健康

  

2017年03月30日 (木)その花粉は何科?食物に注意必要


※2017年3月17日にNHK News Up に掲載されました。

「春本番」の前に、すでに“本番”を迎えている花粉症。
目が痒い、鼻水がとまらない、といった症状もさることながら、
「自分は何の花粉に反応しているのか」 きちんと知っていますか。

反応している花粉の種類によっては、
特定の食物を食べるとさらに重いアレルギー反応が起きる場合があるとして専門の医師が注意を呼びかけています。

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:11時36分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年03月22日 (水)ママやパパが"がん" 子どもにどう伝える?


※2017年3月16日にNHK News Up に掲載されました。

「私ががんになっていることを小学生の子どもに伝えました。子どもはしばらく、明るく振る舞っていました。ところが”おやすみ”と言ってふとんに入ったとたん大きな声をあげ泣きだしたのです」。

もしあなたに小さなお子さんがいて、自分の体にがんが見つかったら。その時、幼い子どもに伝えるでしょうか。
”いつ””どこまで””どのように”。2人に1人ががんになると言われる時代。子どもへの告知について考えます。

gan170316.6.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:13時52分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年02月15日 (水)"薬が効かない" 広がる耐性菌の脅威


※2017年2月7日に「おはよう日本」で放送されました。

阿部
「皆さん、かぜを引いたら、どんな薬を飲んでいますか?」

20170207_01.jpg「前回引いたときは、抗生剤と吐き気止めと下痢止め。」
「抗生物質は、私は結構熱が出ますので、そのときは愛用しますね。」
「とても熱がすぐ下がってくるので、いいと思っては飲んでます。」

ちょっと待った!その薬、安易に飲んだらだめなんです。

阿部
「取材にあたった松岡記者です。」

松岡康子記者(名古屋局)
「抗生物質は、最近は『抗菌薬』とも呼ばれているんですが、細菌をやっつけるための薬なんですが、安易に飲み過ぎると、これまで治せていた病気が治せなくなってしまうおそれがあるんです。

20170207_04.jpg細菌は私たちの体の中に入ると、肺炎や中耳炎などの病気を引き起こすことがあります。
そうしたとき、抗菌薬を飲む方、多いですよね。
そうすると、細菌は死ぬわけです。
ですが、繰り返し使う中で、あるとき突然、菌自体が変化してしまい、薬が効かないタイプの菌が出現することがあるんです。

20170207_06.jpg
こういった菌を『耐性菌』と呼んでいるんです。
この耐性菌、抗菌薬が効かないだけに、重い症状を引き起こしてしまうことがあるんです。」

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:14時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年01月16日 (月)色の感じ方は人によって異なる 知っていますか?


※2017年1月12日にNHK NEWS UPに掲載されました。

同じ色を見ても、人によって感じ方が全く異なることを知っていますか?
3年後に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、交通機関や公共施設などを誰もが使いやすいようにユニバーサルデザイン化する動きが本格化しています。
このうち、色覚に障害のある人にも使いやすいデザインのことを、「カラーユニバーサルデザイン」と呼びます。こうした人たちの色の見え方を実際に体験するアプリなどを通じて、いま関心が高まっています。
170113.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:15時24分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年12月30日 (金)がん患者にウィッグのプレゼント


※2016年12月2日に放送されたものです。

がん治療の副作用の脱毛に悩んでいる女性を元気づけようと、
東京・品川区の病院で、看護学生が提供した
髪の毛で作られた「ウィッグ」が患者に贈られました。

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:14時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年11月18日 (金)「タバコを吸っていたの?」と聞かないで


※2016年11月17日にNHK NEWS UPに掲載されたものです。

「私、がんになったの」
2人に1人ががんになると言われている時代。家族、友人、同僚・・・身の回りの人から、こう告げられ、どのような言葉をかけてどう接したらいいのか、困ったり迷ったりした経験のある人も多いのではないでしょうか。
11月17日は「肺がん撲滅デー」です。肺がん患者で作る患者会がアンケートをとったところ、「肺がん」と聞くと何気なく聞いてしまいそうな「タバコを吸っていたの?」という質問に傷ついている人が多いことが分かりました。

161118.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:10時25分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年07月07日 (木)どうすれば見つけられる?30代の乳がん


※2016年6月27日に放送されたものです。

ことし6月、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、妻の小林麻央さんが、乳がんの治療を続けていることを明らかにしました。
麻央さんは33歳です。
乳がんにかかりやすい年齢のピークは4、50代ですが、30代から徐々に増え始めます。いま、30代の女性の間で、乳がんへの関心が高まっています。
どうすれば早期での発見につながるのでしょうか。

 160707-6.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:16時36分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年06月24日 (金)見直される組み体操


【見直される組み体操】
5月から6月にかけては春の運動会シーズンですが、そこで披露される組み体操は、10年ほど前から規模が大きくなり、毎年、全国で8000件を超える事故が起きていました。
このため、スポーツ庁は、ことし3月、安全を確保できない場合は行わないよう求める通知を出しました。こうしたなかで開かれた今シーズンの運動会。
学校現場は、どのように見直し、安全を確保しようとしているのでしょうか。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:16時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年03月14日 (月)乳がん患者のためのレシピを開発


女性の12人に1人が、一生のうちに患うとされる“乳がん”

女性の患者の多くは、抗がん剤の治療による
けん怠感や吐き気などの副作用に苦しみながら
家族の食事を用意しているのが実情です。

こうした人たちを支援しようと東京のNPO法人などが、
「手軽に調理できる食事のレシピ」を開発し、
3月13日、試食会を開きました。
nyuugan1.jpg

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:17時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2015年09月17日 (木)コンビニ設置のAEDで救命


24時間営業しているコンビニエンスストアに、心臓の動きを正常に戻すAEDを設置する動きが広がっています。こうしたなか、去年から市内にあるコンビニすべてにAEDを設置した愛知県尾張旭市で、そのAEDを使って、60代の男性が救命されたことが分かりました。
konbiniaed20150916_1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:07時20分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲