2016年12月15日 (木)

日ロ首脳会談

 

20161215_art_001.JPG

12月11日の出演者のみなさんです。

左から、井上裕貴キャスター、坂下千里子さん、岩田明子解説委員、ゲストの高橋英樹さん、Mr.シップ、国際部安間英夫デスクです。

 

心なしかシップが緊張しているように見える(゜-゜)

 

きょう、12月15日に山口県で行われている「日ロ首脳会談」にむけて、日本とロシアの関係を、岩田解説委員が日本側の目線、安間デスクがロシア側の目線で解説しました。

20161215_art_002.JPG

まだ平和条約を締結していない日本とロシア。

北方領土問題の解決を重視する日本と、経済関係の発展を重視するロシア。

 

これまで平和条約が結べなかった理由や、北方領土をめぐるやりとりなどをシップが簡単に説明しました(*’▽’)

20161215_art_003.png

[日本とロシアの北方領土をめぐるやりとりをざっくりと説明したヨーソロー。]

 

シップの歌声が聴ける超力作アニメーションです!

シップ、お疲れさま(*’▽’)

 

 

20161215_art_004.JPG

「4島返して~」「やだよ~」は古いアプローチ。

日本側は“新しいアプローチ”を持って会談にのぞむとのこと。

20161215_art_005.JPG

“新しいアプローチ”とは、「4島を日本とロシアで発展させよう!共同経済活動から始めましょう!」という提案です。

これにはプーチン大統領も“いいね”とのこと。

でも本当は“日本もっと頑張って!”って思っているみたいです。

 

20161215_art_006.JPG

“元島民の高齢化”などの理由から、焦る日本に対して、国後島と択捉島にミサイルを配備し、返還する気はなさそうなロシア。

しかし、ミサイル配備は北方領土だけでなく他の国境沿いにも設置していて、国境線強化の一環なんだそう。

とはいえ、中国が大国になるにつれ、ロシアにとって軍事的に重要度が増していく北方領土。

時間がかかるとさらに返してくれなくなりそう(>_<) 

20161215_art_007.png

 

日本側からすれば、難しい関係が続いたロシアとも関係を強めることで、駆け引きに強い戦略的な外交を展開(地球儀俯瞰外交)しようとしているんだそう。

20161215_art_008.JPG

“地球儀俯瞰外交を説明するために、地球儀が登場。

岩田解説委員と井上さんで地球儀コロコロ…。

安間デスクもコロコロやりたかったかな(゜-゜)

 

 

そしてきょう、大注目の日ロ首脳会談当日です。

さきほど予定時間より大幅に遅れてやってきたプーチン大統領(゜-゜)

スタートから「あれれ…?」っと、つまづいているようですが、日ロの関係強化は本当にうまくいくのでしょうか…(>_<)

 

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

12月18日のゲストは、初登場!とよた真帆さんです。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー


RSS

page top