2012年06月12日 (火)子育て支援の充実を~番組出演後記~


今月2日、総合テレビの「週刊ニュース深読み」に出演しました。テーマは「“総合こども園”であなたの子育てが変わる?」。番組での議論も活発でしたし、ホームページに寄せられたご意見はおよそ400件と、本当に多くの方が関心を持って下さいました。

20120612_1.jpg

「待機児童問題」を取材していると、子育て世代が直面するさまざまな課題が凝縮されていると感じます。「夫のボーナスが減って自分が辞めたら生活が成り立たない」「年金など将来が不安だし、子どもの習い事など教育費も負担」という親の声。男性1人で家族を養うのが難しくなっていることや、年金をはじめとした日本の将来への不安が“20年以上続いている待機児童問題”をますます深刻化させています。

20120612_2.jpg週刊ニュース深読みのホームページには、長時間預けられる子どもを心配する声も多く寄せられました。飲食業や介護などシフト制勤務の広まりや、短時間勤務が取得しづらくなっていることもあり「長時間保育」のニーズは高まっています。それでも、夫婦のどちらかがお迎えにいければ子どもは早く帰れるわけで、男女問わず残業を短くする「企業風土の改革」も必要です。

さらに、「専業主婦への支援」も忘れてはならないと思います。母親業は1日24時間365日休みなしです。専業主婦の8人に1人が「自分が子どもを虐待しているのではないかと思い悩んだことがある」という調査結果もあります。ほっと一息ついて、また楽しく子どもと向き合えるように、専業主婦でも預けられる「一時保育」を増やす、といった支援の拡充も必要です。

20120612_3.jpg「幼保一体化」という方法には賛否が分かれましたが、出演者全員が賛同したのは「もっと子育てに社会の支援が必要だ」ということです。

子育て世代は日本の未来を育てています。支援を充実する仕組みが早急に求められていると思います。

当日の詳しい内容は番組ホームページに掲載しています。ぜひご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/fukayomi/backnumber/120602.html

投稿者:内田明香 | 投稿時間:06時00分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲