子ども・子育て

  

2017年03月22日 (水)ママやパパが"がん" 子どもにどう伝える?


※2017年3月16日にNHK News Up に掲載されました。

「私ががんになっていることを小学生の子どもに伝えました。子どもはしばらく、明るく振る舞っていました。ところが”おやすみ”と言ってふとんに入ったとたん大きな声をあげ泣きだしたのです」。

もしあなたに小さなお子さんがいて、自分の体にがんが見つかったら。その時、幼い子どもに伝えるでしょうか。
”いつ””どこまで””どのように”。2人に1人ががんになると言われる時代。子どもへの告知について考えます。

gan170316.6.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:13時52分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年03月02日 (木)"風疹ゼロ"プロジェクト始まる


※2017年2月1日に東海地方のローカルニュースで放送されました。

2月4日は、ことしから「風疹の日」に制定されました。
風疹は、妊娠20週、5か月くらいまでに感染すると、生まれてくる赤ちゃんの耳や目、心臓などに障害が出るおそれがあります。
このため産婦人科の医師などが、ことしから毎年2月4日を「風疹の日」、2月を啓発月間として、ワクチン接種による予防を呼びかけていくことにしたのです。
風疹は、女性の問題と思われがちですが、呼びかけのターゲットになっているのは実は男性です。

husin170204.4.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:11時29分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年02月17日 (金)「スマホ育児」発育に影響は?


※2017年2月5日にNHK WEB特集に掲載されました。

“育児の中で、幼い子どもにスマートフォンを渡して使わせる”、これが「スマホ育児」とも「スマ放置」とも呼ばれ議論になっています。
子どもがスマホを使った時、視力が落ちないか?、発育に影響しないか?、お母さんたちが感じている不安の答えを探ってみました。

iida170205.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:16時59分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年02月09日 (木)「スマホ育児」ダメですか?


※2017年1月28日にNHK WEB特集に掲載されたものです。

“育児の中で、幼い子どもにスマートフォンを渡して使わせる”こうした行為が「スマホ育児」とも「スマ放置」とも呼ばれてインターネット上で議論になっています。「子守りをスマホに頼りすぎだ」といった厳しい意見がある一方で、子育て真っ最中のお母さんからは「使わざるをえない状況をわかってほしい」と言った声があがっています。


170128.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:15時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年01月30日 (月)サンタはいるよ!夢じゃないよ!


※2016年のクリスマス直前に
NHK NEWS UPに掲載されました。

クリスマスムード一色の街。
イルミネーションのまぶしい光と定番のクリスマスソングに
気分が盛り上がっている人も多いと思います。

「子どもたちはいつまでサンタを信じているのか」
「それぞれの家庭はどんな思いでクリスマスを迎えるのか」
NPOが調査した「サンタ白書」が完成しました。

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:16時10分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年01月11日 (水)風疹から幼い命を守るには


※2016年6月27日に放送されました。

風疹が流行すると、妊娠中の女性は注意が必要だということはよく知られていますが、国立感染症研究所などの研究チームの調査の結果、その深刻な影響が改めて明らかになりました。

平成24年から25年にかけて風疹が大流行した結果、全国で45人の赤ちゃんが耳や目、心臓などに障害が出る「先天性風疹症候群」と診断され、このうち11人が1歳3か月までに亡くなっていたことが分かったのです。

どうしたら風疹から幼い命を守ることができるのか。
その鍵を握っているのは実は男性なのです。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:14時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年01月10日 (火)すべての人に母子手帳を


※2016年11月24日に放送されました。

妊婦の検診記録や産まれた子どもの成長記録などを1冊で管理できる、「母子健康手帳」・母子手帳。戦後まもない昭和23年、日本が初めて導入したもので、今ではアジアやアフリカなどおよそ40の国と地域で使われています。日本では、妊娠すると誰もが無料で手にすることができる手帳ですが、必ずしも全ての人に使いやすいようにできていないことが分かってきました。

161124.5.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:15時57分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年12月29日 (木)絵本で伝える"風疹"の怖さ


※2016年10月4日に放送されました。

風疹は、妊娠20週、5か月くらいまでに感染すると、生まれてくる赤ちゃんの耳や目、心臓などに障害が出るおそれがあります。
この風疹の怖さや予防の大切さを知ってもらいたいと、1冊の絵本が作られました。
作ったのは、みずからが風疹にかかったためにわが子が障害を負った母親たちです。
絵本に託された思いを取材しました。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:13時57分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年12月28日 (水)あのごちそうが献立に "図書給食"って?


※2016年12月15日にNHK NEWS UPに掲載されました。

161215.jpg絵本などに登場するおいしそうな料理。
どんな味がするんだろうと、想像をふくらませたことはありませんか?こうした夢を小学校の給食でかなえることができるんです。そんな“図書給食”が広がっています。

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:10時52分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年12月05日 (月)ことしの子どもの名前 「大翔」と「葵」が最多に


※2016年11月28日に放送されました。

ことし生まれた子どもの名前で最も多かったのは、男の子が「大きい」と飛しょうの「翔」の文字を使った「大翔」(ひろと・やまと、など)、女の子は、植物の「葵」(あおい・めい)だったという調査結果がまとまりました。
調査は明治安田生命が、保険の契約者を対象に毎年、行っているもので、ことしは1万7000人余りを調べました。
161128-13.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:14時03分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲