2019年05月30日 (木)

トランプ大統領 大相撲観戦から夕食会へ

20190530_art_001.JPG

2019年5月26日の出演者のみなさんです。

左から、永井伸一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの吉沢悠さん、禰津博人デスクです。

 

この日の時間割です。

1時間目「トランプ大統領 大相撲観戦から夕食会へ」

2時間目「メイ首相 辞任 イギリスのEU離脱は」

 

5月25日に日本へやってきたトランプ大統領。

放送日のこの日は、安倍首相とともに大相撲夏場所の観戦を終え、東京・両国の国技館から六本木の炉端焼き店に向かっているところでした。

20190530_art_002.png

20190530_art_003.png

せかいまの放送が始まってまもなく、トランプ大統領の車列が見え、両首脳が炉端焼き店へ入って行きました。

今回のトランプ大統領来日について、国際部・アメリカ担当の禰津博人デスクが解説しました。 04

トランプ大統領、来日は2回目ですが、今回は特別なんです。

というのも「令和初の国賓」だからです。

国賓とは、政府が外国の首脳などを招く際に最も格式が高い待遇で、滞在費は日本政府が負担します。

トランプ大統領は「日本の歴史的な時期に世界の中で唯一の主賓として招かれた」と期待を示していました。

20190530_art_005.png

なぜトランプ大統領が「令和初の国賓」に選ばれたのかというと、日本にとってアメリカは唯一の同盟国であり、経済的にもつながりの深い重要な国だからです。

「令和初の来日」を通じ、緊密な関係をいかに「演出するか」という要素が強そうです。

そのため、日本側もトランプ大統領を“おもてなし”するさまざまな工夫を凝らしています。

 

ここで炉端焼きの店内の様子です。

20190530_art_006.png

トランプ大統領は「相撲が印象的だった。日本の歴史的なタイミングで招いてくれてありがとう」と感謝の気持ちを述べていました。

 

ということで、スタジオにも夕食会の会場をイメージした炉端焼き店を準備しました。

20190530_art_007.png

炉端焼き店は、このように長いヘラで料理をお客さんに提供します。

20190530_art_008.png

トランプ大統領へのおもてなしの1つ目は「夕食会」。

実は永井キャスター、一足先にこの炉端焼き店に取材に行ってきたんです。

20190530_art_009.png

店内はコの字型のカウンターが2つあって活気に満ちています。中にいる焼き物の担当者が料理を提供してくれました。

カジュアルな感じもしますが、日本政府は「日本文化が感じられる居酒屋でリラックスした雰囲気で意見交換したい」と説明しています。

また、トランプ大統領はお酒は飲みませんが、素材を活かした料理が好きとも言われています。そのため、こうしたお店になったのではないかと思われます。

 

続いてトランプ大統領に提供されたおもてなしが、こちら。

20190530_art_010.png

「大相撲」観戦です。

トランプ大統領は格闘技好きとして知られていて、日本の伝統的な大相撲にも関心があったようです。

観戦中もいたるところにおもてなしが隠されていました。

20190530_art_011.png

土俵に近い場所に「マス席」を設ける工事を行い、ソファーも設置するという極めて異例の対応を取りました。

あぐらをかく習慣がないため、今回特別に準備したようです。

また厳しい厳戒態勢もとられました。

瓶や缶入りの飲み物の販売を制限したほか、「座布団を投げないように」とチラシを配るなどして注意を呼びかけました。

そして海外の首脳としては史上初めて、優勝力士に「アメリカ合衆国大統領杯」という特別杯を直接贈呈しました。

ホワイトハウスによると特別杯は、アメリカで作られ、重さはおよそ30キロ、高さは137センチあるということです。

今後も毎年5月の夏場所で、優勝力士に贈られる予定だということです。

 

調べてみると、日米の外交の舞台に大相撲が選ばれたのは今回だけではないことがわかりました。

19世紀の幕末にペリー提督の一行が来日した際、江戸幕府はペリー提督たちに相撲を披露したそうなんです。

黒船の襲来で江戸幕府に動揺が走る中、アメリカに力強い力士を見せることで、日本人のたくましさをアピールして、けん制したのではないかと言われています。

 

さらにはこんなことも。

1907年には、セオドア・ルーズベルト大統領が当時の横綱・常陸山(ひたちやま)をホワイトハウスに招きました。

ホワイトハウスの部屋に用意された、土俵の形をしたマットの上で横綱が稽古相撲を披露したところ、大統領は歓声をあげて喜んだとされています。

“大相撲外交”は160年以上前から日米の間で行われていたのかもしれません。

 

そして、今朝はこんなおもてなしもありました。

ハンバーガーにゴルフと書かれていますね。

20190530_art_012.png

安倍首相とトランプ大統領といえば「ゴルフ外交」です。

ハンバーガーはトランプ大統領の好物で、この日、ゴルフの合間の昼食にもチーズバーガーが出されました。そしてこちらは、安倍首相のツイッターに投稿された写真です。

20190530_art_013.png

両首脳の仲を一気に近づけたものが、共通の趣味であるゴルフです。

そのゴルフも今回で5回目。

トランプ大統領が就任して初めて行われたおととしの首脳会談では、両首脳は1日で2つのゴルフ場をはしごするほどでした。

トランプ大統領はゴルフもビジネスの交渉に利用すべきという考えを持っていて、今回もゴルフを通じて意見交換が行われた可能性もあります。

 

安倍首相とトランプ大統領は、世界の首脳で最も多く会っていると言われています。

20190530_art_014.png

今回の来日でも良好な関係を強調しているトランプ大統領ですが、実はもう1つの表情が隠されています。

20190530_art_015.png

この日まではおもてなし要素が強かったのですが、このあと重要な日程がたくさん組まれています。

特に27日は、トランプ大統領にとって大切な1日となりそうです。

20190530_art_016.png

まずは外国の首脳として、初めて天皇皇后両陛下との会見、夜には晩さん会も行われます。

そして日米首脳会談、さらには北朝鮮の拉致被害者家族との面会などが予定されています。

 

ここで注目したいのが、日米首脳会談です。

トランプ大統領は多くの外交問題を抱えていますが、これは日本にとっても大きな影響を及ぼすものばかりなんです。

 

20190530_art_017.png

トランプ大統領の外交問題は日本にも関係することばかりなんだヨーソロー

 

安倍首相は来月中旬にもイランを訪問し、ロウハニ大統領との首脳会談に臨む方向で検討しています。

イラン情勢が緊迫化する中、安倍総理はアメリカとイランの仲介役を担いたいと考えていると思います。

この訪問が実現できるか、その最終的な対応はトランプ大統領との会談の結果も踏まえて決めるものとみられます。

 

さらにアメリカは中国との貿易交渉が激しくなっていますが、それだけでなく、私たち日本にも直接関わる問題が、あすの首脳会談で話し合われる見通しです。

それが、日本とアメリカの間の貿易交渉の課題です。

特に重要なのが、日本の自動車とアメリカの農産物をめぐるものです。

この貿易問題はまだ交渉中で、トランプ大統領はツイッターで「夏の日本の参議院選挙まで待つ」などと投稿しています。

ということで、月曜日の首脳会談で何かを具体的に合意するということにはならなそうです。

 

20190530_art_018.png

「新時代もアツアツ。でもヒヤリ…も?」

今回の大統領訪日は令和新時代の幕開けをお祝いし、日米の蜜月な関係をアピールすることが最大の目的です。

しかし、不確定要素があるとすれば、そこは予測不可能とされるトランプ大統領本人となるでしょう。

突然、貿易赤字の問題などで日本に要求を迫ってくる可能性もあるかもしれません。

あすは首脳会談の後、共同記者会見も予定されており、トランプ大統領の言動から目が離せません。

 

 

2時間目は、イギリスのメイ首相の辞任についてお伝えしました。

EUとの離脱交渉を進めてきたメイ首相、ついに辞任を表明しました。

次の与党の党首候補として世論調査でトップを走るのが、前の外相のボリス・ジョンソン氏です。

EU離脱を主張している「離脱派」の顔と言える人物です。

ジョンソン氏は、メイ首相の離脱方針に反発して去年、外相を辞めました。

2012年のロンドン・オリンピックの時の市長で派手なパフォーマンスでも知られています。

失言が多く、リーダーとしての資質を疑問視する声もありますが国民には人気があります。

離脱問題で行き詰まっている保守党にとっては、国民からの支持を取り戻すきっかけになるかもしれないと、そんな期待もあるようです。

20190530_art_019.png

もしもジョンソン氏が首相になったら、EUとの交渉はさらに難しいものになりそうです。

EUに対して強気な姿勢で交渉に臨み、例えば今ある合意を見直してほしいとEUに求めるとみられます。しかし、離脱の期限は10月末です。

メイ首相が2年あまりかけてもまとめられなかったことを短い時間でやるのはかなり難しいと思います。

「合意なき離脱」になれば、EUとイギリス双方にとって最悪のシナリオになり、イギリスの混乱は続くことになりそうです。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:永井伸一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年6月2日のゲストは、伍代夏子さんです。

投稿者:永井伸一 | 投稿時間:16:55


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top