2017年05月11日 (木)

直前!韓国大統領選挙

 

20170511_art_001.JPG

2017年5月7日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの矢沢心さん、国際部高野デスクです。

 

この日は、直前に迫った韓国大統領選挙を高野デスクが解説しました。

20170511_art_002.JPG

今回の韓国大統領選挙は、異例の選挙。

パク・クネ前大統領が5年の任期の途中で辞めさせられたために、7か月前倒しされて短期決戦で行われることになりました。

 

芳川キャスターが直前の韓国に取材に行きましたが、

日本の選挙とは違って、歌ったり踊ったりお祭りのようでした。

VTRでは、シップの方がかわいいと思える“ゆるキャラ”も登場していましたね(・o・)

 

韓国では、民主化されて大統領の直接選挙が導入されたのが1987年と歴史が浅く、その分、大統領選挙への関心が高く、白熱するそうです。

 

放送時、ムン・ジェイン候補の支持率は38%でトップ。

20170511_art_003.JPG

いまひとつ、各候補の政策の違いがはっきりしないなか、立場の違いが一番あらわれているのが、安全保障。

北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させ、アメリカ・トランプ政権が武力行使も排除しない姿勢を見せて朝鮮半島情勢が緊迫するなか、「安保選挙」になっているようです。

 

北朝鮮に優しいとされるムン氏の発言がこちら。

20170511_art_004.JPG

「大統領に就任したら、アメリカよりも先に北朝鮮を訪問する。」

 

他の有力候補アン氏、ホン氏が北朝鮮に厳しい姿勢で向き合うなか、なぜ、北に優しいムン氏が1位なのか。

市民の声を聞くと、北朝鮮には厳しく!との発言が多いのに…(・_・;)

 

ここで、過去の政権を見てみると、北朝鮮に甘い革新政権が10年続き、その後北朝鮮に厳しい保守政権が9年続きました。

20170511_art_005.JPG

保守政権のパク・クネ氏が弾劾されたことにより、「保守ではだめだ!」と政権交代への機運が高まったのでしょう。

20170511_art_006.JPG

もともとの「保守」派の支持者たちが「保守」から離れ、迷ってしまったために、「革新」のムン氏が大差でリードということになりました。

 

ムンさんで決まり!と思いきや、ここでシップ登場です。

20170511_art_007.png

[韓国の大統領選挙では、投票前日まで二転三転したこともあったんだヨーソロー。]

 

若者の動向がとても重要なんですね。

20170511_art_008.JPG

韓国の若者の間では「ヘル朝鮮(地獄朝鮮)」や「7放世代(夢や結婚、出産など7つのことを放棄せざるを得ない世代)」という若者の絶望を表す造語も生まれています。

そんな若者たち、パク・クネ氏を辞めさせるところまでは一気に突っ走ったものの、どこへ向かうべきか、迷っているように見えます。

 

という放送内容でしたが…

結果、41%の支持を集め、ムン氏が新大統領になりました。

【韓国大統領選挙|NHK NEWS WEB】

https://www3.nhk.or.jp/news/special/koreanpresident/

 

ムン新大統領、国民向けのメッセージを発表し、「朝鮮半島の平和のために、条件が整えばピョンヤンにも行く」と述べ、安全保障問題に全力で取り組む考えを示しました。

 

 

それを聞いて、うちのシップもいつも通り、わがままを言い出しましたよ…。

20170511_art_009.jpg

この続きは明日の「週刊Mr.シップ」で(>_<)

 

さて、どうなることやら(・_・;)

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2017年5月14日のゲストは、武井壮さんです。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top