災害・防災・安全

  

2018年06月15日 (金)「座席を盾に」は有効か


※2018年6月11日にNHK News Up に掲載されました。

神奈川県内を走行中だった東海道新幹線の車内で乗客が刃物で切りつけられ、男性1人が死亡、女性2人がけがをした事件。この事件が起きた時、現場に駆けつけた車掌は「座席を外して盾にして容疑者に近づいた」と警察に話していたということが話題になっています。私たちが乗る新幹線などで今後、同じような事件が起きないとも限りません。身を守るために「座席を盾に」。どの鉄道会社でも可能なのでしょうか?

ネットワーク報道部記者 高橋大地

zas180611.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:16時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年05月14日 (月)あなたは心肺蘇生ができますか?ためらわないためのQ&A


※2018年4月18日にNHK News Up に掲載されました。

今月、京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業。土俵の上であいさつしていた舞鶴市長が突然倒れ、救命処置に向かった女性に対し、行司が土俵から下りるようアナウンスする問題が起きました。伝統を守るか、緊急対応を優先するかなどをめぐって注目されました。市長は一命を取り留めたということですが、ずっと気になっていることがあるんです。医療関係者でなくても、その場にいた人が素早く心肺蘇生をできなかったのか…。でも、自分の胸に手を当てて考えると、ためらう気持ちがあるのも事実。「心臓が動いていても、心臓マッサージしていいの?」「脳卒中の人はそっとしておかなくていいの?」数々の疑問を専門家に尋ねてみました。

ネットワーク報道部記者 郡義之・吉永なつみ

ana180418.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:13時32分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年05月09日 (水)のぞみで品川から名古屋へ 感染拡大に注意を


※2018年4月13日にNHK News Up に掲載されました。

沖縄を旅行したあと「はしか」を発症した10代の少年は、新幹線「のぞみ」を利用して、東京・品川から名古屋に帰省後、感染が確認されました。沖縄から名古屋へ。「はしか」の感染拡大が止まりません。拡大するはしか感染の現状と対策に迫ります。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子・玉木香代子

noz180413.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:16時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月19日 (月)この冬 多発!ドライバー困らす『白信号』


※2018年2月27日にNHK News Up に掲載されました。

この冬、記録的な雪や強い寒波に見舞われた日本。雪の多い地域では道路の信号にまつわるある問題が続出しました。雪で信号機が白く覆われ、赤信号なのか青信号なのかわからない「白信号」なる現象が多発、ドライバーを困らせたのです。

青森局記者 天間暁子
ネットワーク報道部記者 野町かずみ・田辺幹夫・大窪奈緒子

kon180227.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野町かずみ | 投稿時間:16時17分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月27日 (火)暴風雪で車立往生 命を守る物とは


※2018年2月7日にNHK News Up に掲載されました。

この冬、何度テレビで雪の中、立往生する車の列を見たことでしょう。
「荷物をどうしても届けなければ」
「行かなければならない場所がある」
だからこそ知っておいてほしい、暴風雪で車が立往生した時にあなたの命を守る物とは。

ネットワーク報道部記者 吉永なつみ・管野彰彦
札幌放送局記者 細井拓

bou180207.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:吉永なつみ | 投稿時間:15時27分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年02月22日 (木)じゃがいもの恩返し おかげさまで完全復活しました


※2018年2月5日にNHK News Up に掲載されました。

一時、店から姿を消したポテトチップス。主要な原料の北海道産のじゃがいもが、おととしの台風の影響で大ダメージを受けたためでした。自宅で、職場で、いつも食べることができたものが突然姿を消した「ポテトショック」に、存在の大きさを感じた人も多かったのではないでしょうか。そのポテトチップスが、ようやく完全復活宣言。ネット上でも歓喜の声があがっていました。

jag180205.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:らいふちゃん | 投稿時間:15時03分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年01月09日 (火)交通安全の切り札になるか?


※2017年12月15日にNHK News Up に掲載されました。

12月は日が短くなることなどから、交通事故の発生件数が年間で最も多くなります。年末にかけて、夜間の運転は、特に気を使わなければなりません。こうした中、ことし、警察庁は車のヘッドライトを上向きにするハイビームをきちんと使えば夜間の事故を減らせた可能性が高いという調査結果を発表しました。ただ、ドライバーからは、戸惑いの声も聞かれます。

福井放送局記者 丹羽由香
ネットワーク報道部記者 栗原岳史

kou171215.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:栗原岳史 | 投稿時間:17時11分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年10月06日 (金) "長寿記録"更新か 台風5号の秘密


※2017年8月7日にNHK News Up に掲載されました。

あまりに動きが遅く長生きな台風5号。進路も迷走を極め、「台風どこ」というワードがネットで大きな話題となったほどです。また発生したのは先月21日。この状態が続けば、9日午後には過去の最長長寿記録を抜く勢いです。なぜ迷走し、長寿になったのでしょうか。その秘密です。

ネットワーク報道部 野町かずみ

taihu170808.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野町かずみ | 投稿時間:13時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年08月09日 (水)災害時の食物アレルギー対策


2017年6月5日に名古屋のWEB特集に掲載されました。

災害時に避難所で配られる食事には配慮が必要なことがあります。
「食物アレルギー」です。
いま、小学校に行く前の子どもの20人に1人は、小麦や卵、牛乳などにアレルギーがあると言われています。

誤って食べてしまうと、最悪の場合は、命に関わるおそれがあります。
食物アレルギーの子どもを災害時にどう守るのか、始まった対策を名古屋放送局の松岡康子記者が取材しました。

are170605.16.jpg

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:13時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年06月22日 (水)若い女性たちの"SOS"


※2016年3月1日に放送されたものです。

震災から5年が経ち、明らかになってきた問題があります。
10代から20代の女性たちからSOSの声があがっているのです。

去年6月に、
国の補助を受けて開設された
被災地の若い女性専用の電話相談には、
半年間で、のべ440件あまりの相談が寄せられました。
震災の影響による生活困窮や家庭不和などを背景に、
不安や苦しみを訴える声が相次いでいます。
1160301_2.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊達裕子 | 投稿時間:15時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲