その他

  

2019年08月06日 (火)#スニ活って知ってますか?


※2019年4月4日にNHK News Up に掲載されました。

「#スニ活」って知っていますか。

大学生の就職活動が本格化している今、ネット上で大きな反響を呼んでいます。
固定観念や理由がはっきりしないマナーを変えて、自分にあうものを使おうという呼びかけです。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・ 玉木香代子

suni190404.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:15時06分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月06日 (火)"見えない"子どもたち


※2019年4月2日にNHK News Up に掲載されました。

「6歳から10歳の子どもたちが小学校に通わず、保育園にとどまり続けている」

この話を聞いて、私は耳を疑いました。本当にそんなことがあるのだろうか?
取材をしてみると、実際にそういう子どもたちが存在しました。
それも1人、2人ではありませんでした。どうして子どもたちは保育園にとどまり続けているのでしょうか。
その保育園を取材すると、見えてきたのは…。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・ 三宅明香

mienai190402.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:14時43分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月05日 (月)タピオカと新元号


※2019年4月1日にNHK News Up に掲載されました。

新元号は「令和」に決まりました。

発表の直前、急激にネット上で盛り上がった単語がありました。

「タピオカ」。紅茶などと一緒にいただく、アレです。

今や若者を中心に大流行のタピオカ。一見すると無関係なタピオカと新元号が、なぜ…。

ネットワーク報道部記者 田辺幹夫・ 國仲真一郎

tapi190401.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:田辺幹夫 | 投稿時間:14時29分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月05日 (月)星野監督についたうそ


※2019年3月29日にNHK News Up に掲載されました。

「勝ちたいんや!」の言葉で知られる闘将と呼ばれた監督は、ただそこにいるだけでぴりぴりしたムードがベンチに漂っていた。そんな監督にうそをついた選手がいた。そのうそは周りの目を気にせず、がむしゃらに目標を勝ち取ろうとすることがかっこ悪くないことを教えてくれる。春から社会に出る人たち、新しい目標に向かう人たちにも、その世界で生きるための一助になるうそだと思う。

ネットワーク報道部記者 松井晋太郎

hoshino190329.1.jpg



 

【続きを読む】

投稿者:松井晋太郎 | 投稿時間:13時53分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月02日 (金)紙が足りない!


※2019年3月20日にNHK News Up に掲載されました。

私達の日常に欠かせない「紙」。今、品薄感が広がっているといいます。じわりじわりと影響も…。そこにはこんな背景がありました。

ネットワーク報道部記者 伊賀亮人・ 田辺幹夫・ 飯田耕太

kami190320.1.jpg




【続きを読む】

投稿者:伊賀亮人 | 投稿時間:12時28分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月02日 (金)#KuTooって知ってますか?


※2019年3月19日にNHK News Up に掲載されました。

「就活のパンプス本当に無くしてほしい。靴擦れしまくるんだよ。外まで血だらけ…」先週、就活中に大学生の女性が投稿したツイートです。仕事の時や就活中に、女性だけがパンプスやヒールのある靴をを履くことを求められるのはおかしい。そんな、切実な声がインターネット上で共感を集めています。一方で、こうした声に応えるところも出てきています。「#MeToo」にならって「#KuToo」と呼ばれる動きについて取材しました。

ネットワーク報道部記者 郡義之・ 高橋大地・ 伊賀亮人

kutoo190319.1.jpg



 

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:11時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月02日 (金)「エントリーシート」ってなくならないの?


※2019年3月18日にNHK News Up に掲載されました。

就職活動で、学生が必ず直面する「エントリーシート(ES)」。このES「書くのがつらい…」と学生からは手間が大変と不満の声が。一方で、大量のESを受け取って選別する企業の担当者からも「大変!」の声が。これって意味あるの?どうなるの?なくならないの?疑問を取材しました。

ネットワーク報道部記者 高橋大地・ 岡田真理紗・ 國仲真一郎

entory190318.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:11時30分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年07月31日 (水)超多国籍都市トーキョー あなたのきっと知らないアメヨコの話


※2019年3月15日にNHK News Up に掲載されました。

東京・上野の「アメ横」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか? お正月に向けて、マグロやカニ、カズノコといった海産物を買い求める人たちでごった返している姿…という人が多いのではないでしょうか。かくいう私自身も、ニュースで流れる年の瀬の風物詩というイメージが強くありました。
そんなある日、一緒に取材をしていたディレクターから聞かされた衝撃のひと言。「そういえば、今のアメ横って、ほとんどが外国人らしいよ」。

あなたの知らないアメ横がそこにある!?変貌する「超多国籍都市トーキョー」の今を、体当たりでお伝えします!

ネットワーク報道部記者  國仲真一郎 ・三宅明香

takokuseki190315.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:國仲真一郎 | 投稿時間:14時42分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年07月30日 (火)キスでもハグでもセックスでも ~2人の間の性的同意~


※2019年3月14日にNHK News Up に掲載されました。

♂「今日、しよっか」
♀「きょうはちょっと…今度いっぱいしよう。でも、誘ってくれてありがとう」

男女がそんな会話を交わす動画を大学生たちが制作しました。訴えたかったのは「性的同意」。“セックスはもちろんキスでもハグでも性的な行為の時は相手の気持ちをきちんと確認すること”です。

「でもさあ、毎回確認ってムードが壊れない?」ネット上に多くあがったそんな声にも応えようと作った動画でした。

ネットワーク報道部 高橋大地

 

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:14時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年07月29日 (月)たった1度でもう "とりこ" ~コカインにしかけられた罠~


※2019年3月13日にNHK News Up に掲載されました。

たった1回だけで、もう、虜(とりこ)になってしまうことがある。海外ではセレブのものとも言われているそうで、「ほかとは違う感」がただよっている。ひたすら真っ白な色で、使う人たちの間での呼び名は「スノー」。南アメリカ原産の木からとれます。どんな特徴があるのでしょうか。

ネットワーク報道部記者  宮脇麻樹・ 管野彰彦
tatta190313.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:宮脇 麻樹 | 投稿時間:17時03分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲