高齢者

  

2014年12月30日 (火)帰省で気遣う 親のこと


この年末年始にふるさとに帰省する人も多いのではないでしょうか。直近・平成22年の国勢調査によりますと結婚している40代の8割が親と離れて暮らしています。
実は、帰省は、高齢の親のちょっとした異変に気付き、生活環境などの改善につなげるチャンスです。帰省の際、親のどのような変化に注目すべきか、取材しました。
kisei1.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:08時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2014年12月27日 (土)"必ず起きる" 餅の窒息事故に注意!


正月に欠かせない餅ですが、高齢者がのどに詰まらせて亡くなる窒息事故が毎年この時期に必ず起きています。
「餅を詰まらせた」という救急搬送の数は、データのある東京消防庁・大阪市消防局の管内だけで年間100人以上にのぼります。
餅をのどに詰まらせない対策、詰まらせたときの対応をご紹介します。

mochiya1.jpg

【続きを読む】

投稿者:三瓶佑樹 | 投稿時間:08時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2014年12月08日 (月)ヒートショック 6割がリスク高い生活


冷え込む冬場に注意が必要なのが「ヒートショック」です。
風呂やトイレなど、家の中の温度差が原因で、血圧が急激に変化し心肺停止にもつながります。
専門家などがヒートショックについてアンケート調査を行ったところ、リスクの高い生活を送っている人が6割にのぼることがわかりました。
その対策をお伝えします。

HSmeca1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:三瓶佑樹 | 投稿時間:08時00分 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)

  

2014年09月24日 (水)障害者に"65歳の壁" 実態明らかに


障害のある人が65歳になると、障害福祉から介護保険のサービスに変わることで、サービスが減ったり負担額が増えたりするケースが各地で相次いでいる実態が、障害者団体の調査で明らかになりました。
「65歳の壁」とも言えるこの問題。
必要なサービスが受けられなくなってしまう突然の変化が、障害者を苦しめています。
現場を取材しました。

65wall-1.jpg

【続きを読む】

投稿者:三瓶佑樹 | 投稿時間:08時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2014年01月01日 (水)正月 餅の窒息事故に注意!


おけましておめでとうございます。
正月のお雑煮などで、みなさん、お餅を食べていますか?大好きな方も多いと思いますが、のどに詰まらせて窒息する事故に注意が必要です。
グラフは、窒息の事故で亡くなった人を月別に表しています。毎年、特に増えるのが1月。餅が原因となっているケースが多いとみられています。去年1月の死者は1300人を超え、その9割がお年寄りです。
▽餅による窒息事故を防ごうという取り組みと、▽詰まらせない食べ方、▽万が一、詰まらせた場合はどうすればよいか、ご紹介します。

 1226_mochi_02_graph.jpg

【続きを読む】

投稿者:三瓶佑樹 | 投稿時間:08時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲