NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

堀 伸浩

堀 伸浩

プロフィールを見る

アナウンサー

    キャスター

      このブログについて

      RSS

      メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

      2018年12月11日 (火)
      【堀伸浩】将棋イベントでの「リレー対局」と「席上対局」!

      先月25日(日)にNHK仙台放送局で開催された「将棋フェスティバル」では、

      女流棋士と小学生がチームを組んで対局するチーム対抗リレー将棋」と、

      鈴木大介九段阿部健治郎七段席上対局が行われました。

      リレー対局は大熱戦で、最後までハラハラドキドキの目が話せない一局でした。

      席上対局は、振り飛車党の鈴木九段の四間飛車に、阿部七段が珍しい駒組みで対抗。

      中盤の駆け引きや終盤の寄せに入ってからの攻防など、見どころの多い将棋でした。

       

      では、さっそく、「チーム対抗リレー将棋」の棋譜からご覧ください。

       

      ◎NHK仙台放送局「将棋フェスティバル」

      チーム対抗リレー将棋

      対局日:2018/11/25(日)

      持ち時間:初手から一手30秒/一人3手指したら交代

      (*最初は本田女流三段と加藤女流二級から)

      場所:NHK仙台放送局 杜のスタジオ

       

      先手:本田小百合 女流三段  チーム

      上野知之くん(小学4年)・梅内悠登くん(小学3年)・小田中奏真くん(小学4年)

      後手:加藤結李愛 女流二級  チーム

      菱川蓮くん(小学校5年)・菊田想くん(小学4年)・藤澤佳正くん(小学4年)

       

      ▲7六歩    △8四歩    ▲2六歩    △3二金    ▲7八金    △8五歩

      ▲7七角    △3四歩    ▲8八銀    △7七角成  ▲同 銀    △2二銀

      ▲4八銀    △6二銀    ▲2五歩    △3三銀    ▲4六歩    △6四歩

      ▲4七銀    △6三銀    ▲3六歩    △4二玉    ▲6八玉    △9四歩

      ▲9六歩    △7四歩    ▲3七桂    △1四歩    ▲1六歩    △7三桂

      ▲2九飛    △5四銀    ▲4八金    △5二金    ▲5六銀   (図①)

       

      (図①)戦型は、今、プロの間で最も多く指されている「角換わり相腰掛銀」になりました。

      181211_1.jpg

      (画像クリックで拡大)

      (図①から)△3一玉  ▲7九玉    △4四歩    ▲4五歩    △同 歩

      ▲3五歩  △4四銀  ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩

      ▲2九飛  △6五銀  ▲4七銀    △3五歩    ▲6六歩    △5四銀

      ▲7五歩  △6三銀  ▲1五歩(図②)

       

      (図②)ここでは▲1五歩に代えて、▲7四歩 △同銀 ▲2二歩 △同玉 

      ▲2四歩 △同歩 ▲同飛と十字飛車を狙う攻め方もあったようです。

      181211_2.jpg

      (画像クリックで拡大)

      (図②から)△同 歩    ▲1三歩    △8六歩    ▲同 歩    △3六歩

      ▲同 銀    △8五歩    ▲同 歩    △同 桂    ▲8八銀    △8七歩

      ▲同 銀    △8八歩    ▲同 玉    △8六歩    ▲同 銀    △7五歩

      ▲7三角    △8一飛    ▲8三歩    △8七歩    ▲同 金    △8三飛

      ▲9一角成  △7六歩    ▲8四歩    △同 飛    ▲7三馬    △7七角

      ▲同 桂    △同桂成    ▲同 銀    △同歩成    ▲同 玉    △7六歩

      ▲8八玉    △7七銀    ▲9八玉    △8七飛成  ▲同 玉    △8六金

      ▲9八玉    △8五桂    (図③)

       

      (図③)ここがこの将棋のハイライト。先手玉はほぼ受けなし。あとは後手玉に詰みがあるかどうかが最大の勝負どころ。本譜は、後手玉が詰まず、後手の勝ちとなりましたが、対局後の大盤解説などによると、最善を尽くすと後手玉に詰みがあったようです。しかし、一手30秒で、難しい長手数の詰み筋を見つけるのは大変だったと思います。

      181211_3.jpg

      (画像クリックで拡大)

      (図③から)▲8一飛    △2二玉    ▲3四桂    △3三玉  ▲2五桂

      △2四玉    ▲3五角    △3四玉    ▲3三桂成  △同 桂  ▲8九玉

      △6八銀成  ▲8八歩    △7七桂打まで 112手で後手の加藤女流2級チームの勝ち

       

      中盤も互いに好手が出て、最後までどちらが勝ってもおかしくない熱戦の好局でした!

       

       

      続いては、席上対局の「鈴木九段 阿部七段」の棋譜です。

       

      ◎NHK仙台放送局「将棋フェスティバル」

      席上対局(「次の一手」出題あり)

      対局日:2018/11/25(日)

      持ち時間:初手から一手30秒

      場所:NHK仙台放送局 杜のスタジオ

       

      先手:阿部健治郎 七段

      後手:鈴木大介 九段

       

      ▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4四歩    ▲4八銀    △3二銀

      ▲6八玉    △4二飛    ▲7八玉    △6二玉    ▲2五歩    △3三角

      ▲9六歩    △9四歩    ▲5六歩    △7二銀    ▲3六歩    △7一玉

      ▲1六歩    △5二金左  ▲6八銀    △8二玉    ▲7九金    △6四歩

      ▲5九金    (図④)

       

      (図④)鈴木九段の四間飛車に対し、阿部七段は珍しい駒組みで対抗しました。

      181211_4.jpg

      (画像クリックで拡大)

       

      (図④から)△7四歩    ▲1五歩    △8四歩    ▲3八飛    △4五歩

      ▲5七銀右  △7三桂    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 飛    △8八角成

      ▲同 金    △3三銀    ▲3八飛    △4六歩    ▲同 銀    △2七角

      ▲3七飛    △5四角成  ▲7七金    △6三金    ▲8六歩    △4四銀

      ▲5五銀    △同 銀    ▲同 歩    △6五馬    ▲3四角    △3三歩

      ▲2三角成  △5五馬    ▲4六銀    △5四馬    ▲3四歩    △同 歩

      ▲同 馬    △3三歩    ▲5五歩    △6五馬    ▲2四馬    △4五歩

      ▲5七銀引  △5五馬    ▲3四歩    △6五桂    ▲3三歩成  △4四飛

      ▲6六銀    △7七桂成  ▲同銀引    △2四飛    ▲同 歩    △7五歩

      ▲4三と    △7六歩    ▲8八銀    △6五歩    ▲5六歩    △同 馬

      ▲5八飛    △6六金    ▲3六飛    △4七馬    ▲3二飛成  △5六角

      ▲同 飛    △同 馬    ▲5八金    △7七銀    ▲同 桂    △同歩成

      ▲同銀左    △同 金    ▲同 銀    △6六桂    ▲8七玉    △8九飛

      ▲8八金    △7六歩    ▲同 銀    △7八銀    ▲9八玉    △7五歩

      ▲7三歩    △同 金    ▲7四歩    △同 金    ▲8九金    △同銀不成

      ▲9七玉    △9五歩    ▲同 歩    △9六歩    ▲同 玉    △9五香

      ▲同 玉    △9四歩    ▲9六玉    △7六歩    ▲6三角    △9五銀

      ▲8七玉    △8六銀    ▲同 玉    △8五歩まで 130手で後手・鈴木九段の勝ち

       

      (投了図)

      181211_5.jpg

       (画像クリックで拡大)

       

      最新記事

      検索

      カレンダー

      <<  2018年12月

      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                  1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30 31          

      バックナンバー

      ▲ ページの先頭へ