2018年11月30日 (金)

「超学歴社会」の"今"

この前、韓国で大学進学のための試験が行われたというニュースを見ました。受験生を警察がパトカーで会場に送ったり、一時的に航空機の離着陸を禁止したり、相変わらず国を挙げての一大行事であることが良く分かりましたが、同時にそれは、それだけ韓国社会では学歴が重視されているという事。大企業に就職できるのはほんの一握りのエリートだけだそうです。そういえば、去年、私が大統領選挙の取材で現地を訪れた時も…。

20181130_yoshi_001.jpg

ここ、ムン・ジェイン候補(当時)の演説会場には、若者がたくさんいた事を覚えています。

若者が夢を持てる社会を実現すると訴えたムン候補。中には「私はまだ選挙権は無いけど、私たちにとって良い社会にしてくれると思ったから応援に来た」と話してくれた女子高校生までいました。あれから約1年半がたちますが、韓国では若者の失業率は高いままです。取材では、より良い企業を目指していわゆる“就職浪人”する大学生にも会いましたが、彼らが今、どうしているか気になります。

こうした中、韓国の学生の中には、国内での就職に見切りをつけて、日本企業への就職を夢見る人が多いんだそうです。どんな思いで日本企業を目指すのか、また、日本での就職を支援しようという韓国の大学などの取り組みとは?

12月2日(日)の「せかいま」でお伝えします。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2018年12月2日のゲストは、藤本隆宏さんです。

 

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:14:44


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top