2016年11月26日 (土)

ここにも影響?

金曜日の昼下がり。

小腹が減ったので会社近くのパン屋さんに寄ると、ある看板の周りに人だかりができていました。

 

“ブラック・フライデー!20%引き!”

 

おやおや。これは以前番組で取り上げた、アメリカで年に1度行われる大セールではありませんか。半額は当たり前の驚き価格。感謝祭の翌日の金曜日、どの店も“黒字”になるほどに賑わうという意味から「ブラック・フライデー」と言われています。この日にあやかろうという動きが日本でも出てきているんですね。なんとなく購買欲が高まるのか、大人たちが小さなパンに群がる姿は、年末のバーゲンさながらの光景です。

 

ちょうどこの頃…。

感謝祭を迎えたアメリカでは、あの人がこうつぶやいていました。

「エアコン大手のA社がアメリカにとどまるよう、感謝祭の日も懸命に働きかけている」。

 

トランプ次期大統領です。

感謝祭の日は、アメリカの機能がすべて止まるといっても過言でないくらい本当にみんな静かに休みます。そんな中で“俺はアメリカのために休まず頑張っているぞ”というアピールなのでしょうか。賃金が安いメキシコに生産を移す計画のA社に対して、国内にとどまるよう要請しているのです。というのも、トランプ氏は自国第一主義の「アメリカ・ファースト」を掲げて大統領に選ばれました。就任初日にTPPからの離脱を表明すると述べています。メイド・イン・アメリカを増やして、雇用を海外から取り戻そうという狙いですが、人件費が上がるわけですから、モノの値段が上がることにつながります。失業していた労働者は歓迎するかもしれませんが、消費者は悩ましい問題ですね。

 

消費の名のもとに、ヒト・モノ・カネがとにかく動く「ブラック・フライデー」。

大セールが国境を越えて世界に広がる時代に、その流れに逆行するように内向き志向のトランプ政権。

来年も、その次の年も“黒字”の祭は続いていくのでしょうか。

今週は、漂流するTPP、そしてアメリカ・ファーストの影響を見ていきます!

 

20161126_yuki_001.JPG

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

11月27日のゲストは、高橋真麻さんです。

 

投稿者:井上裕貴 | 投稿時間:22:05


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top