NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年05月22日 (月)
        【相馬 宏男】若林城に政宗の面影を見る

        隠居所として作った政宗の若林城現在は宮城刑務所となって気軽に入れる場所ではなくなった。レンガ色の塀に囲まれ、外から中の様子を望むことはできない。
        番組取材のため、所内の応接室のある建物に案内していただいた。簡単な打ち合わせの後、刑務所の玄関や周辺を取材した。正門から歩いて5分ほどの所に、若林城と記した標柱と案内板を見つけた。

        170522souma-01.jpg 170522souma-02.jpg

        このあたりは地名でいえば「古城」と歴史を思わせる名前が現在に伝えられている。
        案内板を見ると、この辺りは、戦国大名の国分氏の居城があったところだという。
        政宗はここに城を築いたわけだが、隠居所というよりは、その規模を見ると、東西400m南北350mと、隠居所というよりは、やぐらもありある意味、防備も備えた城であったようだ。

        170522souma-03.jpg

        そしてこの地にあったのが、若林城の庭園にあった「朝鮮梅」だ。
        普段は刑務所の構内に入ることができないので、時期を限って近隣の住民のみに公開されている。
        常時見ることはできないので、私はその孫木とでも言える木を見に行った。

        170522souma-04.JPG

        170522souma-05.JPG

        その梅は仙台城にかつてあったものだが、明治になって仙台市の西公園に移植され、今でも季節になると花をつけている。400年以上も前の事だが、仙台の歩みとでもいえる歴史の断面を「朝鮮梅」に見ることができる。

        現在の仙台の地には、歴史という地層が重なっている。そんな思いを抱えながら、朝鮮梅の場所から現実世界に戻った。
        仙台の歴史をたどる「ひるはぴ~ヒロオさん☆歩」は25日(木)11:30~放送予定です。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年09月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30          

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ