ヨーロッパ イタリア スペイン ドイツ フランス

欧州 人気の街
「パリ」「ミュンヘン」「ベネチア」「バルセロナ」
<近況報告>

初回放送
2020年7月
撮影時期
語り  

欧州 人気の街「パリ」「ミュンヘン」「ベネチア」「バルセロナ」で出会った人たちは今・・・

 

パリ

【街の「ワインバー」】(サンマルタン運河界わい)

撮影当時(2018年)
現在(2020年)

 ブリーさんはかつて、大通りに面したバーを経営していたそうですが、数年前に安くておいしいオーガニックのワインを提供するワインバーを路地にオープン。お客さんとの会話を楽しむブリーさんは「この街の村っぽい雰囲気が好きなんだ」と笑顔で教えてくれました。
 新型コロナウイルスの影響で営業を停止していましたが、6月に再開。以前と変わらないにぎわいを取り戻しました。

【街の「象牙職人」】(サンジェルマンデプレ地区)

撮影当時(2014年)
現在(2020年)

 この象牙細工店は、ヘックマンさんが生まれた時からずっとこの場所にあるのだそう。この街の美術学校に通い、それからはお父さんと働いてきました。いつも、通りに面した窓際で、作業を行っています。
 コロナの影響でしばらくはお店を閉めていましたが、現在は営業を再開。これからもずっと街を見守り続けるそうです。

【街の「路上パフォーマンス」】(マレ地区)

撮影当時(2014年)
現在(2020年)

 石造りの立派な建物が並ぶ通りを歩いているとバンドの演奏に合わせて踊るおばあちゃんと出会いました。マドレーヌさんの独特なステップとバンドが演奏する楽器の心地よい音色にひかれ、まわりにはたくさんの人だかり。
 演奏は再開され、マドレーヌさんも再び踊り始めました。「観客の人たちとふれあうことが何よりも幸せ」と話してくれました。

 

ミュンヘン

【街の「川を泳ぐ男性」】

撮影当時(2017年)
現在(2019年撮影)

 イーザル川沿いを眺めていると、何やら浮いているものを発見。よく見ると、なんと泳いでいる人でした!ベンヤミンさんは交通渋滞が嫌いで、毎朝川を泳いで出勤しているのだそう。「川で泳ぐのは健康にもいいし、そもそも100年前、街の人はみんなこの川で泳いでいたんだ」と教えてくれました。男性は、カバンから服を取り出すと、慣れた仕草で水着から着替えていました。
 ベンヤミンさん、3密を避けられると、今も泳いで通勤しているそうです。

【街の「アイスクリーム屋」】

撮影当時(2017年)
現在(2020年)

 たくさんの人でにぎわうアイスクリーム屋さんを発見。お客さんに話を聞くと、なんと食べているのは「チーズと玉ねぎ味」「焼きソーセージ味」そして「キャベツの酢漬け味」とのこと!ピンクの派手な服を着た店のオーナーミュンツさん、これからもお客さんがびっくりするアイスを作りたいと楽しそうに話してくれました。
 外出制限中にも、続々と新しい味を開発。宅配サービスも始めました。

 

ベネチア

【街の「ゴンドラ乗り」】

撮影当時(2018年)
現在(2020年)

 朝の海岸沿い。ゴンドラ乗りのお父さんが息子さんに教えている場面に遭遇。ベネチアではこうやって父親が息子に教えることが多いらしく、「いいゴンドラ乗りになってほしいからつい力が入って厳しくなってしまうんだ」と少し照れ臭そう。息子さんはお父さんから教わることを「わからないことがあれば家でもすぐに聞けるからすごくいい環境だよ」と話してくれました。
 そんな息子さんも見事にゴンドラ乗りの試験に合格。まだ観光客は少ないですが、「伝統ある仕事を親子で守っていきたい」と話してくれました。

【街の「女性ボートチーム」】

撮影当時(2018年)
現在(2020年)

"ピンクライオネス"という長距離カヌーのチーム。名前のごとくみんな明るくてパワフル!実は全員が乳がんの手術を経験している女性たち。ボートをこぐ動きに、乳がんの手術をすると腕がむくみやすくなることを抑える効果があることがわかり、結成されたのだそうです。「一緒にこぎながら病気に立ち向かっているのよ」とメンバーの女性が話してくれました。
 現在は練習を再開。3密を避けて、20人乗りの船に選手5人、マスクも着用して練習しています。

 

バルセロナ

【街の「タイルアーティスト」】

撮影当時(2012年)
現在(2020年)

 モザイクアートの作家のガレタさん。「タイルを割って接着剤でくっつけて、作品を完成させていくの」と教えてくれました。建築の展示会に出展するものや、家の玄関の装飾にするものなど、多種多様の作品があるそうで、ガウディが世に広めた"トレンカディス"という技法を使うのだとか。
 外出制限中も、作品を作り続けていました。「人生や作品について 考える時間をくれたわ」と前向きに捉えています。