2018年02月28日 (水)ピョンチャン五輪 本当に関心低いの?ソウルの若者に聞いてみた


※2018年2月8日にNHK News Up に掲載されました。

会場は大都市から離れた山の中、メダルが有望視される選手の少なさ…。開幕が迫るピョンチャンオリンピックですが地元韓国の盛り上がりのなさを指摘する記事がネットにあふれています。韓国文化体育観光部が去年12月に行った調査では「関心がある」が45.1%と半数に満たない結果に。でもその一方で、「五輪は成功する」と答えたのが70.4%。え、どっちなんですか…? よくわからないので、ピョンチャンから200キロ離れた首都ソウルで、世のトレンドを担う若者たちに直接聞いてみました。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏

hon180208.1.jpg

<キム・コウンさん(15)中学生>

hon180208.2.jpg(記者)
今回のオリンピックについてあなたの意見は?
(キムさん)
自分が生まれて初めて自国で見られるオリンピックです。ひときわ期待しています。
(記者)
ところで注目している競技は?
(キムさん)
スピードスケート。実は選手の名前は今よく覚えていませんが。その選手がすごく実力をもっていて常に応援しているんです。
(記者)
どんな大会になってほしいですか?
(キムさん)
選手の皆さんがけがをすることなく、フェアな試合が行われるオリンピックになってほしいと思います。


<ムン・ミヨンさん(25)キム・ウンミさん(26)学生>

hon180208.3.jpgキムさん(左) ムンさん(右)
(記者)
オリンピックどう思う?
(ムンさん)
今回、韓国で開かれるので個人的にはすごく期待しています。開会式も必ず見ます。
(キムさん)
ピョンチャンオリンピックが韓国で開かれるので、私も聖火リレーに参加しました。多くの人に知られていないのが残念だと思います。
(記者)
でもなんで関心が低いのでしょうか。
(キムさん)
広報が十分ではなかったと思いますし、国民の意識がオリンピックより、ほかのことに向いているのではないかと思います。
(ムンさん)
私も彼女と同じ意見です。
(記者)
開会式はいつどこで見ますか?
(ムンさん)
当然、家族と家で見ることになると思います。
(キムさん)
私は友達と一緒に見ると思います。
(記者)
注目の競技はありますか?
(ムンさん)
過去に(韓国が)金メダルをとったことがあるボブスレーに注目しています。
(キムさん)
私はスキージャンプがとても楽しみです。


<キム・ミンククさん(25)個人事業の準備中>

hon180208.4.jpg(記者)
オリンピックのことどう思う?
(キムさん)
時間があれば必ず見たいし、行きたいです。選手の応援もしたいしピョンチャンで開かれるオリンピックなので、ぜひ行ってみたいんですが、(仕事で)行けないのがすごく残念です。応援します。
(記者)
開会式はどこで見ますか?
(キムさん)
えーー…家でひとりで見ます(笑)。
(記者)
注目している競技は?
(キムさん)
フィギュアスケートとスピードスケートです。興味があります。
(記者)
周りで関心は高いですか?
(キムさん)
興味を持っている人は持っています。でもみんな忙しいのでそれほどオリンピックの話はでていません。期待はしてると思いますよ。


<ビリーさん(25)アナリスト>

hon180208.5.jpg(記者)
オリンピックのことどう思う?
(ビリーさん)
韓国にとってすごくいいことだと思います。多くの外国人が韓国に来て韓国の文化などを知って帰ってほしいです。
(記者)
あなたの周りで関心は高い?
(ビリーさん)
自分の周りで関心は高いです。私はアメリカから戻ってきているのですが、現地の韓国人の友人たちも楽しみにしています。正直、ここには友達は少ないのですが、友人がパラリンピックでボランティアをする予定です。その友達もすごく楽しんでいます。いい経験になると話していましたよ。
(記者)
どんな大会になってほしいですか?
(ビリーさん)
韓国勢にいい結果を出してほしいと思います。また韓国のことを多くの人に知ってもらい、韓国の冬のスポーツのレベルの高さを見せられたらいいと思います。


<キム・チュンスさん(22)大学生※海外留学から一時帰国中>

hon180208.6.jpg(記者)
オリンピックどう思う?
(キムさん)
ぼくは海外に留学している立場なのでオリンピックには何の意見も持っていません。興味もないし…実は、父が(政府の)統一部で働いていて北朝鮮からくる人たち、使節団?応援団?…その人たちを管理する仕事をしてると聞いたんですけど、ぼくは別に興味ないです。
(記者)
オリンピックムードは高まっていると感じますか?
(キムさん)
どこ行ってもピョンチャンの話しかなくて、まさにオリンピックが開かれるんだなあと。父もそのせいで週末も休まず仕事をしているし、そんなのを見ながら不思議な感覚がしています。
(記者)
開会式とか競技とか見る予定は。
(キムさん)
たぶん見ないと思います、正直言って(笑)。
(記者)
韓国では関心低いと言われていますね?
(キムさん)
関心が低い…自分が見ている限りでは一般の国民の関心はものすごくあるんじゃないですかね。世論をものすごく盛り上げているし、あちこちでピョンチャンオリンピックに関して、何というか人々の興味を引き出すことに力を入れているように見えます。でも自分の周りではオリンピックを気にしている人はいないかな。

今回の取材で、半日かけて11人に話を聞くことができました。結果、「関心あり」は8人、「関心なし」が3人。「関心がないので」とインタビューを断る人も数人いました。

ほかの世代にも聞けば、また違う結果だったかもしれませんが、私の取材実感としては、若い世代からは伝えられているようなしらけムードは感じられず、かといって前のめりで力が入りすぎているわけでもない、自然体な印象を受けました。そもそもいま、オリンピックは国やマスコミが盛り上げようとして盛り上げられる時代ではありません。9日からの大会で、数々のドラマが若者たちの心を揺さぶれば、結果として、オリンピックはその国のレガシーとして次の世代につながっていくのではないか。そんなことをぼんやり考えました。これからオリンピックが始まったあと、若者の関心がどうなっていくのか、また聞いてみたいとおもいます。

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:15時54分

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲