子ども・子育て

  

2016年11月30日 (水)"日本発" 母子手帳は難民の"生命のパスポート"


※2016年11月25日にNHK NEWS UPに掲載されました。

赤ちゃんを授かった時に受け取る「母子健康手帳」・母子手帳。
戦後まもない日本で作られた“日本発”のこの手帳、今や世界40の国と地域で使われています。
その活用法について話し合う国際会議が東京で開かれました。注目を集めたのは、母子の健康に深刻な影響が出ている、中東の難民向けの母子手帳です。

161125-1.jpg

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:14時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年11月09日 (水)園庭"なし"保育園の増加 都心部では3割も


※2016年10月26日に放送されたものです。

待機児童対策で保育所の整備が進められていますが、東京都心の一部の自治体では、「園庭」を持つ保育所の割合が3割に満たないことが、民間団体の調査でわかりました。

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:16時15分 | 固定リンク

  

2016年08月31日 (水)妊娠SOS電話相談


※2016年7月13日に放送されたものです。

経済的な事情などで出産をためらっている女性の悩みに、
電話で相談に応じる「妊娠SOSほっとライン」が、
7月13日から5日間で、全国で行われました。

電話相談は、現在も、火曜日と木曜日、午前10時から午後4時まで、
電話番号、0120-70-8852で受け付けています。

160714.9.jpgこの電話相談は、一口1円で集めた募金をもとに、
出産費用などを支援しているNPO法人「円ブリオ基金センター」が行っていて、看護師や助産師などが相談に応じます。

【続きを読む】

投稿者:牧本 真由美 | 投稿時間:15時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年06月28日 (火)"家族"をつくりたい同性カップルたち


※2016年3月4日に放送されたものです。
160304_6.jpg
去年11月、
東京・渋谷区が同性カップルに対し、
パートナーと認める証明書を発行。

同性愛や性同一性障害など、
いわゆるLGBTの人たちがつくる
新しい形の“家族”
に注目が集まりました。

NHKが専門家の協力を得て
LGBTの当事者にインターネットでアンケート調査を
行ったところ、2600人が回答。

160304_4.jpg160304_3.jpg中には「現在、パートナーがいる」と答えた人や
今はいないが「子どもが欲しい」と答えた人もいました。
同性カップルによる子育て。
街の人たちに聞いてみると。

~街頭インタビュー~
(40代女性)
「いい家庭環境が保てて、子どももいい環境で
育っていけるのであればそれはいいことだと思うんですね。」

(10代男性)
「どっちも、お母さんもお父さんも
男の方だったり女の方だったりするというのは、
ちょっとまだ浸透していないので、
違和感は感じるかなと思うんですけど。」

LGBTの人たちが家族をつくる、子どもを持つというのは
どういうことなのか考えます。

【続きを読む】

投稿者:伊達裕子 | 投稿時間:16時30分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年06月24日 (金)見直される組み体操


【見直される組み体操】
5月から6月にかけては春の運動会シーズンですが、そこで披露される組み体操は、10年ほど前から規模が大きくなり、毎年、全国で8000件を超える事故が起きていました。
このため、スポーツ庁は、ことし3月、安全を確保できない場合は行わないよう求める通知を出しました。こうしたなかで開かれた今シーズンの運動会。
学校現場は、どのように見直し、安全を確保しようとしているのでしょうか。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:16時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年05月30日 (月)「待機しているのに・・・」待機児童数"ゼロ"なぜ?


160530_1.jpg

「保育園落ちた、日本死ね」という匿名ブログをきっかけに
国会を巻き込んでの議論となったいわゆる「待機児童」問題。
この「待機児童」問題に関連したあるツイートが
先週から拡散され話題になっています。

「無認可保育所」に子どもを預けている女性に対し
自治体の担当者から連絡があり、
「待機児童ゼロで発表しますのでよろしくお願いします」と
告げられたというものでした。

希望する保育所に入れていないのに、
自治体が発表する待機児童数は“ゼロ”。
「ありえない!」
「今から自治体に電話して、
やり取りを録音し、公開した方がいいのでは?」
疑問や怒りの声がネット上にあふれました。
一体、なぜこういうことになるのか?
その仕組みについて調べてみました。

【続きを読む】

投稿者:清有美子 | 投稿時間:14時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年02月12日 (金)大阪市 タワー・ピラミッド禁止


学校の運動会で組み体操の最中に児童や生徒が骨折する事故が相次いでいることを受け、大阪市教育委員会は特に危険性が高いとして「ピラミッド」や「タワー」と呼ばれる組み体操を禁止することを決めました。
文部科学省は、「こうした禁止措置は全国でも初めてとみられる」としています。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:20時09分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年02月03日 (水)ピラミッド5段でも重大事故


規制の動きが進む組み体操で、大阪市や愛知県では、ピラミッドは5段以下、タワーは3段以下にするよう求めていますが、その段数であっても重大事故が起きています。
20160624_5dan1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:17時27分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年02月03日 (水)組み体操 規制の動きは


運動会などで行われる組み体操で、事故が相次いでいることを受けて、全国の自治体、教育委員会で、規制の動きが広がっています。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:16時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2015年10月28日 (水)イマドキ主婦の働き方


「いま働きたいと思っていますか?」と街で聞くと、
保育園も、これから仕事をするからと入れる状況ではないので、
働くのは難しい」
もう歳だから無理だと思う」などの声があがりました。

総務省の調査によると、
働きたいけれど働けない女性は300万人以上。
その多くは、出産や育児と両立できない、
ブランク期間が長いといった不安を抱えています。

1005_01.jpg

そんな悩みを解消する取り組みが、始まっています。
お金をもらいながらスキルアップできる講座や、
子供を連れて、一緒に出勤できる職場もあるんです。

労働市場に詳しい専門家によると、
確実に追い風ですね。今であれば、企業は待ってましたという状況
と話しており、ここ数年、企業の人手不足が続くなか、
                   今主婦に熱い視線が注がれています。

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:14時40分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲