2016年05月29日 (日)

広島とHIROSHIMA

20160529_yuki_01.jpg

 

「広島」を初めて訪れたのは、小学生のときでした。

誰もがそうであるように、被爆を再現した蝋人形に恐怖を覚え、黒く焦げた遺品の数々は、幼心に忘れ去ることのできない、強烈な記憶を残こしました。

 

この記憶と次に向き合うのは、その数年後。

アメリカの中学校の教科書でした。

「HIROSHIMA」という項目のもとに、原爆投下について1-2ページ、キノコ雲の写真が1枚と、定型文のように語れる“戦争を止めるのに必要だった”という文言が淡々と書かれていました。日本人のあなたはどう思う?と無言に問いかけられているような先生やクラスメートたちからの視線に、居心地の悪さを感じたのを覚えています。

 

立つ場所(国)が違うと、さまざまな見方や違いがある、大きすぎる問題。

けれど、おととい(5月27日)だけは、日米両国が同じ場所に立つことができました。

 

広島を訪問したアメリカのオバマ大統領。

戦争の悲劇、そして核廃絶の大切さを世界に訴えました。

その中で、何度か繰り返したのがこの言葉。

「Why do we come to Hiroshima?(なぜ私たちは広島に来るのか?)」

 

今回僕たちは、この答えを探るために広島を訪れました。

調べてみると、いま広島平和記念公園を訪れる外国人観光客の数が過去最高らしいんです。なぜ、外国人のみなさんは、広島を目指すのでしょうか。詳しくは、放送で!

 

 

これでわかった!世界のいま

NHK総合 日曜午後6:10~ 生放送!

出演:井上裕貴 坂下千里子 Mr.シップ

5月29日のゲストは、初登場 秋元才加さんです。

 

投稿者:井上裕貴 | 投稿時間:14:58


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top