月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30          

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ