災害・防災・安全

  

2018年08月17日 (金)断水生活、どうしのぐ?


※2018年7月12日にNHK News Up に掲載されました。

西日本を中心とした豪雨による影響で広い範囲で断水が起きています。

「断水の影響で水がなく、本当に困っています」
「水…水…水…水を分けてください」
ネット上にあふれる切実な声。

給水所が遠く、移動手段がなくて困っている人。
衛生面を心配する声もあります。

水が手に入りにくい中で、どう生活すればよいのか。
被災した方が置かれた状況によって用意できる物に違いはありますが、断水生活を乗り切るための知恵をまとめました。

ネットワーク報道部記者 玉木香代子・宮脇麻樹

dan180712.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:玉木香代子 | 投稿時間:15時07分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年08月16日 (木)その支援 ちょっと待って!


※2018年7月11日にNHK News Up に掲載されました。

日に日に被害が広がる今回の豪雨災害。被災地を支援したいと、今、まさに段ボールにさまざまな物資を詰め込んでいる人、いらっしゃるかもしれません。でもその支援、ちょっと待ってください

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・藤目琴実・吉永なつみ

son180711.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:15時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年08月15日 (水)避難所生活で知ってほしい


※2018年7月10日にNHK News Up に掲載されました。

西日本を中心とした記録的な豪雨の被災地では、多くの人が避難所での生活を余儀なくされています。慣れない生活で疲れがたまる中、厳しい暑さなどによって体調を維持するのが難しい状況だと思います。避難所で生活する人たち、そして、サポートする人たちに知ってほしい注意点と対策です。

hin180710.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:らいふちゃん | 投稿時間:17時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年08月14日 (火)相次いだ河川堤防決壊 避難判断の難しさ


※2018年7月9日にNHK News Up に掲載されました。

今回の豪雨災害では犠牲者が100人を超えて平成に入って最悪となりました。河川の堤防決壊が相次いだ岡山県では大勢の犠牲者や病院に取り残される人が多数でました。

ネットワーク報道部記者 佐伯敏・大窪奈緒子
帯広局記者 佐藤恭孝

ait180709.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐伯 敏 | 投稿時間:15時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年08月09日 (木)記録的な大雨 命を守る想像力を


※2018年7月6日にNHK News Up に掲載されました。

日本各地を襲う記録的な大雨で気象庁は、最大級の警戒を呼びかけています。住んでいる土地でどんな災害が起きるおそれがあるのか。昨今の災害で記録された貴重な映像を見て、命を守る想像力を働かせてください。

ネットワーク報道部記者 吉永なつみ

kiro180706.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:吉永なつみ | 投稿時間:17時43分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年08月06日 (月)学校エアコン 狂想曲


※2018年7月5日にNHK News Up に掲載されました。

「学校にエアコンないからとこんなに沢山の保冷剤を持参する娘」学校の暑さに驚く母親のツイートです。あの手この手でしのぐ学校と生徒。中にはエアコンの設置費用をふるさと納税に頼る自治体も出てきました。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・ 藤目琴実

gak180705.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:17時24分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年07月12日 (木)「出社困難」その時出社すべき?帰宅する?


※2018年6月19日にNHK News Up に掲載されました。

震度6弱を観測した今回の「大阪直下地震」。発生した午前7時58分ごろ、関西地方は通勤ラッシュのまっただ中でした。ネット上では通勤中に電車に閉じ込められたとか、長時間歩いて出社することになったという声が数多く上がりました。さらには、そもそも災害時に出社する必要があるのか?という議論も起きています。東日本大震災では「帰宅困難者」への対応が課題となりましたが、今回、浮き彫りになったのは「出社困難」。どうすればいいのか、企業はどう対応すべきか、取材しました。

ネットワーク報道部記者 伊賀亮人・吉永なつみ

shu180619.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊賀亮人 | 投稿時間:16時24分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年07月09日 (月)危ない"ブロック塀"どうする


※2018年6月18日にNHK News Up に掲載されました。

大阪府で震度6弱の揺れを観測した地震では、大阪 高槻市の小学校で倒れた塀に巻き込まれた9歳の女子児童が亡くなりました。子どもたちをどうしたら守れるのか。自治体がみずから費用を出す取り組みなども出始めています。

ネットワーク報道部記者 佐藤滋・大窪奈緒子・吉永なつみ

abu180618.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:佐藤滋 | 投稿時間:15時44分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年06月19日 (火)地震を"予言"? 真相は


※2018年6月12日にNHK News Up に掲載されました。

12日早朝、千葉県で震度3の揺れを観測した地震。実は前日、政府の地震調査委員会が、この場所で起きる地震に注意を呼びかけていました。まるで“予言”のような発表。ネット上では大きな話題になっています。本当に“予言”していたのか?今後の地震にどう備えればいいのか?取材しました。

ネットワーク報道部記者 伊賀亮人・田辺幹夫
社会部記者 宮原豪一

jis180612.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊賀亮人 | 投稿時間:15時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年06月15日 (金)「座席を盾に」は有効か


※2018年6月11日にNHK News Up に掲載されました。

神奈川県内を走行中だった東海道新幹線の車内で乗客が刃物で切りつけられ、男性1人が死亡、女性2人がけがをした事件。この事件が起きた時、現場に駆けつけた車掌は「座席を外して盾にして容疑者に近づいた」と警察に話していたということが話題になっています。私たちが乗る新幹線などで今後、同じような事件が起きないとも限りません。身を守るために「座席を盾に」。どの鉄道会社でも可能なのでしょうか?

ネットワーク報道部記者 高橋大地

zas180611.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:16時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲