2019年12月26日 (木)

中国のスパイも暗躍? どうなる台湾総統選挙

20191226_art_001.JPG

 

2019年12月22日の出演者のみなさんです。

左から、永井伸一キャスター、岩田明子解説委員、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの高橋真麻さん、国際部の藤田正洋デスクです。

 

 

伸さん「熱っ!熱い熱い!アツアツだね~、シップ、アツアツだよ!」。

20191226_art_002.png

シップ「伸さん!いま台湾で熱いのは、ショーロンポーだけじゃないんだぜ~?」。

 

台湾で、熱く盛り上がっているのが「総統選挙」です。

ところがこの選挙、裏には中国のスパイの影が…。

 

台湾のトップを決める選挙の行方はどうなるのか、国際部、中国・台湾担当の藤田正洋デスクが解説しました。

20191226_art_003.png

総統選挙は、年明けの1月11日に投票が行われます。

 

最大の争点は「中国との距離感」です。

20191226_art_004.png

いま、台湾と中国の関係が、とても冷え込んでいるんです。

 

中国はさまざまな手段で、台湾に圧力をかけています。

4年前には400万人近くいた中国人観光客は、およそ半分にまで減りました。

さらに中国の圧力で、台湾と外交関係がある国が減少し続けています。

4年前の22か国から、これまでで最も少ない15か国にまで減りました。

20191226_art_005.png

そもそも中国は「台湾は中国の一部」と主張しています。

ただ、今の政権は「台湾は中国に属していない」と主張しています。

こうした姿勢に、中国が怒って圧力をかけているんです。

 

その中国と「どう向き合っていくか」というのが、今回の選挙なんです。

 

今回の総統選挙で争っているのが、少数野党、親民党トップの宋楚瑜氏、最大野党・国民党の韓国瑜氏、そして与党・民進党の蔡英文総統の3人です。

ただ、事実上、韓氏と蔡総統の2人の争いとなっています。

20191226_art_006.png

2人の中国との距離感ですが、韓氏は「中国との経済的な結びつきを強めよう」という立場です。

蔡総統は「中国と距離を置く」という立場です。

まさに「距離感」をめぐって対立している2人なんです。

 

20191226_art_007.png

[台湾の総統選挙では、いつも「中国との距離感」というのが争点になってきたんだヨーソロー]

 

1996年、台湾市民は、初めて総統を選挙で直接選べることになりました。

しかし、それを聞きつけた中国は「台湾は独立しようとしているに違いない!許さん!」と、台湾の近くにミサイルを撃ち込んだりしました。

猛反発して選挙に臨んだ台湾市民が選んだのは、中国に屈しない総統でした。

そして、台湾と中国との距離は離れていきました。

その後、2008年、台湾市民は「経済を発展させるために中国と仲よくしよう」という総統を選びました。

「これからは中国との貿易をどんどん増やす」。

「観光客もたくさん受け入れて、中国との距離を近づける」。

しかし、「中国と仲よくし過ぎではないか」、「中国に飲み込まれるのではないか」と思った台湾市民が次に選んだのが “中国と距離を置く” 蔡英文総統でした。

 

 

こちらの台湾名物の屋台を使って、今回の総統選挙を説明していきます。

20191226_art_008.png

韓氏、蔡総統が、お客さんを奪い合っている状態ですね。

蔡総統は3年前から総統を務めていますが、期待されていたほど経済が振るわず、人気が低迷していました。

対する韓氏は、中国との関係を改善して地域経済を良くすると訴えて人気を集めていました。

20191226_art_009.png

ところが今、状況が大きく変わっているんです。

 

大きく流れを変えたのがこの人。

20191226_art_010.png

中国の習近平国家主席です。

習主席はことし1月、台湾に「一国二制度」を適用して、将来、統一を目指す決意を示しました。

「一国二制度」は、中国の一部になるけど、いろんなことを自分たちで決めたり、言論の自由もあるというものです。

蔡総統は間髪入れずに「絶対受け入れられない」と反論したんです。

20191226_art_011.png

台湾の多くの人たちが「一国二制度は嫌だ」と感じていたので、蔡総統が人気を回復し始めたんです。

 

さらに「きょうの香港はあすの台湾」という危機感です。

20191226_art_012.png

香港で続く抗議活動に対する中国の強硬な姿勢を見て、台湾の人たちは「香港みたいになりたくない」という思いを強くしました。

これが蔡総統の人気をさらに高めることになりました。

20191226_art_013.png

蔡総統の屋台に客が向かうようになりましたね。

 

そしてここにきて、さらに蔡総統を後押しするような出来事が明るみに出たんです。

それが「スパイ疑惑」です。

20191226_art_014.png

20191226_art_015.png

スパイが持っている本の中を開くと、「世論操作せよ」「再選を阻止せよ」と書いてあります。

20191226_art_016.png

どういうことかというと、台湾でスパイ活動を行っていたと、先月、メディアに告白した中国人男性が現れたんです。

去年の選挙でネットやメディアを駆使して、中国寄りの候補が勝つように世論操作していたと明らかにしました。

さらに、今回の総統選挙でも、蔡総統の再選を阻止するよう指示を受けていたということです。

ただ、中国政府は「でっち上げだ」と真っ向から否定しています。

しかし、台湾の人たちの間では「世論を操作するな」と、中国への警戒感はさらに強まりました。

20191226_art_017.png

これも、蔡総統にとって追い風となっているんです。

 

しかし、韓氏にとってはピンチです。

 

スパイ疑惑について、それぞれの候補はどう主張しているのか、また、台湾の人たちはどう感じているのでしょうか。

 

高まる中国への危機感は、蔡英文総統を勢いづけています。

20191226_art_018.png

「中国は台湾の選挙に介入している。事実を明らかにしなければならない」。

蔡総統の与党・民進党は、中国の介入を防ぐための新たな法案を提出しました。

中国に対する蔡総統の強い姿勢に支持が集まっています。

 

台北市で英会話を教える林ウン霏さんは、中国が、露骨に台湾に介入しようとしていると、かつてない危機感を抱いています。

「このニュースを聞いた時、とても怒りを感じました。中国は選挙だけではなく、経済や外交にも介入しています。私たちはとても大きな圧力を受けています」。

林さんは、蔡総統でなければ台湾を守ることができないと考えています。

「いまの香港の状況を見て、恐怖を感じている。もし中国が介入すれば、本当に『きょうの香港はあすの台湾』ということになるかもしれない」。

 

一方、劣勢に立たされている国民党の韓国瑜氏は、中国による選挙介入は事実ではないと主張しています。

蔡政権が、これを利用して危機感をあおっていると批判しています。

20191226_art_019.png

「完全なでっち上げだ。選挙後にこれがうそだとわかったらどうするのか」。

 

韓氏を支持する人たちも、蔡政権の独立志向の強さこそが、中国の圧力を招いているのだと考えています。

「蔡総統は独立を主張している。このままでは経済や軍事状況は、さらに悪くなる」。

「台湾も中国もルーツは一緒だ。アメリカや日本だけでなく、中国とも仲よくするべきだ」。

 

中国との関係が改善すれば、景気もよくなるはずだと期待する声も上がっています。

韓氏を支持する卓文後さんは、韓氏が市長を務める高雄市で、バナナ農家を営んでいます。

卓さんは、韓氏の手腕を高く評価しています。

韓氏が市長として中国などを訪れ、180億円あまりの農産物の注文を取り付けてきたからです。

20191226_art_020.png

「もし中国がバナナを買ってくれなかったら台湾のバナナが余ってしまう。中国は欠かせない市場だ」。

卓さんは、韓氏が勝利すれば中国との取り引きが増えて経済が上向くと期待しています。

「韓氏が総統になったら私たちを助けてくれると思うよ。バナナの値段もさらに上げてくれるはずだ」。

 

 

ここで、最新の支持率を見てましょう。

20191226_art_021.png

地元のテレビ局が調べた数字です。

蔡総統が50%、対する韓氏は31%となっています。

 

20191226_art_022.png

キーワードは「間合い」。

柔道では相手と向き合う時に、この「間合い」がとても重要なんです。(藤田デスクは柔道五段)

日本や世界の多くの国もそうであるように、世界の巨大市場となった中国は、多くの台湾企業にとっても、切っても切れない関係となっています。

中国との「間合い」をいかにとっていくのかが問われる今回の選挙で、台湾の人たちがどのような結論を下すのか注目されます。

 

 

 

【この日の時間割】

1.中国のスパイも暗躍? どうなる台湾総統選挙

2.日韓首脳会談 “徴用”めぐる問題は

3.パリのエコなクリスマス

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:永井伸一 坂下千里子 Mr.シップ

2020年1月12日のゲストは、藤本隆宏さんです。

 

投稿者:Mr.シップ | 投稿時間:15:47


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top