NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年03月31日 (金)
        【相馬 宏男】梅は咲いたか、桜はまだかいな

        仙台市西公園には梅の木が何本かある。蒸気機関車が展示されている近くにも梅の木があり、29日訪れた時には、ほぼ満開に近いような咲き様だった。

        souma_03302_01.JPG

        そして、横断歩道橋を渡り、南側に進むと、ここには、見るからに古くからの梅の木が横に広がり、花をつけている。
        臥龍梅(がりょうばい)(がりゅうばい)と両様の読みがある。木の横に、看板が掛かっていて、その解説を見ると由緒ある梅の木だという。

        souma_03302_02.JPG souma_03302_03.JPG

        伊達政宗が文禄の役(1592)の際、朝鮮から持ち帰り、仙台城に植え、その後明治時代にこの地に移植されたものだという。
        龍が地をはっている姿が、龍が臥(ふ)している姿を思わせるところから臥龍梅と呼ばれている。
        実は、宮城刑務所の中にもこの梅がある。普段はなかなか入ることはできないが、この梅こそ、朝鮮から持ち帰り、政宗の隠居所、若林城に植えられていたものだ。ブラタモリで紹介された。

        souma_03302_04.JPG

         

        souma_03302_05.JPG souma_03302_06.JPG

        現在ある梅は、初代の梅の木から接ぎ木したもので、二代目に当たる。国の天然記念物に指定されている。

        西公園の梅は、この刑務所の梅が分植されたものだという。
        梅の木にも様々な歴史がある。そして、この後は、桜の季節を迎える。
        3月末の時点で、日本気象協会の開花予測では4月7日開花、14日には満開という予想だ。
        待ち遠しい本格的な春がやってくる。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年07月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2 3 4 5 6
        7 8 9 10 11 12 13
        14 15 16 17 18 19 20
        21 22 23 24 25 26 27
        28 29 30 31      

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ