NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

相馬 宏男

相馬 宏男

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2017年02月22日 (水)
        【相馬 宏男】船村徹さんのこと

        先日亡くなった作曲家の船村徹さん。実に5000曲にも及ぶ作曲を手掛け、自らも歌を歌うというスタイルで演歌好きには応えられない雰囲気を持った人だ。

        宇都宮局時代に、地域局の話題やテーマを重点的に取り上げる視聴者月間があり、そのメインゲストに船村徹さんを招いた。栃木弁のイントネーションの残るとつとつとしたしゃべりだが、内に秘めた思いはとどまることを知らず、あふれんばかりのふるさとへの思いが述べられていた。その船村さんの業績を紹介する船村徹記念館日光市今市にある。日光連山を望むことのできる場所で彼の業績を振り返ることができるような展示がされている。

        番組が終わった後、ホテルで一緒に会食をする機会があった。この時も、私たちに対する話題の作り方、話の持って行き方も独特のものがあり、ほっとさせる雰囲気を持っていた。

        その後、何度かテレビで拝見したが演歌へのあくなき思いはあせることのない形で残っているのがかいま見えた。歌は世につれ、世は歌につれ今後も脈々と船村節は続くことだろう。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2019年07月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2 3 4 5 6
        7 8 9 10 11 12 13
        14 15 16 17 18 19 20
        21 22 23 24 25 26 27
        28 29 30 31      

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ