2019年08月05日 (月)"育休がとれない" 守られない臨時保育士


※2019年3月28日にNHK News Up に掲載されました。

「妊娠したら仕事を切られた」
「子どもを産むことがすごく悪いことだと感じた」
そう話すのは首都圏の自治体で保育士として働いていた女性です。子どもが大好きで幼い時から憧れていた保育士になったはずだったのになんで…。取材を進めると法律でも育児休業の取得が認められていないことがわかってきました。その理由は非正規雇用の臨時職員だから。たとえ何年働き続けても関係ないといいます。待機児童を減らすために全国の自治体で増加した「臨時保育士」。苦しんでいる多くの人の声を知ってほしいと思い取材を進めました。

ネットワーク報道部記者 岡田真理紗・國仲真一郎

190328ikukyuu.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:岡田真理紗 | 投稿時間:13時21分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年08月02日 (金)香港の若者は なぜ青森で結婚するのか


※2019年3月27日にNHK News Up に掲載されました。

香港から来たカップルは青森市役所に手を組んで現れ2人の名前を書き入れた婚姻届を出しました。沖縄県ではおととしの時点で、香港を中心に婚姻届を出した海外のカップルが400組となりました。自治体のねらいと最近の若者の思惑、それが相まった、香港カップルの急増です。

青森放送局記者 桐山渉
ネットワーク報道部記者 玉木香代子・管野彰彦

honkon190327.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:玉木香代子 | 投稿時間:15時10分 | カテゴリ:流行 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年08月02日 (金)わたしのマルキュー


※2019年3月26日にNHK News Up に掲載されました。

渋谷 スクランブル交差点の先にそびえる「SHIBUYA109」、通称“マルキュー”。その外壁を彩る赤いネオンの「109」のロゴ(看板)が40年の歴史に幕を下ろしました。昭和から平成にわたり、若者のファッションや流行・文化の中心ともなった“マルキュー”をめぐる、さまざまな人たちの思いを取材しました。

ネットワーク報道部記者 木下隆児・ 飯田耕太・ 田隈佑紀

watashino190326.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:14時08分 | カテゴリ:流行 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年08月02日 (金)紙が足りない!


※2019年3月20日にNHK News Up に掲載されました。

私達の日常に欠かせない「紙」。今、品薄感が広がっているといいます。じわりじわりと影響も…。そこにはこんな背景がありました。

ネットワーク報道部記者 伊賀亮人・ 田辺幹夫・ 飯田耕太

kami190320.1.jpg




【続きを読む】

投稿者:伊賀亮人 | 投稿時間:12時28分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年08月02日 (金)#KuTooって知ってますか?


※2019年3月19日にNHK News Up に掲載されました。

「就活のパンプス本当に無くしてほしい。靴擦れしまくるんだよ。外まで血だらけ…」先週、就活中に大学生の女性が投稿したツイートです。仕事の時や就活中に、女性だけがパンプスやヒールのある靴をを履くことを求められるのはおかしい。そんな、切実な声がインターネット上で共感を集めています。一方で、こうした声に応えるところも出てきています。「#MeToo」にならって「#KuToo」と呼ばれる動きについて取材しました。

ネットワーク報道部記者 郡義之・ 高橋大地・ 伊賀亮人

kutoo190319.1.jpg



 

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:11時50分 | カテゴリ:健康 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年08月02日 (金)「エントリーシート」ってなくならないの?


※2019年3月18日にNHK News Up に掲載されました。

就職活動で、学生が必ず直面する「エントリーシート(ES)」。このES「書くのがつらい…」と学生からは手間が大変と不満の声が。一方で、大量のESを受け取って選別する企業の担当者からも「大変!」の声が。これって意味あるの?どうなるの?なくならないの?疑問を取材しました。

ネットワーク報道部記者 高橋大地・ 岡田真理紗・ 國仲真一郎

entory190318.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:11時30分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年07月31日 (水)超多国籍都市トーキョー あなたのきっと知らないアメヨコの話


※2019年3月15日にNHK News Up に掲載されました。

東京・上野の「アメ横」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか? お正月に向けて、マグロやカニ、カズノコといった海産物を買い求める人たちでごった返している姿…という人が多いのではないでしょうか。かくいう私自身も、ニュースで流れる年の瀬の風物詩というイメージが強くありました。
そんなある日、一緒に取材をしていたディレクターから聞かされた衝撃のひと言。「そういえば、今のアメ横って、ほとんどが外国人らしいよ」。

あなたの知らないアメ横がそこにある!?変貌する「超多国籍都市トーキョー」の今を、体当たりでお伝えします!

ネットワーク報道部記者  國仲真一郎 ・三宅明香

takokuseki190315.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:國仲真一郎 | 投稿時間:14時42分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年07月30日 (火)キスでもハグでもセックスでも ~2人の間の性的同意~


※2019年3月14日にNHK News Up に掲載されました。

♂「今日、しよっか」
♀「きょうはちょっと…今度いっぱいしよう。でも、誘ってくれてありがとう」

男女がそんな会話を交わす動画を大学生たちが制作しました。訴えたかったのは「性的同意」。“セックスはもちろんキスでもハグでも性的な行為の時は相手の気持ちをきちんと確認すること”です。

「でもさあ、毎回確認ってムードが壊れない?」ネット上に多くあがったそんな声にも応えようと作った動画でした。

ネットワーク報道部 高橋大地

 

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:14時46分 | カテゴリ:恋愛・結婚 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年07月30日 (火)私、花粉皮膚炎でした


※2019年3月13日にNHK News Up に掲載されました。

「目の下いったいどうしたの。…誰かに殴られた?」

先日出勤するなり、同僚から恐る恐るこう聞かれました。そう、私の目の下は1月の終わりから500円玉大の赤い炎症が…。無用な心配をかけてはさすがにいけないと思い、ようやく病院に行き医師から告げられました。

「花粉皮膚炎でしょう」

ネットワーク報道部記者 吉永なつみ・ 伊賀亮人・ 木下隆児

kahun190313.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:吉永なつみ | 投稿時間:14時14分 | カテゴリ:健康 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2019年07月29日 (月)たった1度でもう "とりこ" ~コカインにしかけられた罠~


※2019年3月13日にNHK News Up に掲載されました。

たった1回だけで、もう、虜(とりこ)になってしまうことがある。海外ではセレブのものとも言われているそうで、「ほかとは違う感」がただよっている。ひたすら真っ白な色で、使う人たちの間での呼び名は「スノー」。南アメリカ原産の木からとれます。どんな特徴があるのでしょうか。

ネットワーク報道部記者  宮脇麻樹・ 管野彰彦
tatta190313.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:宮脇 麻樹 | 投稿時間:17時03分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲