2017年04月20日 (木)

泥沼のシリアとトルコ

 

20170420_art_001.JPG

2017年4月16日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、Mr.シップ、ゲストの舞の海秀平さん、国際部島崎浩デスクです。

 

20170420_art_002.JPG

1時間目「泥沼のシリア」を、国際部島崎浩デスクが解説しました。

 

シリアの町の様子をVTRで流しましたが、私は意外に感じました。

みなさんはどうでしたか?

 

アレッポの町はニュースで報じられる通り破壊されたままですが、ダマスカスでは普通に生活しているようです。

イギリス留学もしていたシリアのアサド大統領ですが、独裁を強化したため、民主主義を望む人々によるデモが起こりました。いわゆる「アラブの春」と呼ばれるものです。

 

この“独裁アサド政権VS民主主義を望む市民”の戦いに加わってややこしくしたのが、ロシアとアメリカです。

20170420_art_003.JPG

今回は、風船で構図を説明しました(>_<)

 

シリアの混乱が複雑化した理由を、シップが説明してくれました。

20170420_art_004.png

[いまのシリアは、“民主主義”対“独裁者”の戦いに、アメリカやロシアが加わって、どんどん複雑になっていったんだヨーソロー。]

 

20170420_art_005.JPG

反政府勢力の風船の中から、色々な勢力の風船が!!!

慌てる芳川キャスター(゜o゜) 

 

20170420_art_006.JPG

笑う島崎浩デスク。

※写真はすべてリハーサル時のものです。

 

シップが言っていたとおり、打倒アサド政権を掲げる反政府勢力の中には、

自由シリア軍やイスラム過激派、アルカイダ系が混在し、さらにそこから、ISも生まれてしまいました。

20170420_art_007.JPG

その後、アサド側についたロシアが空爆を行ったことで、反政府勢力は小さくなり政府軍が強くなりました。

 

が!!!

ここでトランプ大統領が誕生。米中首脳会談中に突然、シリアにミサイル攻撃をしました。

少し前に、ロシアのプーチン大統領と仲良さげな感じを出していたにも関わらず…です(・_・;)

20170420_art_008.JPG

「アラブの春」のよって立ちあがった中東の民衆ですが、民主化が進んだ国はほとんどありません。

さらに、シリアの影響が隣国トルコにも及んでいます。

トルコはもともと民主的な国ですが、エルドアン大統領が少しずつ強権になり、

この日、トルコでは「大統領の権限を強化すべきか?」という国民投票が行われていました。

20170420_art_009.JPG

「自由」か「安定」か、を問われる国民投票。

 

日本人の私からすると、「自由」も「安定」も欲しいと思ってしまいますが…。

 

まだまだ終わりの見えないシリアの混乱ですが、6年に及ぶシリアの内戦で32万人が死亡しました。

トランプ大統領とプーチン大統領が新たな駆け引きを始めていますが、戦争で苦しみ続けているシリアの人々のため、戦闘の停止の取り組むことが必要だと思います。

 

 

 

☆おまけ☆

せかいま3年目の生徒、坂下千里子さんの誕生日をお祝いしました(*’▽’)

20170420_art_010.JPG

視聴者のみなさまからも「おめでとうメッセージ」をいただきました。

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2017年4月23日のゲストは、高橋真麻さんです。

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:16


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top