健康

  

2017年11月22日 (水)25人搬送 過換気症候群の連鎖か


※2017年11月2日にNHK News Up に掲載されました。

それは合唱練習を始めてしばらくした時のことでした。
1日、岡山市の小学校で、音楽会に向けた練習中、息苦しさを訴えて倒れる子どもが相次いだのです。病院に搬送されたのは25人。ネット上では「何があったのだろう」「不思議だ」という声があがっています。いったい何が起きたのか。「それは過換気症候群ではないか?」専門家が聞き慣れない症状の可能性を指摘しました。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋・宮脇麻樹・野田綾

25171102.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:16時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年10月11日 (水)O157 ネットの疑問を聞いてみた


※2017年9月14日にNHK News Up に掲載されました。

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の総菜を食べた客がO157に感染し、3歳の女の子が死亡しました。誰もが利用する総菜店で感染が起きたことで、ネットでも関心が高まっています。感染はどのような原因が考えられるのか?何に気をつければ感染を防げるのか?食中毒や感染症に詳しい専門家に聞いてみました。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子・角田舞・佐伯敏

o157170914.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:14時37分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年10月06日 (金)がんになっても...


※2017年9月7日にNHK News Up に掲載されました。

去年の秋、大学病院の診察室。パソコンの画面で検査結果を見ていた医師が、私に“がん”だと伝えました。その時、一番に考えたのは、「自分の肩書きを“がん患者”にしたくない」でした。そういう思いを抱いていたのは私だけではありませんでした。

ネットワーク報道部記者 宮脇麻樹

gan170907.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:宮脇 麻樹 | 投稿時間:15時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年09月27日 (水)"私、梅毒になりました"


※2017年6月27日にNHK News Up に掲載されました。

ある国立大学の最寄り駅。待っていたのは、肩までの黒い髪に、紺色のスカートをはいたごく普通の女子大生でした。
前日、NHKに「私は、梅毒になりました」というメールが届きました。「このままでは感染の広がりが止まらない。危険を知らせてほしい」彼女が思いつめたのは、自分が感染を広げてしまったかもしれないという後悔からでした。

ネットワーク報道部 岡田真理紗記者

doku170627.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:岡田真理紗 | 投稿時間:16時11分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年09月27日 (水) ブログが生んだ"励ましの輪"


※2017年6月23日にNHK News Up に掲載されました。

亡くなった小林麻央さんが闘病記をつづったブログには、同じ境遇にあるがん患者や病気で苦しんでいる人などからの声が数多く寄せられました。最後となった書き込みは、「皆様にも、今日、笑顔になれることがありますように」という読者への呼びかけの言葉。麻央さんは、インターネットを通じて、多くの人と、互いに思いやり励まし合う関係を育み、この世を去っていきました。

ネットワーク報道部 清有美子記者・野町かずみ記者

mao170623.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:16時06分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年09月20日 (水)"かぜ"の治療が世界を救う


※2017年6月13日にNHK News Up に掲載されました。

知ってますか?恐ろしい推計があるんです。
対策をとらないとおよそ30年後、”1000万人が死亡”。その対策が求められているのは薬が効かない「耐性菌」
抗生物質など抗菌薬を繰り返し使う中で、細菌自体が変化し出現することがあるんです。
世界を救うために、いま、”かぜ”の治療から変わろうとしています。

名古屋局 松岡康子記者

kaze170613.1.jpgのサムネイル画像

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:15時55分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年07月06日 (木)運動のあとに乳製品を


※2017年5月17日に東海地方のローカルニュースで放送されました。

運動をしたあとにヨーグルトなどの乳製品を摂取すると、運動だけを行うより筋力が増加し、生活習慣病の改善や予防につながる可能性があるという研究結果を、中高年の健康づくりに取り組んできた信州大学の研究グループがまとめました。

undo_170517.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:16時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年05月10日 (水)食物アレルギーでも海外へ


※2017年4月7日に首都圏ネットワークで放送されました。

修学旅行で海外へ行く中学や高校が増えています。
しかし食物アレルギーがある場合、
誤って食べてしまう事 故を懸念して、保護者が付き添ったり、
中には参加を見合わせるケースも少なくないといいます。

そんな中、神奈川県のNPOが、
そうした子供たちを支援するための小冊子を作りました。
ことばや習慣の違う海外でアレルギーの不安を解消し、
旅を楽しんでもらおうという取り組みを取材しました 。

are170407.jpg

【続きを読む】

投稿者:山本未果 | 投稿時間:15時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年04月13日 (木)骨髄ドナーに助成金支給の動き広がる


※2017年4月5日に東海地方のローカルニュースで放送されました。

名古屋市は、
白血病などの治療に有効な骨髄を提供するドナーの経済的な負担を減らすため、ドナーに助成金を支給する制度を、4月から始めました。

制度導入の背景には、移植を希望しても、実際に受けられる患者は半数ほどにとどまるという厳しい現実があります。

bank170413.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:15時28分 | 固定リンク

  

2017年04月12日 (水)ランナー救え!充実図る救護体制


※2017年3月13日に東海地方のローカルニュースで放送されました。

3月12日に開催された
「名古屋ウィメンズマラソン」と「名古屋シティマラソン」では、およそ3万5000人のランナーが、名古屋市の中心部を駆け抜けました。
この大会では、救護態勢の充実が図られており、迅速な心臓マッサージやAEDによる処置で、3人のランナーの命が救われました。

run170313.10.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:15時33分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲