2019年04月05日 (金)

目指せ!100点満点!!

今年度、「せかいま」を担当することになった永井です!

よろしくお願いいたします!!

20190405_shin_001.jpg

 

先週、番組でも芳川アナウンサーからシップを託されました!

20190405_shin_002.jpg

「芳川アナから引き継ぎました」

 

世界の出来事を、より身近に感じることができるよう、

100点満点の内容目指して、頑張ります!!

「せかいまホームページ」

 

 

ちなみにこのブログの写真は、

スマホ撮影ではなく携帯(いわゆるガラケー)で。

しかもセルフショットを多用します、よろしくお願いいたします・笑。

20190405_shin_003.jpg

「こんな感じで撮影しています」

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:永井伸一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年4月7日のゲストは、サヘル・ローズさんです。

投稿者:永井伸一 | 投稿時間:14:56 | カテゴリ:永井伸一の目指せ100点満点! | 固定リンク


  
2019年04月04日 (木)

1.イギリスEU離脱 2.外国人材

20190404_art_001.JPG

2019年3月31日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの岡田結実さん、国際部及川順デスクです。

 

1時間目は、イギリスのEU離脱の最新情報についてお伝えしました。

2時間目は、外国人材について、国際部及川順デスクが解説しました。

 

イギリスのEU離脱ですが、離脱に向けて進んでいるのでしょうか。

もともとEU離脱の期限は3月29日でした。

メイ首相は様々な条件をまとめた「離脱協定案」の承認をイギリス議会で得なければなりません。

しかし、議会はこれまでに2度否決しました。

20190404_art_002.png

一方、そんなイギリス側の態度に我慢ならないEU側は、首脳会議で期限延長に2つの選択肢を突きつけました。

それが、イギリス議会が協定案を承認した場合の「5月22日」と、否決した場合の来年「4月12日」の2つ。

イギリス側が先延ばしできないように、期限を区切って決断を迫っているんです。

最大の焦点は、議会で協定案が承認されるかどうか。ここまでが先週お伝えしたところです。

 

残念ながら、イギリスは今週も足踏み状態です。

メイ首相は、「私の案を承認さえしてくれれば、私はやめて、あなたたちが好きなリーダーを選べるようにします」と「最後の切り札」まで切りましたが、3回目も承認されませんでした。

 

実はメイ首相は、今回予想外の行動に出ました。

議会にかける案を「分割」したのです。

20190404_art_003.png

1つ目が「離婚の条件」です。

これは、どう離脱するかという条件をまとめたものです。

もう1つが「将来の関係」です。

これはEUと別れた後にイギリスとEUがどう付き合うかについてのものです。

メイ首相に反対してきた議員の中には「将来の関係」は反対だけど、「離婚の条件」については、そんなに反対でもないという人もいました。

そのため、文書を2つに分割すれば、何人かは賛成してくれるのではないかと期待したのです。

しかし、「どうしても内容が嫌だ」「文書をいきなり半分に割るなんて乱暴だ」と言って、与野党とも支持してくれる人があまりいませんでした。

 

イギリス議会では、あす「政策の人気投票」をやろうという動きがあるんです。

例えば「国民投票をもう一度やる」のか、「EUと密接な関係を持つ」などの案です。

どんな案が支持を集めることになるのか、注目です。

 

 

2時間目は、4月1日から法律が変わる「外国人材」について解説しました。

20190404_art_004.png

春ということで桜を用意しました。

下には日本で働く外国人もいます。

ただ、この桜の咲き具合は今ひとつ。

外国の人にとっては、働きにくい環境みたいです。

 

どうすれば、桜満開の働きやすい環境になるのでしょうか。

国際部及川順デスクが解説しました。

20190404_art_005.png

日本でどんな外国人が働いているのでしょう。

まず「働く資格」を持つ人たちです。

会社の転勤で来た人、英会話の先生などです。

また、介護の分野ではアジアの一部の国の人が特別に働くことができます。

そしてブラジルやペルーから来た日系人などもいます。

最近よく見かけるコンビニの店員は、留学生として日本に来てアルバイトで働いているケースが多く、本業は学生です。

20190404_art_006.png

日本はいま、少子高齢化が進んで人手不足です。

そのため、外国から積極的に労働者を受け入れようというわけです。

日本政府は、4月1日から新しいルールをスタートさせて、今後5年間で34万人の受け入れを想定しています。

これは、大津市や旭川市の人口と同じくらいの人数です。

20190404_art_007.png

その人たちは、明日から、新しく「特定技能」という形でやってきます。

どんな仕事に就くかというと、介護、ビル清掃、建設、農業、漁業などの14分野です。

こうした仕事は、体力が必要だったり、地方に行かなければならなかったりして、なかなか人が集まらない職種です。

海外に目を向けると、こうした職種でうまく受け入れている国がいくつもあります。

その1つ、南半球のオーストラリアを見てみましょう。

20190404_art_008.png

オーストラリアに来る外国の若者たちは、働きながら言葉や文化を学べる「ワーキングホリデー」という制度を使って、長い期間滞在しています。

ワーキングホリデーで認められる滞在期間は通常1年間ですが、地方の農場で88日間働けば、滞在期間を2年に延ばせる制度があるんです。

農園には住み込みで働ける宿舎もあり、環境も整えることで、海外の若者を確保しようとしています。

 

日本でも地方の人手不足は深刻です。

例えばこの「橋」のように、地方に人が行くような仕組みが必要です。

こうした仕組みがあれば、外国の人も地方で働きやすくなって、桜もどんどん咲きますね。

20190404_art_009.png

その前に考えなくてはいけないのが、外国人の働く環境です。

 

日本では、ここまで見てきた人以外に、「技能実習生」という外国人がいます。

その働く環境が社会問題になるケースもあるんです。

 

20190404_art_010.png

[外国から日本に来ている「技能実習生」の働き方について、オレに説明させてヨーソロー]

 

日本の技術を学んでもらうつもりが、日本人側が、“安く使える労働者”という考えを持っていたら、

新しいルールで外国人を受け入れても、同じ問題が起きる可能性があります。

 

立場の弱い外国人をめぐる問題は日本の話だけではありません。

例えば、香港では家事を担うメイドとして働く外国人が厳しい状況に追い込まれています。

20190404_art_011.png

香港の共働きの家庭ではメイドを雇うのが一般的で、外国人メイドは37万人もいます。

こちらのメイドの勤務時間は朝6時から夜10時まで。

月収はおよそ6万円ですが、母国より2倍稼げ、その半分以上を息子がいるフィリピンに送っています。

ただ香港ではこうした外国人メイドが金銭トラブルに巻き込まれる被害が相次いでいます。

母国への送金が自分の稼ぎだけでは足りず、借金を重ねる人が後を絶たないのです。

こうした状況を受けて、NGOが外国人メイドの支援に乗り出しています。

20190404_art_012.png

今後日本でも、NGOのような相談窓口、いわば「駆け込み寺」が必要です。

 

日本にやってくる外国人たちはどんな思いでやってくるのでしょうか。

芳川キャスターがベトナム・ハノイで取材しました。

20190404_art_013.png

ハノイにある日本で働くことを目指す人たちの学校では、1200人以上の学生が学んでいます。

学生のひとり、授業は1日8時間、全員寮で生活しています。

 

22歳のフォンさんは、この夏から岡山県の介護老人保護施設で働くことが決まっています。

フォンさんは就職が決まったあと、毎週欠かさずテレビ電話で、岡山の施設を利用している89歳の女性と話をしています。

20190404_art_014.png

施設で働く初めての外国人となるフォンさんの不安を解消しようというものです。

 

フォンさんのように日本に働きにやってくる人たちには、それぞれの夢や目標があるそうです。

芳川キャスターはそんな彼ら、彼女らを日本の側があたたかく迎え入れてあげなくてはいけないなと感じました。

そうすれば、日本にやってくる外国の人にとって働きやすい、こんな満開の桜の下で、みんなで働くことができますよね。

20190404_art_015.png

「受け入れは未来への投資」

働く外国人を受け入れることは、日本の未来への投資をすることです。

財源を十分に投入して、受け入れ態勢をしっかりと作れば、日本にくる人が増え、人手不足は改善するかもしれません。大事なのはこれからです。

20190404_art_016.png

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:永井伸一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年4月7日のゲストは、サヘル・ローズさんです。

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:13:30 | カテゴリ:せかいま美術館 | 固定リンク


  
2019年03月31日 (日)

バトンタッチ

2年間、ありがとうございました。

私、3月31日(日)の放送をもって、「これでわかった!世界のいま」を卒業します。

楽しい時間というのは過ぎるのが早いですね。あっという間でした。

正直、とても寂しいです。もう千里子さんやシップと一緒にあの教室に立てないと思うと…ごめんなさい、悲しくて、これ以上、ブログを書くことができません。ちょっと1人にさせてください…。 

20190331_yoshi_001.jpg 

なーんて、そんな事を言っている場合ではな~い!この瞬間も、世界は激しく動き続けているんですから!イギリスのEU離脱はどうなるの?2回目の米朝首脳会談で物別れに終わったアメリカと北朝鮮の今後の関係は?北朝鮮の非核化は進むの?結局、ロシア疑惑はトランプ大統領の今後に影響するの?米中貿易摩擦の行方は?そう、「せかいま」でお伝えしなくちゃいけない事はまだまだたくさんあって、悲しんでいる場合などないのです!ということで!

20190331_yoshi_002.jpg

後は、私の後を継いでくれる先輩の永井伸一アナウンサーにバトンタッチ!永井アナ、どうぞよろしくお願いします。これからも、視聴者の皆さんに、遠い外国の話を少しでも身近に感じてもらえるよう、千里子さんやシップと一緒に番組を盛り上げていってくださいね!

 

2年間、シンガポールやベトナムなど海外取材にも行きました。核廃絶や外国人材の受け入れなどをテーマにした取材でも多くの人たちにお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

「これでわかった!世界のいま」はまだまだ続きます。

皆さん、これからも、日曜夕方6時5分は、国際ニュースが分かる「教室」にぜひお立ち寄りくださいね!

 

どうもありがとうございました!!さようなら! 

20190331_yoshi_003.jpg

 

 

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:18:35 | カテゴリ:芳川隆一のよしよし!やったるぜ! | 固定リンク


  
2019年03月30日 (土)

週刊Mr.シップ 第百五十七回 「外国人材」

年度末は年末年始より忙しいヨーソロー。

 

20190330_4koma_gaikokujinzai.jpg

 

どうやら日本で働く外国の人たちには、色々な立場の人がいるみたいなんだ。

 

 

投稿者:Mr.シップ | 投稿時間:19:30 | カテゴリ:週刊Mr.シップ | 固定リンク


  
2019年03月29日 (金)

希望を胸に

20190329_yoshi_001.jpg

ずらりと並んだ人たち。皆さん、何をしているか分かりますか?

実は、ラジオ体操の真っ最中。「ゆっくりと上体をそらせま~す♪」という声に合わせて一斉にそのポーズをしている所です。ここは、ベトナム・ハノイにある、日本に技能実習生を送り出すための教育を行っている施設。これから日本に向かう、いわば「技能実習生の卵たち」が、日本語や、介護や建設などの実習を受けています。ラジオ体操は毎朝、行っていて、日本の文化や生活を学ぶことも大切にしているんです。全校生徒は1000人以上で平均年齢は25歳。ほぼ全員そろってのラジオ体操は圧巻でした!

 

ここで1人の女性に出会いました。

20190329_yoshi_002.jpg

グエン・ティ・タイン・フォンさん(22)です。フォンさんは、この夏から技能実習生として岡山県の介護老人保健施設に派遣されることになっています。日本で介護を学んで、帰国後はベトナムでも介護関係の仕事に就きたい!という、希望で胸いっぱいのフォンさんですが、やはり初めての日本での暮らしに不安な気持ちもあるといいます。そこで今、そんな不安を少しでも取り除こうと、フォンさんはある方法で来日に向けた準備をしているんです!さあ、いったいその方法とは?

 

31日(日)の「せかいま」は、翌日に控えた改正出入国管理法の施行にあわせて、

「どうやったら、日本に来る外国人にとっても、私たち受け入れる日本人にとっても、新しい制度が有意義なものになるのか?」を考えます。すでに多くの外国人を受け入れているオーストラリアや香港の事例も参考にしますよ。私は今回、ベトナムの教育機関を訪れて、技能実習生として日本に来る人たちがどんな夢や希望を持っているのかを知ることができました。彼女たちの思いもお伝えしたいと思っています。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年3月31日のゲストは、岡田結実さんです。

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:13:54 | カテゴリ:芳川隆一のよしよし!やったるぜ! | 固定リンク


  
2019年03月27日 (水)

1.イギリスEU離脱 2.タイ総選挙

20190328_art_001.JPG

2019年3月24日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの堀田茜さん、国際部清水一臣デスクです。

 

1時間目は、イギリスのEU離脱の最新情報についてお伝えしました。

2時間目は、タイの総選挙について、国際部清水一臣デスクが解説しました。

 

EU離脱の日を3月29日から6月30日に延期してほしいとEUに頼んできたイギリスですが、

延期の条件になるメイ首相の「離脱協定案」が、まだ議会で承認されていません。

そこへ、先週末に行われたEU首脳会議で、EU側から2つの選択肢を突きつけられました。

 

・イギリス議会が「離脱協定案」を承認した場合、5月22日まで離脱を延期。

・イギリス議会が「離脱協定案」を否決した場合、4月12日まで離脱を延期。

 

2つの日付には、EUの議会選挙が関連しているんです。

この議会選挙の日が、5月23日から始まります。

つまり「離脱協定案」が承認されたら、選挙前の5月22日に離脱するようにということです。

そして、4月12日はこの議会選挙の参加手続きの期限です。

「離脱協定案」が承認できないなら、EU議会選挙に加わるかどうかも含め、ここまでに結論を出せという意味です。

20190328_art_002.png

もし否決となったら、イギリスは4月12日までに別の方針を決めなければならないが、メイ首相は、EU残留は明確に否定し、あくまで離脱を成し遂げることが政治の責任だと強調しています。

EU離脱の延期を認めたとはいえ「離脱協定案」が承認されなければ「合意なき離脱」の可能性があるという状況は何も変わっていません。

 

 

2時間目は、料理や遺跡でおなじみのタイのいまを解説しました。

タイの政治は軍が主導していて、軍が大きな権力を持っています。

そのタイで、この日(3月24日)、8年ぶりの総選挙が行われているんです。

タイにとって重要な選挙になりそうなんです。

20190328_art_003.png

投票を終えた人に聞くと「ようやく自分たちでタイの将来を選択できるのでうれしい」などと話していました。

 

今回の選挙がどのくらい大事なのか、国際部アジア担当・清水一臣デスクが解説しました。

20190328_art_004.png

今回の選挙は、タイの議会の議員を選ぶ総選挙です。

 

タイおなじみのゾウと屋台で、今回の総選挙を表してみました。

20190328_art_005.png

黄色いシャツを着たゾウが「黄シャツ派」という勢力です。

支持する人たちの多くは、バンコクなどの都市部に住む、エリートや大企業の社長といったお金持ち層で、タイの社会を長年にわたって抑えてきた支配者層です。

 

そして、赤いシャツを着たゾウが「赤シャツ派」という勢力です。

支持する人の多くは地方の農村部に住む貧しい人々です。

実は軍が今のように実権を握る直前まで、この赤シャツ派が政権を担っていました。

 

今回の選挙は、この2つの勢力以外に「軍」も加わり、激しい三つどもえの戦いとなっているんです。

20190328_art_006.png

今のタイの政権を事実上握っている「軍」。

今回の選挙では、自ら政党をつくって参加しているんです。

 

なぜ、軍がタイを牛耳るようになったかというと…

20190328_art_007.png

[民主的だったタイで、どうして軍が政治の主導権を握るようになったのかオレが説明しヨーソロー]

 

クーデター以降、軍は人々の自由と権利を奪ってきました。

中でも目の敵にしているのが「赤シャツ派」です。

なぜなら、この人が関係しているんです。

20190328_art_008.png

2001年から5年にわたり首相を務めた、タクシン元首相です。

「赤シャツ派」の人たちにとって、カリスマ的存在なんです。

タクシン元首相は貧しい農村の人々の収入が増えるように国のお金を使ったり、医療費を安くしてあげたりしました。

その後、対立する「黄シャツ派」に批判されてタイを追われましたが、「赤シャツ派」の人たちにとって、今もタクシン元首相はカリスマなんです。

軍にとって「赤シャツ派」はタクシン氏を後ろ盾に政権を取り返そうとしている厄介な存在で、だからこそ、圧力を強めているんです。

 

一方、お金持ち層の黄シャツ派の方は、豊富な資金をもとに都市部を中心に支持を呼びかけています。

 

結局のところ、今回の選挙はどこが勝つのでしょうか。

現地の小阪田記者の報告によると、「赤シャツ派」の政党が、500議席のうち最も多い180議席を取るとしています。

お金持ちの支持者が多い「黄シャツ派」の政党は、100議席ほど取るとみられています。

一方軍の政党は、100議席ほどに留まりそうです。

つまりどの党も単独では過半数に届かない状況です。

 

しかし、軍にしてみれば、せっかく手にした権力をそうたやすく手放すわけがありません。

今回の選挙が終わったあとの次の首相選びに巧妙なカラクリを仕込ませているんです。

それがこちら。

20190328_art_009.png

タイの議会は500人の「下院」(水色の枠)と250人の「上院」(オレンジ色の枠)にわかれていて、ここまで説明してきた今回の総選挙は水色の枠の下院議員500人を決めるものです。

選挙の後行われる新しい首相選びは、下院議員だけで決めるのではなく、上院議員250人も加えた選挙で決めるんです。

その、上院議員の内訳は…

20190328_art_010.png

250人の上院議員全員が、事実上、軍の息のかかった人たちなんです。

つまり今回の下院の選挙では、軍はたったの4分の1とれば、全体の過半数を超えることになり、自分たちが望む首相を選ぶことができてしまうんです。

 

タイでは民主的な政治とは相反する軍主導の政権が、これからも続いていくのか。

それとも民主主義を取り戻す風穴を開けることができるのでしょうか。

20190328_art_011.png

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年3月31日のゲストは、岡田結実さんです。

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:22:38 | カテゴリ:せかいま美術館 | 固定リンク


  
2019年03月23日 (土)

週刊Mr.シップ 第百五十六回 「意識高い系」

10連休だの何だのって言ってる大型連休だけどさ、みんなは何するんだヨーソロー?

 

20190323_4koma_ishikitakai.jpg

 

明日(3月24日)、タイで総選挙が行われるんだよな。

だから何?って思った?思ったよな?

あのタイの国が、実はほにゃららって、知られてないんだよなぁ。

 

投稿者:Mr.シップ | 投稿時間:18:23 | カテゴリ:週刊Mr.シップ | 固定リンク


  
2019年03月22日 (金)

枯れ葉剤の被害を乗り越えて

 

20190322_yoshi_001.jpg

今週のブログも、ベトナムロケについてです。こちら、画家のレー・ミン・チャウさん(27)との1枚です。チャウさんは生まれつき両手が短く、両足が変形しています。チャウさんの両親は、ベトナム戦争に兵士として参加し、アメリカ軍が枯れ葉剤を散布した地域で戦いました。チャウさんの障害は、枯れ葉剤の影響と見られています。

 

私たちの後ろにあるのは、チャウさんが制作中の作品です。道の先に太陽の光が射している様子を描いたこの絵は、「希望」を表していると言います。幼少期、チャウさんは、枯れ葉剤被害者のための施設で育ち、そこで絵画と出会いました。口に筆を加える手法で様々な風景画や人物画などを描き、今ではベトナム南部の都市ホーチミンに自分のアトリエを構えています。作品制作のほか、子どもたちのための絵画教室を開いたり、作品を認められて海外に招待されることもあるそうです。

 

今回、私はチャウさんのアトリエにお邪魔して、作品の制作風景を見せてもらいました。

そして、どうして今、「希望」をテーマにした絵を描いているのか聞きました。

そこには、ベトナム戦争終結から40年以上がたつ今、枯れ葉剤の深刻な被害に苦しみながら、それを何とか乗り越えようとするチャウさんの姿がありました。

この時の様子は、24日(日)の「せかいま」で放送します。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年3月24日のゲストは、堀田茜さんです。

投稿者:Mr.シップ | 投稿時間:14:46 | カテゴリ:芳川隆一のよしよし!やったるぜ! | 固定リンク


  
2019年03月21日 (木)

1.混乱するベネズエラ 2.イギリスEU離脱延期?

20190321_art_001.JPG

2019年3月17日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストのベッキーさん、国際部松木昭博です。

 

1時間目は、国民生活が大混乱している南米・ベネズエラについてお伝えしました。

2時間目は、EUからの離脱が延期となったイギリスについて、国際部松木昭博デスクが解説しました。

 

ベネズエラではいま、停電や深刻な物不足が起きていて、街では略奪も起きています。

NHKの取材班がベネズエラに入りました。

20190321_art_002.png

ベネズエラにはいま、2人の大統領がいます。

マドゥーロ氏とグアイド氏です。

マドゥーロ氏は去年の選挙で当選したとしていますが、選挙は突然行われたもので「公正な選挙ではない」と反発が広がっています。

20190321_art_003.png

そうした中、国会議長のグアイド氏が自ら「大統領に就任する」と宣言したんです。

 

政治が混乱していまるベネズエラでは、経済も大変なことになっています。

首都カラカスのパン屋さんでは輸入品の小麦粉が手に入りにくいため、1人1日2個限定での販売です。

特に危機的なのが医薬品です。

20190321_art_004.png

薬局の棚はからっぽ、かぜ薬の値段が去年10月に比べて1600倍になったといいます。

腎臓の病気を患い定期的に薬を服用する必要がある53歳の男性は、ここ20日間、薬が手に入っていません。

今月14日までの1週間で、200人を超える患者が死亡したという話もあります。

 

さらに小宮記者によると、現地では、携帯電話もほとんど通じません。

お店も閉まっていて、モノが買えません。

やっと水が買える場所があったとしても、1リットルのペットボトルの水が1000円以上もするんです。

20190321_art_005.png

ベネズエラではお金の価値が下がりすぎていて、現地の通貨では食料品は買えない状況なんです。

みんなドルのほか、一部の店では仮想通貨を使っていて、国より外国、政府より民間の方が信用されている状態です。

国から出て行く人も続出していて、全人口の1割以上はすでに国外へ出ています。

 

そもそもどうしてこんなことになっているのか、シップが説明しました。

20190321_art_006.png

[ベネズエラがどうして混乱してるのかオレが説明しヨーソロー!]

 

石油がの価格が高い時は、お金をばらまいても何とかなっていたんです。

けれどチャベス前大統領の後継者にマドゥーロ氏がなったあと、石油の価格が急激に下がり国に入るお金が少なくなったんです。

価格が下がったなら石油をもっと掘ってたくさん売ればいいのでは?と思うかもしれませんが、ベネズエラには石油を精製する施設がほとんどありません。

実は精製は、アメリカに頼っていたんです。

でもそのアメリカからは、経済制裁を受けていて、石油を売りたくても売れない状態でした。

 

さらに、石油の代わりになるような産業も育ててきませんでした。

「将来」を見据えた政策を取ってこなかったんです。

20190321_art_007.png

そこで、このままじゃダメだと名乗りでたのが、グアイド氏です。

しかしいま、大統領が2人になっているために政治が混乱。

さらに経済の混乱が広がり大変なことになっています。

なぜなら、名乗り出たグアイド氏をみんなが応援しているというわけでもないんです。

グアイドを支持する人たちの集会も行われていますが、マドゥーロ氏を支持する集会も同じように行われていて、マドゥーロ氏支持も根強いんです。

およそ3割の人は、マドゥーロ氏の政権を支持していると言われています。

20190321_art_008.png

カラカス市内でマドゥーロ氏を支持する家族を訪ねました。

支持する理由のひとつが「手厚い福祉政策」だといいます。

チャベス氏がはじめた年金制度をマドゥーロ大統領が引き継ぎました。

一方、グアイド氏については国内の政治対立を深めたと不信感を抱いているといいます。

 

グアイド氏はアメリカが支援している人なので、反米の意識が強いベネズエラでは、受け入れられにくいとされています。

さらに、アメリカから食糧支援を引き出してくれるだろうという理由だけで支持している人も多く、政策が何なのかわかっていないんです。

 

どちらが大統領になるか決着がつく前に、さらに多くの人が犠牲になるのではと言う懸念が深まっています。このままだと状況は悪くなるばかりです。

 

 

2時間目は、イギリスのEU離脱。

まずは、先週お伝えしたイギリス“運命の週”が一体どうなったのか、見ていきましょう。

20190321_art_009.png

3月12日、メイ首相は、EUから混乱なく離脱するためにまとめた「離脱協定案」について、「これに合意して!」と議会にかけました。

でも結果は、否決。

1月にもこの協定案を否決されているので、2度目の「ダメ出し」でした。

20190321_art_010.png

13日、私の案に合意しないなら経済や市民生活の混乱が予想される「合意なき離脱」になってしまうけどそれでもいいの?と、これも議会にかけました。

みんなも「合意なき離脱」は避けたいので「それは困る」ということになりました。

 

そして14日、もう時間がないということで「離脱の延期」について議会にかけました。

そして当初は3月29日だった離脱の日を、6月30日まで延期することに議会は賛成しました。

ただ、この延期にメイさんは条件を付けています。

20190321_art_011.png

それは「議会が私の協定案で行くと認めれば」離脱を延期すると言う条件です。

でも「私の協定案」で、まだ議会に認めてもらっていませんよね。

そこでメイさんは、もう一回「私の案でいこうね」と議会にかけようとしているんです。

この採決は20日までに行われるとみられていて、まだまだEU離脱延期の結論は出ていないのです。

20190321_art_012.png

離脱の延期について、現地の新聞の見出しには大きく“出来損ない!”と書かれています。

また記事には「国民投票で離脱が決まってから議会は3年近くをムダな論争に費やした」と書いてあります。

ロンドンの市民もいら立っています。

「EUに残りたい人も出たい人も、みんなイライラしている。」

「とにかく混乱している。イギリスは同じ場所をぐるぐるしているだけだ。」

「世界の目にどう映るかを考えると本当に恥ずかしい。」

 

1回目も2回目も否決されたメイ首相の案ですが、

もし3回目も否決されると「6月30日まで離脱延期」も成り立たなくなります。

そうなるとどうなるのか、こちらを使ってみていきましょう。

20190321_art_013.png

こちらはイギリスの庭です。

長く伸びた芝を芝刈り機で買ってなんとかして素敵な「うま~く離脱ガーデン」へ行こうしているメイ首相です。

3回目の採決でも否決されたら、この3つの道のどれかを作って「うま~く離脱ガーデン」を目指すことになります。

 

まず1つ目の道。

「別の協定案をまとめるため理由と再交渉する」。

ただ、今のメイ首相の案でもEUとの話し合いにおよそ2年かかりました。

この道を進んだら、またまた時間がかかりそうです。

 

そして2つ目の道。

「国民投票を実施して国民にもう一度問う」。

実施まで短くてもおよそ半年かかる見通しで、この道も長い時間がかかります。

それに国民投票で、仮に「離脱はやめた!」と言う結果になれば、ずっと離脱を支持してきた人たちはものすごく怒るでしょう。

 

最後に3つ目の道。

「総選挙で有権者に聞く」。

でも、メイ首相が交代すれば次のイギリスの首相がEUと新たな協定案を話し合わなければいけません。

これも時間がかかりそうです。

20190321_art_014.png

結局、どの道を選んでも時間がかかります。

でも実はそれが、メイ首相の狙いなんです。

離脱の延期が長引けば、イギリスはEUから離脱できません。

そこで「だったら、今ある私の案で離脱する方がスムーズでしょ?」ということなんです。

メイ首相の案を認めれば「うま~く離脱ガーデン」に確実に3か月でたどり着きます。

そう言って、議会に認めてもらおうとしているんです。

「本当は早く離脱して、EUから自由になりたい」。

そう思っている議員に「3か月で離脱できるよ」と言って、説得しようとしているんです。

20190321_art_015.png

しかし、12日の2回目の採決では反対が賛成を149人も上回りました。

単純計算で75人を反対から賛成に変えさせなければなりません。

さらに、メイ首相の求心力も下がっています。14日の離脱延期の採決の時には、7人の閣僚が反対票を入れたという話もあります。

足元も揺らいでいるメイ首相が、今度の採決に向けて本当に賛成票を取りまとめることができるのか、今の時点では見通しが立っていません。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年3月24日のゲストは、堀田茜さんです。

投稿者:Mr.シップ | 投稿時間:17:09 | カテゴリ:せかいま美術館 | 固定リンク


  
2019年03月17日 (日)

ベトナムロケ

今月11日~16日まで、「せかいま」のロケでベトナムに行ってきました!

ベトナムと言えば、先月、2回目の米朝首脳会談が行われましたよね。

20190317_yoshi_001.jpg

会場となったハノイのホテル前で私もパチリ。あの日、中継映像などで見ていたホテルを前にして興奮気味です。

 

今回、初めてベトナムを訪れて一番驚いたのは、街中のバイクの多さでした。

20190317_yoshi_002.jpg

これは、朝の通勤風景。どこを見ても、バイク、バイク、バイク!写真の奥の方も全部ですよ!信号の無い交差点も多く、違う方向に向かうバイク同士がぶつかりそうになる場面も。ベトナムでは、大人2人と14歳以下の子ども1人までは同時に乗ってもよいそうで、2人乗り、3人乗りのバイクもよく目にしました。中には、幼稚園ぐらいの子どもを後ろに乗せて走るお母さんの姿も…。子どもが落ちないか心配になるぐらいでしたが、クラクションを鳴らしながら他のバイクと器用にすれ違う様子からは、街の活気も感じられました。

 

それから、ベトナムといえば、やっぱりこれ。

20190317_yoshi_003.jpg

コーヒーですね。甘い事で知られるベトナムコーヒーですが、今回は、中でも今、特に流行っているというコーヒーを試してきました。表面の泡の部分に卵の黄身を使った、その名もエッグコーヒー。さて、そのお味は?

20190317_yoshi_004.jpg

ということで、今回のベトナムロケはコーヒーの話題を中心に…というわけではありません。

①まもなく日本にやってくる技能実習生の女性と、

②枯葉剤の被害者の現状について、取材してきました。

その様子は、今月24日と31日の「せかいま」でお伝えしますので、ご期待ください!!

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年3月17日のゲストは、初登場!ベッキーさんです。

 

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:11:51 | カテゴリ:芳川隆一のよしよし!やったるぜ! | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top