その他

  

2020年03月16日 (月)インフルエンザで出勤って...


※2019年12月4日にNHK News Up に掲載されました。

朝、目覚めるとなんだか体がだるい。熱もある。「インフルエンザかなあ…。どうしよう」「やるべき仕事片づいてないし、でも休んだら上司はなんて言うかなあ…」。ちょっと待って!あなたのその判断、多くの人に迷惑かけるかもしれないですよ!

ネットワーク報道部記者 郡義之・ 秋元宏美

innhuru.191204.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:10時53分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年03月12日 (木)生きているだけで100てん


※2019年11月29日にNHK News Up に掲載されました。

ikiteiru.191129.1.jpg「あなたのTELで救われる親子がいます」
3年前の11月からおととしにかけて、虐待防止のPRに使われたポスターです。
虐待の被害者は子どもなのに、なぜ親まで救う必要があるのでしょうか。
ポスターを手がけたのは、医師と看護師の“ユニット”です。
2人は、子育てのつらさで追い詰められた親が子どもを傷つけてしまうようなケースでは、親への支援も不可欠だと考えています。
だからこそ、親と子の両方の心に響くようなイラストを描いて、「周りに助けを求めてほしい、苦しさから抜け出せることにつながるよ」と訴えているのです。
そのうちの1枚のタイトルは「今日も生きておわれそう 100てんにしとくで」
絵とメッセージに込められた思いを聞きました。

ネットワーク報道部記者 野田綾

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:12時21分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年03月05日 (木)"気持ちが休まる暇がない" つながらない権利を!


※2019年11月28日にNHK News Up に掲載されました。

「深夜早朝にもLINEの業務連絡。すぐに対応しないと上司との関係が悪化する」

「職場を離れても店のことはすべて店長の責任。気持ちが休まる暇がない」

時間外の業務連絡をシャットアウトする「つながらない権利」。
先日、お伝えしたところ多くの反響が寄せられています。
「携帯電話を気にしない時間ができると仕事のモチベーションも上がる」
そうした従業員の反応を受け、いま、「つながらない権利」を取り入れる動きが広がり始めています。

ネットワーク報道部記者 成田大輔

kimochi.191128.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:15時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月28日 (金)わかりあえたら、もっとしあわせ


※2019年11月25日にNHK News Up に掲載されました。

「来んのかい 来おへんのかい 来んのかい」
これは“あること”をテーマに募集した川柳の優秀作品に選ばれたものです。なかなか打ち明けられないその悩み。1人で抱え込まずに、きちんと語っていこうという動きがいろんな形で広がっています。“あること”とは…女性の生理です。

ネットワーク報道部記者 井手上洋子

wakari.191125.1.bmp.jpg

【続きを読む】

投稿者:井手上洋子 | 投稿時間:12時02分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月26日 (水)ペロリストの皆さんへ


※2019年11月25日にNHK News Up に掲載されました。

お札を数えようと指を「ぺろっ」
本のページをめくる時も「ぺろっ」
レジ袋を広げる時でも「ぺろっ」
こんな“ペロリスト”に向け、あるタクシー会社が通知を出しました。
思わずやってしまう人への愛のある「やめて!」です。

ネットワーク報道部記者 大石理恵・石川由季

pero.191125.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大石理恵 | 投稿時間:11時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月25日 (火)妻には "勝ちたくない"?


※2019年11月22日にNHK News Up に掲載されました。

ある日のこと。
仕事を終えて帰宅し、缶ビールを飲みながら、ボーッとテレビを見る夫。しばらくして、隣にいた妻のひと言。
「私の話聞いてるの?」「えっ、聞いてるよ」
「じゃあ、なんて言ったか、言ってみて」「……」
こんな場面、心当たりがある人もいるのでは。
11月22日は「いい夫婦の日」。近くて遠い?わかり合えているようでわかっていない?じゃあ、夫婦をテーマに取材してみようじゃないですか。

ネットワーク報道部記者 郡義之・野田綾・斉藤直哉
首都圏放送センター記者 小倉真依

tuma.191122.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:12時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月21日 (金)「宇崎ちゃん」論争を考えたい


※2019年11月22日にNHK News Up に掲載されました。

胸の大きな女性の漫画キャラクター「宇崎ちゃん」をあしらった日本赤十字社のポスターについて「過度に性的だ」「問題ない」といった論争が10月、SNS上で巻き起こりました。気になったのは、意見が異なる人たちの間の断絶。専門家は「議論に意欲のあるレスラーばかりいてリングがない。いわば全員が場外乱闘している」と評しました。それから1か月余り。改めて当事者たちを取材し、どう向き合ったらいいのかを考えました。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子・大石理恵

uzaki.191122.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:10時51分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月20日 (木)さらば原宿駅 思い出とともに


※2019年11月21日にNHK News Up に掲載されました。

「竹の子族」に「ロリータファッション」。
時代時代の若者文化の発信地として多くの人々をひきつけてきた街、原宿。そうした時の流れを見つめ続けてきたのが大正時代に建てられたあの駅舎でした。
来年に解体されることが決まった今、人々は何を思うのでしょうか。

ネットワーク報道部記者 成田大輔 ・管野彰彦・ 菅洋介

saraba.191121.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:15時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月19日 (水)先生のスマホ お預けってどうよ?


※2019年11月19日にNHK News Up に掲載されました。

「盗撮などの不祥事を防ぐため教諭のスマホは原則、職員室などで管理」

後を絶たない不祥事に危機感を強めた浜松市教育委員会がこんなガイドラインを打ち出しました。それってどうなの?

静岡局記者 牧本真由美
ネットワーク報道部記者 高橋遼平・和田麻子・目見田健


sennsei.191119.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:12時08分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月18日 (火)生きづらい... 発達系女子の"トリセツ"


※2019年11月19日にNHK News Up に掲載されました。

私って、なんか周りと違う。そんな、違和感や生きづらさを小さいころからずっと抱えてきた。自分はいつまでも不幸なんだと思っていた。でも、“あのとき”から私は変わり始めた。そして今は、胸を張って幸せだって言える。長い間ひきこもってきた、発達障害のある女性の話です。

ネットワーク報道部記者 高橋大地

iki.191119.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:13時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲