2020年02月07日 (金)出生届は大変!? でもこんな方法も


※2019年11月13日にNHK News Up に掲載されました。

赤ちゃんが生まれる時にすることは何ですか?
名前を決めたり、服をそろえたりと大忙しですよね。その1つに「出生届」もあります。生まれてから「14日以内」に最寄りの役所窓口に出すと法律で定められていますが、お母さんたちから悲鳴にも似た声があがっています。何が起きているのかを探ると、「え、こんな方法もあるの?」ということが見えてきました。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・ 鮎合真介 
神戸放送局記者 堀内新   松江放送局記者 川田侑彦

shussi.191113.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:10時39分 | カテゴリ:損しないニュース | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年02月06日 (木)家計簿が"映える"


※2019年11月12日にNHK News Up に掲載されました。

B5版のノートにびっしりと書きこまれた日々の支出ーー。
インスタグラムで公開された家計簿です。
「はるさめ90円」
「もやし37円」
日々の暮らしをありのままに記した家計簿が“映えて”いるんです。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子・ 井手上洋子・ 福島雅博

kakeibo.191112.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:15時02分 | カテゴリ:損しないニュース | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年02月06日 (木)双子用ベビーカーとバス乗車、考えてみた


※2019年11月11日にNHK News Up に掲載されました。

2人の子どもと荷物。そして、10キロ前後はある双子用のベビーカー。これを抱えてバスに乗れなかったという人のツイートに関心が集まっています。実際、乗れるの? 乗れないの?。お母さんたちの声も聞いてきました。

水戸放送局記者 高柳珠希
ネットワーク報道部記者 有吉桃子・ 郡義之

hutago.191111.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:11時39分 | カテゴリ:乳幼児 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年02月05日 (水)女性はメガネ禁止?


※2019年11月8日にNHK News Up に掲載されました。

「男はいいのに女はダメっておかしくない?」今、ネットである話題が議論を呼んでいます。特定の仕事で女性だけメガネを禁止しているというのです。そんなこと本当にあるの?

(ネットワーク報道部 記者 鮎合真介 目見田健 /青森局 記者 辻脇匡郎)

josei.191108.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:10時36分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年02月04日 (火)"あれは私だったかも" 双子・3つ子の母親たちの叫び


※2019年11月8日にNHK News Up に掲載されました。

食事は一日1回。歯や耳が痛くても病院にすら行けない。遠い世界の話ではありません。今、この国で、双子や3つ子など「多胎児」を育てている人たちの身に起きていることです。愛知県の母親が3つ子の1人を死亡させた事件をきっかけに、その過酷な育児の実態に注目が集まりました。もちろん、子どもを傷つけるのは許されることではありません。ただ、多くの母親たちが “あれは私だったかも” と感じていることを、あなたは知っていますか?

ネットワーク報道部記者 有吉桃子

areha.191108.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:13時35分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年01月31日 (金)感謝は"自宅に"


※2019年11月5日にNHK News Up に掲載されました。

ことしも残すところあと2か月を切りました。この時期になると、各地のデパートで見られるのが年末年始の商戦です。クリスマス、正月の福袋…。ん?ちょっと待って。皆さん、忘れてませんか? かつては、“定番”と言われたあれです。そうお歳暮です。でも、最近はちょっと変化も起きているようで…。

ネットワーク報道部記者 郡義之・ 井手上洋子

kannsha.191105.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:12時02分 | カテゴリ:食 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年01月30日 (木)オトナもうらやむ給食


※2019年11月1日にNHK News Up に掲載されました。

夢中になった絵本や物語に登場するごちそうを味わえたら…。

そんなことを考えたことはありませんか?

例えば「給食番長のカレーライス」に「タンダの山菜鍋」、それに「ゆうすげむらのふろふき大根」。

これ全部、小学校の給食メニューなんです。想像をかきたてられる給食の世界、ちょっとのぞいてみました。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・ 大石理恵

otona.191101.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:15時15分 | カテゴリ:教育 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年01月30日 (木)炎で染まる首里の空を見て...


※2019年10月31日にNHK News Up に掲載されました。

鮮やかな朱色がまぶしい首里城の修復に関わってきた漆塗り職人の男性は、焼け落ちた城を見たあとひとり、車の中でSNSにつぶやきました。
「13年かけて塗り直した首里城が3時間で燃えつきました。燃えちゃいました。燃えちゃいました。燃えちゃいました」

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子・郡義之

honou.191031.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:10時57分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年01月28日 (火)5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性


※2019年10月30日にNHK News Up に掲載されました。

「子どもが、5+3=7と間違える。聞いてみたら、数字に色が付いて見えていた」子どもの母親という人のツイートです。子どもがなぜ、こうした答えを書いたのか、色が付いて見えたのか。
実は数字や文字などに、色彩などほかの感覚が一緒になって感じられる人がいます。「共感覚」と呼ばれる現象です。5+3を7にしたのには理由があったんです。

ネットワーク報道部 記者 目見田健・加藤陽平

5.191030.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:16時46分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

  

2020年01月28日 (火)「親の育て方が悪いのよ」苦しんできた


※2019年10月29日にNHK News Up に掲載されました。

「親の育て方が悪いのよ」。
ひきこもりの子どもを持つ70代の母親が苦しめられてきた言葉です。
しかし、その背景には親も本人でさえも気付かなかった発達障害が関係していたことが分かりました。必要なのは家族の理解でした。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦

oya.191029.1.jpg

 



【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:10時08分 | カテゴリ:子ども・子育て | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲