ベガルタ仙台の『特モリ!』 ~①伊藤彰監督、菅田真啓選手~ 【深澤健太アナ】

スポーツ中継を前に、アナウンサーはチームの取材に行きます。
練習内容を見たり、選手を観察したり、監督や選手に直接話を聞いたりします。
そこで得られる情報はどれも貴重なものばかりですが、
時間などに制約がある放送では全てをお伝えすることが中々できません。

そこで、「取材した情報を、余すことなくお届けしたい!」と、
杜(もり)の都、仙台局のアナウンサーが取材したスポーツ情報をノーカットでお伝えします!
題して、『特モリ!』

今回は、サッカー担当の深澤が、いわきFCとの一戦を控えたベガルタ仙台の『特モリ!』。
?『チームを率いる伊藤彰監督』と、
?『徳島戦で仙台初ゴールを決めたDF菅田真啓選手』です。
※3月9日の練習後の合同インタビュー内容を文字起こししています。言い回しも含めてお楽しみ下さい。

vegalta_230310_1.jpg


 

伊藤彰 監督

<いわき戦>
相手はやることはっきりしているので、そういう意味ではそこをどうやって我々が打ち破っていくのかというのが必要ですし。そこの強度というところも含めて、戦う姿勢というのはすごく重要になってくると思います。まぁ、セカンドボールを拾えるか拾えないかというところで、彼らの力が半減してくると思います。我々としてはそこのセカンドボールというところはちょっと意識してやっていきます。

<いわきの印象>
スモールフィールドに押し込みながら、縦に速い攻撃というところ。そこでセカンドボールを拾って、そこからカウンターと言うところと、あとはシンプルにクロスが上がってくるというところ。このへんをしっかりやっていきましょうというチーム。守備ではハードワークして、同サイド同サイドというところにしっかり固めてきますので。まぁそういうところが特徴なのかなと思います。

<311について>
当時のことを思い出すと、本当にすごく恐ろしい。あってはいけないというような思いがすごくありますし。そして、そこから復興して、こうやってサッカーもできるようになりましたし、街もだんだん綺麗になってきて、まだまだ残っている所はあると思いますけど、でも本当にそういうものも含めて、我々が、宮城の、仙台の、ベガルタというチームが象徴となって戦わなければいけないという、そういう思いでやっています。

<311翌日の試合>
この時にやるということ、それも相手がいわきということ、それも含めてすごく意味のあるゲームだと思います。ただ我々はJ2で優勝するためには、やはりこのゲームというのを特別な試合というよりも、しっかり勝ち点3を取る。そういうところに地に足をつけてやっていかなければならないかなと思っています。

<意気込み>
一緒になって、宮城という地で強いベガルタというのを皆さんと一緒に作り上げていきたいと思いますし、やはり勝利というのを皆さんと一緒に喜び合いたいと思います。

 

菅田真啓 選手

<震災当時>
奈良、地元の中学校だったと思います。授業中だったと思います。揺れはなかったですね。

<今季の試合中、時折中盤にポジションを取ることについて>
決めごとっていうか、相手のFWがついてくるのか、ついてこないのか。そこでハッキリするので、どういう(パス)回しになるかも変わってくると思うのでそういった意図もあります。

<チームの決めごとか>
チームの決めごとというか、こういう時は上がったりとかも色々練習とかでやりながらって感じですね。相手のポジションがどういった感じなのかというのもあります。

<相手の出方を伺う?>
そうですね、はい。

<前節の得点>
あそこが空くと分かっていたし、モト(中島選手)から良いボールが上がってきたので、あとは中で合わせるだけだったので、それが得点に繋がって良かったです。

<事前に練習していた形>
そうですね。コイちゃん(小出選手)がちょっと相手を引きつけてくれて、そこの生まれたスペースに自分が走り込むのも練習通りだったので、それが綺麗に決まって良かったです。

<セットプレー、持ち味の得点力>
そこが自分の持ち味なので、目標5ゴールと決めているので、それをしっかりセットプレーからああいう形で決めれば、もっとチームも楽になりますし、助けられる部分もあるかなと思うので、これから残り試合、39試合あるんで、沢山狙っていけたらいいなと思います。

<徳島戦の印象>
残り時間少ない中で失点してしまったので、そこは1人少ないからといって言い訳せずに。あそこの局面で守れるチームが上を目指せると思うので、簡単にシュートを出せないことですし、あの時間でキツイからといって下がるんじゃなくて、ラインをもう少しあげれば、あの位置に出させるシーンはなかったと感じているので、そこはしっかり課題として次にしっかり活かしていければいいなと思います。

<次の試合にむけて>
前回の反省をしっかり次のいわき戦でぶつけていければいいと思いますし、次はしっかりホームで勝つことだけを考えて。今週もしっかり練習をやっているので、それをしっかり勝利に導けたらなと思います。

<311の翌日にいわき戦>
この試合は宮城にとっても大切な試合だと思うので、まずは、勝利を届けられることが1番良いと思うので、そこをしっかり目標にやっていきたいと思いますし、内容にもしっかりこだわってやっていけたらいいなと思います。

<いわきの印象>
勢いがあるのと、縦に速いサッカーだと思うので、まずはその相手の土俵に乗らずに自分たちのペースに持っていけることが大事だと思うので、相手の長所を消しながらやっていきたいと思います。

<主導権を握ることがポイント>
自分たちの時間をいかに作るかが大切だと思うので、そこをしっかりやっていきたいと思います。

<意気込み>
圧倒的に勝利を目指していけるようにしっかりチーム全員で戦っていきたいと思うので応援宜しくお願いします。