2017年10月13日

2017年10月13日 (金)

ロヒンギャ問題出口は

 20171013_art_001.JPG

2017年10月8日の出演者のみなさんです。

左から、芳川隆一キャスター、坂下千里子さん、国際部小林潤デスク、Mr.シップ、ゲストの矢沢心さんです。

 

千里子さん、泣き顔もかわいい(*^-^*)です。

写真撮影のために、飲料水を取り上げられて、悲しんでい(るふりをしてい)ます。

千里子さんは放送以外でもサービス精神旺盛です(*^-^*)

 

 

この日は1時間目に、「アメリカ史上最悪の乱射事件 銃社会に変化はあるか」

2時間目に、「苦悩する平和賞受賞者 ロヒンギャ問題出口は」を解説しました。

 

最近ニュースで多く取り上げられている「ロヒンギャ」、ノーベル平和賞を獲ったアウン・サン・スー・チーさんがなぜ苦悩しているのか、国際部小林デスクが解説しました。

20171013_art_002.JPG

スー・チーさん、「ロヒンギャ」問題をなんとかせよという国際社会の声と、ミャンマー国民との間で、板挟みになっています。

 

国民感情について、先日わかりやすいニュースがありました。

ミスユニバースのミャンマー大会入賞者が、インターネットにロヒンギャを批判する動画を投稿し、入賞をはく奪されました。

ところが、ミャンマー国民から“ロヒンギャ批判に賛成、どうしてはく奪するんだ”との声が多く寄せられました。

20171013_art_003.JPG

これには、ミャンマーが民主化し、「言論の自由」が保障されたことで、「ヘイトスピーチ」が増えてしまったという背景があります。

20171013_art_004.JPG

2年前にもせかいまで「ロヒンギャ問題」を取り上げましたが、その時よりも状況は悪化しています。

ラカイン州に多く住むロヒンギャの住宅が燃やされ、100万人いるとされるロヒンギャのうち、50万人が国境を越えてバングラデシュに避難し、かつてない「人道危機」がおきています。

これだけの大規模な避難民の流出を引き起こした最初のきっかけは、ロヒンギャ側の武装した勢力による攻撃でした。これに治安部隊が反撃し、戦闘が激化しました。

20171013_art_005.JPG

根底にあるのは、長年にわたるミャンマーのロヒンギャ差別です。

その背景にあるものとは…?

 

人口5100万人のミャンマーを100人の村だと仮定して説明します。

20171013_art_006.JPG

ミャンマーには70のビルマ族、30の少数民族がいます。

ロヒンギャはこの30の少数民族に…

20171013_art_007.JPG

入らないんです。

ロヒンギャがいるのは、この外側なんです。

つまり、ミャンマーの住民として扱われていないんです。

 

ミャンマーでは1982年に国籍法が制定され、ロヒンギャは不法移民であり、国民ではないとされてしまいました。

20171013_art_008.JPG

それ以来徹底して権利を制限されてきたロヒンギャ。

他にも少数民族がいるのに、なぜロヒンギャだけ?

その理由をシップが説明してくれました。

 

20171013_art_009.png

 [ミャンマーの人は、ロヒンギャの人たちが大嫌いらしいぞ。その理由を、ちっちゃくなって調べてみたんだヨーソロー。]

 

「宗教が違う、見た目が違う、不法移民!」

20171013_art_010.JPG

3つの要素のうち1つ、宗教においては少し不思議なことがあります。

100人の村だと仮定すると…

20171013_art_011.JPG

90人が仏教徒で、10人がキリスト教やロヒンギャと同じイスラム教です。

となると、イスラム教徒だからという理由で単に嫌っているわけではないようです。

 

やはり、ミャンマー国民からすると、領土に入ってきた「不法移民」で、自分たちの権利を脅かす存在だと思っていることが大きいようです。放っておくと、自分たちの住んでいるエリアにどんどん浸食して、最終的に国を乗っ取られるのではないかという恐怖感さえ持っているようです。

 

国民の絶大な信頼を政治的なパワーとするスー・チーさんにとって、ロヒンギャ排斥を訴える国民感情を完全には無視できません。

「ロヒンギャ」をNGワードとしている国民に、ロヒンギャに甘いと取られる政策を示そうものなら、国民の支持を失う可能性すらあります。

さらに軍の指揮権が国家顧問のスー・チーさんにないということも、最前線で武装勢力に相対している軍をコントロールできないということになります。

20171013_art_012.JPG

スー・チーさんには困難ばかりに見えますが、1つ解決の糸口が見えてきました。

ロヒンギャ問題解決のための第三者機関として、諮問委員会をつくりました。

委員長は元国連事務総長のコフィ・アナン氏。

20171013_art_013.JPG

国民の反発を抑えながら進めていくため、相当の時間が必要です。

20171013_art_014.JPG

国際社会が、スー・チーさんを責めるだけでは問題は解決しません。

父親の高い理念を引き継いでいるスー・チーさんをどのように支援していくのかが重要です。

 

20171013_art_015.JPG

20171013_art_016.JPG

20171013_art_017.JPG

20171013_art_018.JPG

 

 

あれ?「100人の村だと仮定して」って色分けされた人々、

30:70のはずの色分けが、25:75になってるっ(;・∀・)

す、すいません…_(._.)_

 

※リハーサル時の写真も掲載しています。

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:05~ 生放送

出演:芳川隆一 坂下千里子 Mr.シップ

2017年10月15日のゲストは、野間口徹さんです。

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:45 | カテゴリ:せかいま美術館 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top