2017年05月20日 (土)

韓国ロケ③~若者の就職

 

今月はじめのソウルロケからのひとコマ、今回が最終回です。

 

ソウル市内に住む、チ・ドンフさん、27歳です。

現在、保険会社への就職を目指して勉強をしているチさんについては、今月7日の放送でもご紹介しました。

韓国の就職環境の現状について、「一気に改善することはないと思う。長期的に韓国が本当に健全な成長ができる、そんな大統領が選ばれて欲しい」と話していたチさん。

新大統領が、その期待に応えてくれることを願っています。

20170520_yoshi_001.png

私たちは、チさんの友人にも会いました。

家の近くのカフェで、就職についての情報交換をするということで、同行させてもらったのです。

20170520_yoshi_002.png

友人はチさんと同年代で、これまで既に複数の企業で勤めてきました。

現在は無職で、ゲームの企画開発という新しい分野での就職を目指して、プログラミングやキャラクターデザインなどの勉強をしています。

「韓国の若者ではけっこう多いと思いますが、大学に入るために一生懸命勉強して、さらに厳しい競争を経て就職するけれど、それが本当に自分のやりたいことなのかって混乱する場合があります。私は、今になって本当にやりたいことが見つかったんです」と話してくれました。

チさんに対して、「保険会社は本当に自分のやりたいことなのか?給料の問題ではなくて、お前の人生の質を高めるかという点で?」と問いかけながら、

「勉強でなくても、芸術などの分野でも、個人の適正を幼い時に見つけられるような環境が欲しいし、そんな政策を打ち出してくれる人に国のトップに立ってほしい」と、

新大統領への期待を口にしました。

 

韓国の若者が、就職について新大統領に何を期待するのか?

そこには、単に就職しやすい社会を望むというだけでなく、本当に自分がやりたいことに出会える教育環境を整えて欲しいという思いもあるのだと感じました。

その後、若者たちの強い支持も受けたムン・ジェイン大統領が誕生しました。

新大統領が、チさんたち若者の思いを受けてどんな社会を作っていくのか、私も一緒に見守っていきたいと思います。

 

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:22:12


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top