【岩間 瞳】ふるさとの魅力、感じたい!

みなさん、はじめまして!

4月からてれまさむねのキャスターを務めることになりました、

岩間瞳(いわま・ひとみ)です。

 

iwama200519_1.jpg

 

去年の春までの5年間、お隣・福島放送局に勤務し、

この春からふるさと宮城に戻ってきました。

 

わたし生まれも育ちも、桜のまち・大河原町なのです。

新年度が始まって1か月以上が経ちますが

大好きな地元で働けること、本当に幸せに思っています!

 

iwama200519_2.jpg

(先月は一目千本桜の様子を取材してきました)

 

 

さて、簡単に自己紹介をさせてください(^^)!

 

 

好きなことは、鉄道の旅!

 

iwama200519_3.jpg

(秋田~青森を結ぶ五能線のリゾートしらかみです)

 

高校時代は30分、大学時代は1時間かけて電車通学をしていたせいか、、、

気づけば乗り鉄になっていました(笑)

 

もともと旅行好きですが、

車でも新幹線でもなく、列車で出かけるのがいいのです!(しかも各駅停車!!)

 

車窓の美しい景色を眺めながら、列車に揺られて、うとうとする時間…

うーん…想像しただけで最高ですね!

去年は列車を乗り継ぎ16時間かけて三重県伊勢市まで行きました(*^_^*)

 

それと、美味しいものを食べたりお酒を飲んだりすることも大好きです!

趣味が高じて、利き酒師の資格も取りました…。

 

iwama200519_4.jpg

(福島時代、満面の笑みで酒瓶を持つ…取材ですよ!)

 

宮城の日本酒は本当に質が高い…!

 

そして山の幸・海の幸と食べ物がおいしい…!

 

これからたくさん味わっていこうと思います!!

 

 

しかし、鉄道に乗ってあちこち旅行できるようになるのは

まだ先ですね。

 

 

新型コロナウイルスの影響で普段の生活とは変わっていますが、

私自身は、「あー街路樹がきらきらしてきれいだな!」とか

「やっぱり旬のホヤはおいしいよね~!」など、感動することも増えました。

これからも、小さな楽しみを大切にして過ごしていきたいです。

 

見てくださったみなさんと一緒に話しているような

あたたかい50分間になればと思っていますので、

新年度の「てれまさむね」もどうぞよろしくお願いします!