2019年02月21日 (木)

「合意なき離脱」困るのは市民

20190221_art_001.JPG

2019年2月17日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの光浦靖子さん、国際部松木昭博デスクです。

 

イギリスがEUから離脱する期限が3月29日に迫っています。

ヨーロッパに暮らす一般の人たちの目線でこのニュースを見ていきましょう。

20190221_art_002.png

前ロンドン支局長の松木昭博デスクが解説しました。

 

EUに入ったままのイギリスは、EUの他の国との間でモノが自由に行ったり来たりしていて、とても便利です。

20190221_art_003.png

イギリスの大手スーパーや小売業者の団体によると、イギリスの食品の3分の1近くはEUからの輸入品です。

20190221_art_004.png

例えば今の時期だと、果物の70%、レタスの90%をEUから輸入しています。

その輸入には、関税もかからないし特別な手続きも必要ありません。

イギリスはそういう自由な貿易を40年以上もEUとやってきました。

 

そのイギリスはEUから離脱することになりましたが、今もEUと「どう離脱するか」を話し合っていて、まとまっていないんです。

このまま、まとまらないと3月29日から突然、自由なモノの行き来ができなくなってしまいます。

そのため、EUからイギリスに入ってくるモノが滞るのではと心配している人が増えています。

実際、EUから荷物を運んできた人の中には「3月29日以降はイギリスに来ないよ」と話している人もいました。

20190221_art_005.png

 

現地の様子をロンドンの税所支局長に聞きました。

 

最近は「離脱緊急パック」と呼ばれるものも登場しました。パスタやお米、紅茶、ヨーロッパから輸入されるトマトソースや缶詰など、1週間分の食料が入っているんです。

20190221_art_006.png

さらにいま不安が高まっているのが医薬品です。

政府は、製薬会社に6週間分の予備を用意するよう求めています。

中には糖尿病やがんの治療に使う薬など長い間保存がきかないものもあって、病気と闘っている人にとっては深刻です。

こんなに揉めるのであれば、さぞかし後悔している人が増えているのではと思うかもしれませんが、そうでもないのです。

最近の世論調査でも、「離脱は正しい」と考える人が40%、「間違っている」とする人は48%となっています。

離脱したい人の多くは、EUと言う自分たちから遠いと感じる存在からとやかく言われるのは我慢ならないと考えています。

だから「多少、痛みは伴っても出るべきだ、逆に今こそイギリス人の底力を見せよう」と、かえって決意を固くしているようにも見受けられます。

それを「残留派」の人たちは「国のことを考えていない」と苦々しく感じるようです。

この対立はとても深くて、イギリスでは初対面のときまず「この人は離脱派か残留派か」と探りを入れる雰囲気があります。

離脱は、経済だけでなく、人間関係にも影を落としています。

 

話し合いがまとまらず、イギリスにモノが入ってこなくなる最悪の事態、それをあらわす「合意なき離脱」。

 

20190221_art_007.png

イギリスのEU離脱の話でよく出てくる「合意なき離脱」ってのが何なのか、オレが説明しヨーソロー

 

ここからはこちらのセットを使って、解説していきます。

20190221_art_008.png

左がイギリス、右がEUの国々です。

現在は自由な貿易を行っていますが「合意なき離脱」となると…

20190221_art_009.png

「合意なき離脱」モンスターがあらわれました!!

20190221_art_010.png

モンスターが吹く炎がイギリスとEUの間を隔ててしまい、これでは自由にモノを行ったり来たりさせられません。

20190221_art_011.png

これで困るのは、イギリス側だけでなく、EU側の国々で暮らす人たちも同じなんです。

チューリップ王国のオランダでは、生花の輸出のうち6分の1近くがイギリス向けです。

花は鮮度が命。イギリスに輸出する際の通関手続きに時間がかかれば、しおれて売り物にならないと心配しています。

フランスの漁業関係者の間でも不安が広がっています。

フランス最大の漁港で水揚げされた魚のおよそ70%はイギリス沿岸でとれたものです。

イギリスの沿岸ではフランスをはじめとするEU各国の漁業が操業しています。

フランスの水産業がダメになり雇用を守れなくなるのではと心配しています。

 

さらに、「世界経済に影響が出るかもしれない」と多くの企業が「合意なき離脱」を心配しています。

例えば、ヨーロッパの航空機メーカー「エアバス」。

20190221_art_012.png

こちらの飛行機をよく見ると、翼の部分がありません。

飛行機の組み立ては、フランスやドイツの工場で行っていますが、翼はイギリスの工場で作っています。

でも、「合意なき離脱」モンスターの炎のせいで翼をEU側に持ってくるのが難しくなったら機体を組み立てる作業に影響が出てしまいます。

そのため、「合意なき離脱ならイギリスの外へ工場を移転するかも」と経営のトップが話しています。

 

ドイツの自動車メーカー「BMW」もイギリスに工場があります。

エアバスと同じような事態を心配していて、離脱直後にイギリスの工場の操業を4週間停止すると発表しました。

 

そして影響はヨーロッパの企業だけではなくて、日本の企業にも出るかもしれません。

イギリスに進出している日本企業は1000社にのぼります。

トヨタや日産、ホンダ、ソニーにパナソニック…。

特に自動車メーカーはイギリスの工場で車を生産してヨーロッパにも輸出しています。

モンスターの炎のせいで、ビジネスにさしつかえるとみんなが心配しています。

20190221_art_013.png

ここで突然、翼を広げたモンスター。

「株価が下がる」「通貨、不安定」と書いてあります。

「合意なき離脱」になれば、経済の混乱から株価が下がるかもしれません。

イギリスの通貨ポンドや、EU側で多く使われる通貨ユーロの価値が下がって、円高が進むなんてことも起きるかもしれません。

円高になれば、輸出に強い日本のメーカーにはマイナス。

こうした混乱は、日本を含めて世界経済に影響が出るおそれがあるんです。

 

そこで、「合意なき離脱」モンスターをどうやって退治するのか。

20190221_art_014.png

 

出てきたのは3枚のカードです。

1枚目は、モンスターに斬りかかって、追い払うための剣。

これがあらわすのは、EUとの離脱交渉やり直し。やり直して合意できればモンスターは消えます。

2枚目は、口から出る炎を封じ込める鋼鉄のマスク。

これは、離脱の期限を延期する。モンスターは消えませんが、当面の危機は回避できます。

3枚目、モンスターが出てくる前に時間を巻き戻す、魔法の杖。

その心は、離脱するのかどうか、もう1回国民投票を行う。

離脱という決定そのものを覆して、この危機がなかったことになるかもしれません。

 

この中で、いま1番あり得そうだとみられているカードは・・・

20190221_art_015.png

離脱を延期する鋼鉄のマスクです。

間近に迫った危機はとりあえず回避できそうだというわけで、この延期が最近イギリス国内で浮上しているシナリオです。

 

「延期」が浮上してきたとはどういうことか、再び税所支局長に聞きました。

政治の混乱が続き、「政治が決められないのであれば最後は国民が判断するしかない」ともう一度国民投票をやることをあきらめられないという人も少なくありません。

政治の状況に振り回されて、国民の考えも揺れています。

しかし、延期したいといってもEUは納得してくれません。

そう遠くないうちにきちんと合意できるという見通しを示すことが大事です。

一番怖いのは、「相手が折れるはずだ」と決断を先送りにし、「合意なき離脱」に突き進んでしまうことです。

仮に延期となっても、そんなに時間は稼げません。

5月か7月までではないかという見方があります。

20190221_art_016.png

5月にはEUの議会選挙があり、7月にはその選挙で当選した人たちが集まる新しい議会が始まります。

イギリスは3月で離脱するから、新しいEUの議会には参加しないはずですが、EUやEUの議会からすれば、イギリスが抜けた後どうするか、新しいスタートを切って早く考えたいというわけです。

 

こういう見方もあるにはあるが、はっきり言ってどうなるかはわかりません。

20190221_art_017.png

松木デスクの一句です。

「合意なし 一番困るの 市民たち」

「合意なき離脱」になれば、いちばん困るのはイギリス側もEU側も一般の人たちです。

両方の政治家たちが、きちんと離脱の道筋をつけられないことのあおりを受けてしまいます。

この問題は日本にも影響してくる話ですから、残りの時間は少ないが、イギリスの政府と議会、EUの三者で努力してほしいと思います。

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2019年2月24日のゲストは、初登場!虻川美穂子さんです。

投稿者:芳川隆一 | 投稿時間:15:57


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top