2012年08月08日 (水)秋入学、知ってますか?


今年1月に東京大学が導入を打ち出した「秋入学」。様々な大学でも導入が検討されていますが、「内容を知っている」という高校生は3割にとどまり、賛否については、まだ明確な意見がない高校生が多い、という調査結果がまとまりました。

20120808_1.jpg

この調査は、今年4月、民間の研究所がインターネットを通じて行い、全国の高校2年生と3年生、あわせておよそ800人から回答を得ました。

20120808_2.jpgそれによりますと、秋入学について「内容を知っている」と答えたのは3人に1人となる32%でした。一方、「言葉を聞いたことがあるが、内容はよく分からない」が44%、「聞いたことがない」が24%で、高校生の間では秋入学について十分に理解されていないことがうかがえます。

20120808_3.jpgまた、導入の賛否については「どちらとも言えない」が32%で最も多く、「賛成」が29%、「反対」が15%、さらに「秋入学を知らない」が24%となりました。

20120808_4.jpg導入に賛成の理由は「高校卒業から入学までの期間を有効に使える」が最も多く、続いて「留学しやすくなる」、3番目に「受験が終わって、ゆっくりする時間ができる」となりました。一方、反対の理由は、「大学入学までの期間が無駄」が最も多く、続いて「社会に出るのが遅れる」、3番目が「就職活動への影響が出る」という結果でした。

20120808_5.jpg調査したリクルート進学総研の小林 浩所長は「賛成の理由も反対の理由も1位は、いわゆる『ギャップターム』といわれる高校を卒業してから大学に入学するまでの期間の使い方で、この期間への期待と不安が入り混じっている。賛否を明確にしている生徒の中では、導入に賛成という生徒が反対を2倍近く上回り、結果をみると、高校生は秋入学に前向きだと捉えているのではないか」と話していました。

20120808_6.jpgすでに6年前から秋入学を導入している埼玉県上尾市の聖学院大学では、7月に開かれた大学のオープンキャンパスで秋入学制度を説明するブースを設けました。訪れた高校生に秋入学導入をどう思うかを直接、尋ねてみました。賛成という生徒は「世界の多くの大学は秋入学を取り入れていると聞いたので、留学がしやすくなりそう」とか「春と秋どちらの入学もあれば、選択肢が広がる」いった意見が聞かれました。一方で、反対という生徒は「半年遅く卒業することが就職活動で不利になりそう」とか「高校までが4月入学で全体の制度が整っていない」などの声がありました。

20120808_7.jpg高校卒業から入学までの半年間、どのように学生の学習意欲を保つのか。また、4月入社の企業が多いなか、大学卒業から入社までの半年間とあわせると、社会に出るのが通常よりも1年間延びることになりますが、この期間の経済的な負担をどう軽減させるのかなど、秋入学導入までにはまだまだ考えなければならない課題がありそうです。 

投稿者:村石多佳子 | 投稿時間:06時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲