オリンピック

  

2018年03月01日 (木) 韓国人もあの鳥には「?」 オリンピック開会式 現地の反応は


※2018年2月10日にNHK News Up に掲載されました。

オリンピックに限らず今や多くの人たちが注目する行事にはネットへの書き込みがつきもの。「人面鳥怖い」「トンガすごい」ピョンチャンオリンピックの開会式でもまたたくまに注目ワードが並びました。でもこうした感想って韓国の人たちも同じなの?探ってみました。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋

tor180210.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:17時33分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月28日 (水)ピョンチャンで見えてきた ほんやくコンニャクのリアル


※2018年2月9日にNHK News Up に掲載されました。

まんが「ドラえん」に登場する“ひみつ道具”の1つ、「ほんやくコンニャク」を知っていますか? こんにゃくを食べるとあらゆる言語を自国語として理解できるようになる夢のアイテムです。もちろん21世紀の現代ではコンニャクではなくスマホなどを活用した翻訳アプリの開発が進み、ピョンチャンオリンピックでも韓国が開発した公認アプリが公開されています。韓国語ができない私、早速、試してみました。そしてさらに取材を進めると…。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏

pyo180209.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:16時28分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月28日 (水)ピョンチャン五輪 本当に関心低いの?ソウルの若者に聞いてみた


※2018年2月8日にNHK News Up に掲載されました。

会場は大都市から離れた山の中、メダルが有望視される選手の少なさ…。開幕が迫るピョンチャンオリンピックですが地元韓国の盛り上がりのなさを指摘する記事がネットにあふれています。韓国文化体育観光部が去年12月に行った調査では「関心がある」が45.1%と半数に満たない結果に。でもその一方で、「五輪は成功する」と答えたのが70.4%。え、どっちなんですか…? よくわからないので、ピョンチャンから200キロ離れた首都ソウルで、世のトレンドを担う若者たちに直接聞いてみました。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏

hon180208.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:15時54分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月27日 (火)ピョンチャン 空室は埋まった?現地で聞いてみた


※2018年2月7日にNHK News Up に掲載されました。

ピョンチャンオリンピックでは、1月になっても「ホテルの予約が埋まらない」という報道が相次いでいました。地域への経済効果も期待されるオリンピックで地元の「当て」は外れてしまったのか?開幕直前に現地で実情を探りました。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋

pyo180207.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:15時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月26日 (月)現地の寒さ 体感しました


※2018年2月6日にNHK News Up に掲載されました。

「寒い」「寒い」 事前にそう言われて取材に入ったオリンピックの舞台、ピョンチャン。北海道、山形と厳しい冬がある勤務地を経験してきた私が現地で感じたのは…

ネットワーク報道部記者 佐藤滋

gen180206.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:17時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月23日 (金)韓国語できないけどピョンチャンに行ってみた


※2018年2月5日にNHK News Up に掲載されました。

お隣の国、韓国でピョンチャンオリンピックが開幕します。IT大国とも言われる韓国から、2年後にオリンピックを控えた私たちも学ぶことが多いのではないか。そんなことを取材するために派遣されたわれら取材班。今回は、空港から現地への交通アクセスや案内はどうなっているのか、韓国語が話せない私が検証してみました。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏
kan180205.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:14時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年12月13日 (水)知っていますか? "助けて"のマーク


※2017年11月29日にNHK News Up に掲載されました。

赤地に白の十字とハート。何のマークかご存じでしょうか。
名前は「ヘルプマーク」。
“助けてほしい”という大事なメッセージが込められているんです。
東京オリンピック・パラリンピックに向けて全国共通の規格にも採用され、
今後、目にする機会が増えるかもしれません。

名古屋局記者 松岡康子
ネットワーク報道部記者 佐藤滋 野田綾

shi171129.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:16時55分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲