NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

てれまさむね

番組ホームページへ

森下 絵理香

森下 絵理香

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        2020年03月16日 (月)
        【森下 絵理香】てれまさむね~地元アイめぐり旅~ 潜水シーンの舞台裏!

        こんにちは、仙台局のアナウンサーの森下絵理香です。

        潜水士の資格を持っていて、今回、はじめて、

        海の中を訪ねる旅に行ってきました!

        morishita0316_1.jpg

         

        まず撮影を行ったのは、南三陸町。2月10日からロケが始まりました。

        気温は5度ほど海の水温は8度

         

        morishita0316_2.jpg

        冷たい海に潜るためには、ドライスーツを身につけます。

        服を中に着込んで、背中のチャックを閉めれば、水は全く入らず、暖かい状態が保たれます

         

        morishita0316_3.jpg

        潜水アナウンサーとして、これまでに自然番組も手がけた

        岐阜局の望月豊アナウンサーが、サポートしてくれました。

         

         

        morishita0316_4.jpg 

        さらに、水中でリポートするためには、「フルフェイスマスク」を使用します。

        通常のマスクは目と鼻だけを覆うのですが、

        このマスクは顔全体を覆い、口の近くにマイクがついていて声が収録できます

        かぶっている赤い帽子は、ダンゴウオという魚がモチーフ

        morishita0316_5.jpg

        女川志津川でよく見られる、体長1センチほどの、人気の魚です。

         

         

        morishita0316_6.jpg

        海の中で、この日は2mほどしか見通せませんでしたが

        この帽子のおかげでどこにいるかがわかります

        スキューバダイビングでは、このように、筆談ボードを使って会話します

         

        morishita0316_7.jpg

         船の上からは、こんな景色が見られました!

        二重虹とよばれる、とっても珍しい虹

        めったに見られないので「見ると幸せが訪れる」と言われることも。

        漁師さんや、海の中のガイドさんも、初めて見たとおっしゃっていました。

         

        morishita0316_8.jpg

        2月15日からは女川に移動!

        ここからのサポートは、潜水アナウンサーの大ベテラン

        沖縄局の細田史雄アナ

        NHKには、潜ってリポートができる「潜水アナウンサー」全国に数人いて、代々活躍しています

         

        morishita0316_9.jpg

         女川の海の中青が濃く見えますね

        これは水深が深いため

        女川では、12m付近まで潜りました

         

        海の中には、たくさんの生き物が。

        morishita0316_10.jpg

        morishita0316_11.jpg

        morishita0316_12.jpg

         

        「宮城の海」をお伝えする地元アイめぐり旅

        3月16日(月)から4回にわたって放送します。

        HPでも公開予定!ぜひごらんください。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2020年03月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30 31        

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ