【相馬 宏男】塩釜神社に紅白の梅が・・・

仙台駅東口に、塩釜神社がある。

ここは、塩釜神社の分社でかつて島崎藤村が下宿をしていた「三浦屋」の跡地に建てられている。

 

この近辺は、「初恋通り」と呼ばれ、藤村の文章の一部も石碑に掘り込まれ、藤村と仙台の関係がわかるようになっている。

 

soma0308_1.JPG  soma0308_2.JPG

 さて、も少しずつ本格的になりつつある。

といえば、だが、まだもう少し先

 

この時期はウメがちょうど見ごろを迎えかけている。

東口の塩釜神社の境内には紅白の梅が植えられている。

 soma0308_3.jpg

 

比較的若い木なのだろう、勢いがあり、紅はより赤く白はより鮮明な白に発色して見るものを楽しませてくれている。

 

soma0308_4.jpg

 

「まだ上げ初めし前髪の・・・」藤村の初恋の一説が目に浮かぶようだ。