世界ふれあい街歩き
トップへ ブダペスト・ペスト編
前回の「街」の歩き方
前回の「街」の出会い
前回の「街」データ
これまでの「街歩き」
今後の放送予定
番組テーマ曲
ご意見・お問い合わせ
「街」の出会い
歩き方 出会い データ
1月30日
ブダペスト・ペスト編 〜ハンガリー〜
「街」のステンドグラス
古い建物が並ぶ商店街で、珍しい文様の巨大なシャッターを発見。いったい何?とシャッターの下をくぐると、凝ったモザイク模様のタイルの床にひっそり店が並んでいます。どうやら古いアーケードのよう。ふと天上を見上げると…それはそれはゴージャスなステンドグラス!細かいアールヌーボーの装飾がほどこされたガラスに、朝の光が輝いて息をのむような美しさです。実はここ100年前、パリやウィーンでも流行した高級アーケードのショッピング街。でも今はどこか閑散としている感じ。店を修復していた女主人は「美しいけど、維持していくのが大変なのよ」と教えてくれました。思いがけない街の歴史との出会いでした。
「街」のステンドグラス
「街」の川魚
ヴァーツィ通りの突き当たりにそびえたつガラスとレンガの立派な建物。100年の歴史を持つ「中央市場」です。かつてハプスブルク帝国内のあらゆる食材が、ドナウ川から地下水路を通してこの市場へ運び込まれたそうで、当時としては最新鋭の上下水道や照明、冷蔵庫、換気装置が完備されていたといいます。その巨大な空間には、今も豊かな食材がズラリ。ドナウ川のほとりだけあって、魚屋にはナマズや鯉など、活きのいい川魚が並んでいました。ナマズはちなみにハンガリー名物のパプリカと煮込むと、丸ごと食べられておいしいそうですよ。
「街」の川魚
「街」の楽器屋
建物の奥に入ると面白いものを発見できるペストの街。石造りの建物の奥に、楽器の修理と製作をしている楽器屋をみつけました。あのバイオリンの名器、ストラディヴァリウスの複製も作っているという陽気なご主人、次々と楽器をみせてくれたり、音色を聞かせてくれたり…。そこへぶらりと入ってきたお客さん。なんと!あのハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団のチェロ奏者!試し弾きですが、プロの演奏を聴かせてもらっちゃいました。ご主人いわくハンガリーはヨーロッパの中心にあって「クラシック音楽のゆりかごの中」なんですって。そういえば、朝の路面電車の中にも楽器を持った青年が…なんか納得です。
「街」の楽器屋
▲ページトップへ
NHKオンラインへ Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation),All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。
NHKにおける個人情報保護についてNHK著作権保護NHKオンラインご利用上の注意