その他

  

2019年08月23日 (金)お客様は神様ではありません


※2019年5月17日にNHK News Up に掲載されました。

「お客様は神様ではありません」。令和の幕開けとともに始まった大型連休中、ネット上では、接客業に関わっているとおぼしき人たちの、そうしたつぶやきが目立っていました。ほかにも「店員は奴隷ではありません」という声もありました。そんなことを言ったら、「お客様」から怒られてしまうのでは?でも調べてみると、今、多くの接客に携わる人たちが、客たちから理不尽とも思える要求やクレームを受けているんです。

経済社会情報番組部ディレクター  橋本真帆
ネットワーク報道部記者  木下隆児

okyaku190517.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:13時54分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月23日 (金)航空券代6万円貸してくれた恩人見つかり再会へ


※2019年5月16日にNHK News Up に掲載されました。

親戚の葬儀に参列するため、ふるさとの島に向かう途中、航空券代の入った財布をなくし途方に暮れていた沖縄の高校生。そこに見ず知らずの男性が名前も告げず貸してくれた6万円もの大金。この恩を忘れることなく「名乗り出てほしい」と呼びかけた結果「恩人」と連絡がつき2人は再会することになりました。

沖縄放送局記者  西銘むつみ
ネットワーク報道部記者  和田麻子・ 大石理恵

koukuu190516.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:11時32分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月22日 (木)"御朱印" 10時間待ちでびっくり!?


※2019年5月9日にNHK News Up に掲載されました。

「御朱印」知ってますか? 神社などに参拝した証しとして受け取るものとされ、カラフルなデザインも増え、熱心に集める人が出るほど、ここ数年、人気が高まっています。平成から令和へと時代が移るのに合わせ、10連休中も「御朱印」を求める人が各地で列を作りました。「御朱印」をめぐって何が起きているのでしょうか。

ネットワーク報道部  飯田暁子・ 大窪奈緒子・ 鮎合真介・ 新井智明・ 富田千尋

gosyuin190509.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:10時38分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月21日 (水)母の日の花 なぜ喜ばれないの?


※2019年5月7日にNHK News Up に掲載されました。

「母の日にはたくさんの花が贈られてきます。でも、できれば花を贈るのは控えて欲しいんです」母の日の定番とも言える贈り物をめぐって今、1件のツイートが話題になっています。

ネットワーク報道部  飯田暁子・高橋大地

hahanohi190507.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:17時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月21日 (水)令和スタート にぎやかさと静粛と


※2019年5月1日にNHK News Up に掲載されました。

令和、スタート。それに合わせてカウントダウンが行われるなど、新年を迎えたようなにぎやかさが各地で見られます。一方、街を歩いてみると、元号が変わっても変わらない、日常が淡々と続いていて、ネット上にも「わたしはふだん通り」「平常運転」といったことばがあがりました。にぎやかさと静粛、それが並んだ1日でした。

ネットワーク報道部記者  松井晋太郎・ 藤目琴実・ 吉永なつみ


reiwa190501.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松井晋太郎 | 投稿時間:15時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月19日 (月)平成最後に何してる?


※2019年4月30日にNHK News Up に掲載されました。

平成の思い出にルーズソックスを買った元ギャルに、「元号越しそば」を食べる若者、さらに大掃除にいそしむ人たちも。それぞれの、“平成最後”です。

ネットワーク報道部記者 牧本真由美・ 田隈佑紀・國仲真一郎

heiseisaigo190430.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:17時04分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月09日 (金)インバウンドだけじゃない! お客様は外国人


※2019年4月25日にNHK News Up に掲載されました。

外国人客を取り込め!といってもここ数年、日本企業の間で当たり前のようになった訪日外国人旅行客のことではありません。実は今、日本に住む外国人を取り込もうというビジネスが熱を帯びています。ターゲットは日本に住む外国人、273万人(平成30年末時点)。その数は過去最高を更新し続けています。外国人を“労働力”ではなく“マーケット=市場”として取り込もうと、事業展開する企業を取材しました。

ネットワーク報道部記者 伊賀亮人

inba190425.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊賀亮人 | 投稿時間:12時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月09日 (金)お釣りが出せない!?


※2019年4月23日にNHK News Up に掲載されました。

「釣り銭がないようお願いします」
今月末から始まる10連休。こんな注意書きをレジに掲げるお店が続出するかもしれません。
「万札を出されたらアウト!」
そんなことにならないよう、連休を控えて、商店主たちは戦々恐々としています。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・ 國仲真一郎・ 和田麻子

otsuri190423.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:11時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月08日 (木)"日本に戻らなければよかった"


※2019年4月19日にNHK News Up に掲載されました。

「天然パーマ」「毛が濃いんだよ」。彼女の容姿に対して毎日言われたことば。黒板に書かれた彼女の似顔絵に投げつけられたスリッパ。その少女は、過去に体験した記憶から逃れることができず、心の傷は癒えることはありませんでした。「いつまでたっても、普通の女の子には戻れない」。そう訴えたひとりの女の子の記録です。

ネットワーク報道部記者 木下隆児

nihonnni190419.1.jpg


【続きを読む】

投稿者:木下隆児 | 投稿時間:15時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月08日 (木)ノートルダムに寄り添いたい


※2019年4月16日にNHK News Up に掲載されました。

ノートルダム大聖堂の火災。フランスから遠く離れた日本でも悲しみや喪失感が広がっています。なぜ私たちはノートルダム大聖堂に特別な思いを持つのでしょうか。つながりを探してみました。

ネットワーク報道部記者 目見田健・ 玉木香代子・ 吉永なつみ

no-toru190416.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:10時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲