健康

  

2021年08月27日 (金)コロナとみかん、もぎ手2万人を確保せよ


※2020年8月14日にNHK News Up に掲載されました。

おいしい“みかん”を食べられるのは、汗水をたらし、手間ひまをかけて果実を育てる農家の人たちがいるからこそ。ただそれだけでは食べられません。育った果実を収穫する人がいないと、食卓には届かないのです。新型コロナウイルスの影響で、延べ2万人のもぎ手の確保に必死なかんきつ王国の話です。

松山放送局記者 田代翔子
ネットワーク報道部記者 大石理恵・目見田健

koronatomikann20200814.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大石理恵 | 投稿時間:14時06分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年08月25日 (水)ライフセーバーがいない海 海開きしない海岸が危険な理由


※2020年8月12日にNHK News Up に掲載されました。

はじめは「海には入らない」という約束でした。新型コロナウイルスの影響で外に出かけることもなかなかできないことしの夏休み。エネルギーが有り余っている子どもたちが「海の生き物が見たい」と言うので三密を避け、あまり人がいない海岸に散歩に出かけたのです。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子・斉藤直哉・國仲真一郎

raihuse-ba200812.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:12時27分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年08月24日 (火)#買い占め 本当に必要な人が伝えたいこと


※2020年8月11日にNHK News Up に掲載されました。

「会見を見てすぐさま買いに行った」
「俺は買った。踊らされていると思ってばかにするならすればいい」
ネット上では、薬局などでうがい薬を買い求めた人たちのツイートが見られ、品切れも相次ぎました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ことしに入ってからたびたび売り切れたトイレットペーパーやマスク、そしてガーゼなどの商品。でも、誰かが買い占めたものを常に必要としている人がいて、その現状を知ってほしいと訴えた漫画が大きな反響を呼んでいます。

ネットワーク報道部記者 野田綾・目見田健・秋元宏美

kaishime.20200811.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:12時34分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年08月03日 (火)長い長い休み "僕たちは勉強したかった"


※2020年7月30日にNHK News Up に掲載されました。

新型コロナはさまざまな形で私たちの暮らしに影響を与えています。3月からの一斉休校で、子どもたちの学習も大きな影響を受けました。中でも、親が働きに出なければならないひとり親の家庭や生活が苦しい家庭では、深刻な事態になっていることがわかってきました。あるアンケート調査には“勉強したかった”という、叫びにも似た声が寄せられました。

ネットワーク報道部記者 野田綾

nagainagai.200730.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:15時42分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年08月02日 (月)マスクが苦手な人たち


※2020年7月29日にNHK News Up に掲載されました。

マスクをつけることが難しいという人たちがいます。自分がつけることだけでなく親しい人がつけることも苦手だという人もいます。それぞれに理由があり悩みはつきないようでした。悩みからつながる心の痛みが少しでもやわらぐようにと今、支援の動きも出てきています。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・大窪奈緒子・秋元宏美
高知放送局記者 野町かずみ

masukuganigate.200729.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:13時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年07月30日 (金)また集まれる、その日まで


※2020年7月22日にNHK News Up に掲載されました。

新型コロナウイルスの影響は地域の祭りや伝統文化にも及んでいます。23日から4連休。例年なら夏休みに入る時期ですが、ことしは、ふるさとに帰ることも地元の催しに参加することも大切な人たちとの再会もできず、夏をあきらめている人も少なくないと思います。そうした中で知恵を絞って伝統をつなごうという動きが出ています。

ネットワーク報道部記者 郡義之・鮎合真介・國仲真一郎

mata.200722.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:16時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年07月28日 (水)東京都民 旅行はOK?自粛するべき?


※2020年7月21日にNHK News Up に掲載されました。

海で遊んで、温泉入って、実家でゆっくりと。そんな夏休みの計画を新型コロナウイルスが揺さぶっています。「旅行はまだ早すぎる」「旅行までは否定されていない」などと分かれる対応。ことしの夏休み、いったいどうしたらいいの?

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・高橋大地

tokyotominn.200721.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:12時53分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年07月20日 (火)コロナ禍での出産 マスクはつけるべき?


※2020年7月17日にNHK News Up に掲載されました。

コロナ禍でも日々、生まれる新しい命。SNS上では、出産した人たちの間でこんな情報交換が盛んです。「分べん台で7時間マスク着用。苦しかった」「酸素足りなくなったりして大変だからつけないで!って言われた」どっちなの?取材しました。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子・大石理恵


koronaka.20200717.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:13時30分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年07月19日 (月)出張は「Go To」? 広がる波紋


※2020年7月16日にNHK News Up に掲載されました。

東京などで再び感染が拡大する中、都道府県をまたぐ出張や電車などでの出勤に対する不安が広がっています。国内旅行の代金が割り引かれる政府の消費喚起策、「Go Toキャンペーン」も、中止や延期を求める声が上がり、東京を発着する旅行は対象外にして実施することになりました。企業などで働く私たちは今、どう行動すべきなのでしょうか?

ネットワーク報道部記者 郡義之・井手上洋子


shucchou.20200716.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:11時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年05月26日 (水)新型コロナ感染日記 ~妻が"コロナ"になりました~


※2020年6月26日にNHK News Up に掲載されました。

家事と育児を一手に担う妻が、新型コロナウイルスに感染。それからのとまどいの日々を、夫の目線でつづったSNS上の日記が話題です。「家事との格闘」、「幼い子どもの世話」etc。妻が感染したら直面する苦悩の数々が時系列的に読み取れ、家族の感染に備えていまどうすればいいのかを、日記は物語っていました。

ネットワーク報道部記者 和田麻子

kannsennnikki200626.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:12時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲